スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FALLEN SON THE DEATH OF CAPTAIN AMERICA



 は世界中の誰もが知る、偉大なヒーローだった。
 シビルウォーでヒーローが二つの陣営に分かれ、破滅へと突き進む最中、彼は混乱を鎮めるために降伏した。
 だが、自ら犠牲を払った彼を待ち受けていたのは、暗殺者だった。
 キャプテンアメリカは、死んだ
 これは、彼の死を巡る物語である。

FALLEN SON

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

MARVEL SUPER HERO ISLAND ADVENTURES

marvelsuperheroisland.jpg

Fear it self!

 ニバーサルスタジオ(アメリカ)にて七年前にゲットしたユニバーサルスタジオ限定のアメコミです。ユニバーサルスタジオに設置されたマーベルキャラクターのアトラクションを元に、三つのショートストーリーが収められたコミック。内わけは、ファンタスティック4・インクレディブルハルク・スパイダーマンの三組。まずはファンタスティック4から、ご紹介。

続きを読む

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

Marvel Event:CIVIL WAR YOUNG AVENGERS & RUNAWAYS

youngwayrans3.jpg

 ングアヴェンジャーズ。スカーレットウィッチの現実改変能力によって、アヴェンジャーズが壊滅状態に追い込まれた際、破壊されたヴィジョンが発動させた「アヴェンジャーズ・フェイルセーフ・プログラム」によって召集された次世代のアヴェンジャーズ。アイアンラッド(旧メンバー)と共に、30世紀の支配者・カーンと戦いを繰り広げた。(Side Kicks参照のこと)

パトリオット(エリ・ブラッドレイ)
 ブラック・キャプテンアメリカの孫。ヤングアヴェンジャーズ初期からのメンバーであり、アイアンラッドが未来へ去った後はチームのリーダー的存在を担うことに。祖父やキャプテンアメリカら超人兵士とは違い、通常の人間である。

ウィキャン(ビリー・カプラン)
 子供たちへの想いを捨てきれないスカーレットウィッチによって生み出された双子の一人。HoM崩壊と同時に生み出された。ただし、スカーレットウィッチ自身も無意識の内に作り出したため、スーパースクラルに出生の秘密を知らされるまで、ウィキャンは自身のルーツを知らなかった。
 電撃のほか、テレポートも可能。また、呪文を唱えることも出来る。

ハルクリング(テディ・アルトマン)
 キャプテン・マーヴェルと、スクラル星皇帝の娘との間に設けられた子供。マーヴェルの故郷であるクリーとスクラル、この二つの惑星は敵対関係にあり、ハルクリングは両惑星の平和とでも言うべき存在である。ハルクと似たような外見・能力を持つが、それはスクラル星人特有の変身能力によって形作られたもの。

ホークアイ(ケイト・ビショップ)
 初代ホークアイとの血縁関係などは一切なし。その装備と名前を受け継いだ少女。

スタチュア(キャシー・ラング)
 二代目アントマンの娘。体のサイズを自由自在に変化させられる。アイアンラッドとは恋仲だった。誰にでも分け隔てなく接する心優しき少女。その優しさゆえに、ヒーロー同士の対立に耐えられず後にヤングアヴェンジャーズを脱退することになる。

スピード(トミー・シファード)
 子供たちへの想いを捨てきれないスカーレットウィッチによって生み出された双子の一人。HoM崩壊と同時に生み出された。ただし、スカーレットウィッチ自身も無意識の内に作り出したため、スーパースクラルに出生の秘密を知らされるまで、スピードは自身のルーツを知らなかった。また、ウィキャンとは別々の場所で生まれ育っている。
 超スピードで動くことが出来る。

ヴィジョン
 ヤングアヴェンジャーズ初期メンバー、アイアンラッドは彼のアーマーにヴィジョンのプログラムをダウンロードしていた。アイアンラッドがチームを離脱した際、アイアンラッドのアーマーはヴィジョンのプログラムによって自立活動を開始。結果、ヴィジョンは新たに生まれ変わり、ヤングアヴェンジャーズと行動を共にしている。アイアンラッドの経験や性格をデータベースとして備えているため、以前のヴィジョンと完全な同一人物ではない。
 尚、ヴィジョンはウルトロンによって製作されたロボットである。

youngwayrans2.jpg

 ンナウェイズ。マーヴェルユニバースの若きヒーローチームである。彼らの両親は〝プライド〟として知られる悪党の集団。プライドは人類の破滅を目論み、数多くの悪事を重ねてきた。ある日、両親の真実を知ったニコ・ミノルら、〝プライド〟の子供たちは家を逃げ出すのだった(=RUN AWAY)。両親の力のルーツを探り、手に収めた彼らは〝プライド〟との対決に臨み、一先ずの勝利を収めるのだった。だが、ジオフェリー・ワイルダーによって〝プライド〟が復活。〝プライド〟やその他の悪党からL.A.を守るために、両親の犯した罪を償うためにもランナウェイズの面々は戦い続けるのだった。

RUNAWAYS登場キャラクター(写真左上から順に)
ニコ・ミノル
 あだ名はシスター・グリム。古の魔法の杖を使う、見習い魔法使い。血を流すことで体内から魔法の杖を召還することが出来る。ちなみに、シスター・グリムは彼女のAOLメッセンジャーのハンドルネームである。

チェイス・ステイン
 あだ名はトークバック。マッドサイエンティストを両親に持ち、彼らの兵器を盗み出した。ランナウェイズのメンバー、アーセニックの死で精神がささくれ立っている。そのため、妹のようなモリーにきつく当たってばかりいる。

モリー・ハイエス
 あだ名はブリューザー。ミュータントを両親に持つ、怪力のミュータント。HoM後、能力を失わなかったミュータントの一人である。メンバーの中で最も幼く、無邪気な少女。

ヴィクター・マンチャ
 ウルトロンが自らの復活の過程で生み出した、人間の遺伝子情報を元にして製造された人間とロボットのハイブリッド。ランナウェイズとの対決後、彼らと行動を共にするようになる。(ウルトロンはアヴェンジャーズのハンク・ピム博士によって作られたロボットである。創造主に牙を剥いて以降、アヴェンジャーズの強敵として何度も立ちはだかった)S.H.I.E.L.Dの攻撃を受けて中破した。

カロリーナ・ディーン
 あだ名は、ルーシー・イン・ザ・スカイ。エイリアンの娘で、飛行能力・エナジーブラスト・フォースフィールドなどを使いこなす。ザビンとは許婚。

ザビン
 宇宙列強種族・スクラル星人。カロリーナは婚約者(彼らの両親が勝手に決めたもの)。人間の姿をしているが、能力使用時にはスクラル星人の姿になる。尚、彼の母星スクラル帝国はアニヒラスが巻き起こしたアニヒレーションウェーブで壊滅している。

オールドレース
 タイムトラベラーに87世紀から連れてこられた恐竜。遺伝子学によって作り出されたため、本物の恐竜ではない。以前の主アーセニックと精神がリンクしていたが、彼女の死後はチェイスとリンクしている。

続きを読む

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

YOUNG AVENGERS:Side Kicks


 服者カーン。30世紀に生を受けたその男はタイムマシンを使い、多くの時代を旅してきた。古代エジプトでは後にXメンと深い因縁を持つことになるアポカリプスの誕生に間接的に関与し、地球最強のヒーローチームアヴェンジャーズや、地球最初のヒーローチームファンタスティック4とは幾度も刃を交えてきた。
 一方、彼と戦いを繰り広げてきたアヴェンジャーズはスカーレットウィッチの暴走によりチームが事実上の解散に追い込まれていた。
 そんな時期に、とあるヒーローチームが俄かに姿を現し始める。
 ハルクやアイアンマンに酷似した容姿を持つ彼らは、デイリービューグルによってこう命名された。

 ヤング・アヴェンジャーズ――

YOUNG AVENGERS #1

続きを読む

Marvel Event:ANNIHILATION SILVER SURFER



 ルバーサーファー。本名、ノリンラッド。母星を救うために、星を喰らう魔神ギャラクタスの手下――ヘラルドとなった彼は主人の飢えを満たすために地球を選定した。母星を救うために、サーファーは他の星を犠牲にしなければならなかったのである。だが、アリシア・マスターズとの出会いによってサーファーはギャラクタスに反旗を翻した。地球のヒーロー・ファンタスティック4と共にギャラクタスを追い返し、サーファーはヒーローの一員となるのだった。
 ギャラクタスと和解し、宇宙を自由に駆け巡っていたサーファーは、ネガティブゾーンの支配者アニヒラス率いる艦隊が蹂躙したザンダーを訪れていた

ANNIHILATION SILVER SURFER vol.1

続きを読む

Marvel Event:House of M

houseswmcp.jpg

 カーレットウィッチ。本名、ワンダ・マキシモフ。Xメン最大の宿敵の一人であるマグニートーの一人娘にして、強力な魔力を持つミュータント。以前はマグニートーの元で悪のミュータントとして活動していたが、改心。マーヴェルユニバース最強のヒーローチーム・アヴェンジャーズへと、弟のクイックシルバーと共に加入する
 強大すぎる彼女の魔力は、自らの思うがままに現実を作り変える〝現実改変〟をも可能にする。かつてワンダは夫・ヴィジョン(人造人間)との間に子供を渇望し、その魔力によって双子を作り出したこともある。だが、とある理由で双子は消滅した。彼女の魔術の師・アガサによって、辛いその記憶は長い間封じられていたが、何らかの理由によって記憶の封印が解除されてしまう。自らが産み落とした双子が消去された痛みに怒り、そして悲しみに狂うワンダはその能力を暴走させ、アヴェンジャーズの半数を死に追いやるのだった。その中には、夫ヴィジョンも含まれていた。
 それから六ヵ月後……

 HOUSE OF M#1

続きを読む

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。