スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はサクッと備忘録

つーわけで(何が?)、今日の日記は今月の五冊。メモしておかないと忘れちまうお馬鹿さんなので勘弁してくだちい。

今月は「14歳でごめんなさい」「鳥は鳥であるために」「ブギーポップスタッカート ジンクスショップへようこそ」「ビートのディシプリンSIDE2」「スローグッドバイ」
珍しく今月はジュニアノベルが多かったですね。普段はせいぜい一冊読むか読まないかですが。まぁ、サクッと読めるので数稼ぎかなぁ(コラ)

今月のオススメは「14歳でごめんなさい」

478972401814歳でごめんなさい
ゾーイ トロープ Zoe Trope 堀川 志野舞

ソニーマガジンズ 2004-10
売り上げランキング : 674,674
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む

スポンサーサイト

軽食のような日記

今日はマジコレのレビュー。

ssjacks.jpg


これで撮り溜めしてあるブツを一つ消化。残りはGFFアーリーウイングと、SICライダーマン。次は電撃ホビーの本屋ちゃんに、天上天下ピンキー、んでもってピンキー劇場、それからゾイドバトルアートコレクションのプチレビュー……なぜなにナデシコもそろそろやりたい。エウレカの小説も……うがあああ! やりたいことが多すぎる。

ブログも予定を立てて更新していこう、うん。
今日はスッゲー適当な日記ですが、お許しくださいまし。

続きを読む

ディズニーマジカルコレクション ジャック・スケリントン(Santa ver.)

今日のお題はディズニーマジカルコレクション ジャック・スケリントン(Santa ver.)。去年発売されたものです。

またもタイムスリップ。新製品がない訳ではないのですが、撮り溜めしてあったものを先に消化したいと思いまして。サクッと行きますので、お付き合いくださいな。

sjack.jpg

続きを読む

俺はエウレカのためなら何だってする

レ、レントン君……あんた、男だぜ。

今日は〝初めてのお使い〟のお話。もちろん、コメディです。そこにコメディだけでなく、別サイドにシリアスな要素を入れることで見事に引き締まった話になりました。
それだけでなく、何故レントン君がLFO(KLF)と交戦しても平然としていられるのか、その理由が明らかに。

〝俺はエウレカのためなら何だってするって決めたんだ〟

男だぜ、レントン君。でも、いずれ有人機と戦うことの葛藤は描かれると思います。顔見知りと戦闘とか。その辺がまた見所ですな。
それにしても、KLFに乗ってる連中って人間なんですかねえ? ちょっと違うような気がします。強化人間? 人造人間? この辺がホランドたちのためらいのなさに繋がっているような気も。

続きを読む

君は、刻の涙を見る

あれ~? おかしいなぁ。ガンダムSEEDの放送時間にZガンダムがやってるよ? だっちゃんです。

いや~、見事なパロディですなぁ。普通、何かを模倣する時って元ネタを越えようとするものですが……う~ん、脚本も演出も下手くそだなぁ。カミーユとフォウ(これすらもアムロとララァのZ版ですが)の悲劇の足元にも及ばない。だから、パロディレベル。

大体、ビームサーベルで機体を切りつけて中の人間が無事っていうのが不可解すぎ。またお得意のセーフティシャッターですか(冷笑)?
そ れ に。どうせ途中でステラがララァ化してるんだから、最後に二人を会わせる必要はないでしょ。亡骸を見せない方が悲劇性は高まると思いますが。何でも見せればいいってもんじゃない。

そういえば、オクレ兄さんが死亡しましたね。あいつ、活躍しましたっけ? 毎週見てますけど、記憶にない。相変わらず三馬鹿はうすーいキャラばかりでしたね。

テンションで誤魔化されそうになりますけど、今週も今週で雑な脚本でした。
バンクと回想さえなくせば、この話もある程度マシになったかもしれませんが……種にそれを期待するのは酷というものでしょう。



今週の松嶋さん↓
DVC1s.jpg

我ながら、酷い記事です。スルーしちゃっても構いません^^;

続きを読む

ミスティックリバー を見たんだけど

題名の通り、ミスティックリバーを鑑賞しました。

詳しく感想を述べる気がしないので、簡潔に。

この程度だったのね。

つまらなくもないけど、面白くもなく。かといって、文学的な価値があるかと問われれば、そんなものない訳で。アカデミー賞の候補になるような作品じゃないですね。作品賞を逃したのも当然。

ごく平凡ですし、原作を二時間弱の映画にまとめてしまったため、明らかに〝浮いている〟要素がチラホラと。俳優たちの演技力だけが見所ですねー。脚本家が要素の取捨選択を出来ていれば、もっと面白くなったのでしょうが。

今週公開されるミリオンダラーベイビー(共にイーストウッド監督)もこんな感じなのかなぁ^^;

今日の金曜ロードショーやってた、(くっだらない=誉め言葉)デンジャラスビューティーの方がよっぽど面白かったです。

そういえば一日に二本も映画見たの、久しぶりだなあ。次は撮り溜めしてあるパンチドランクラブとエレファントか。


今日はガイバーⅠのレビューです。私が新商品なんて珍しいこともあるもんだ。
g27s.jpg

自分で言うなよ……

続きを読む

マックスファクトリー ガイバーⅠ

な、何てこったい! このブログがまたもや新製品をレビューすることになろうとはっ!

ってことで、今日はガイバーⅠですよ。

構図の鬼テキストの鬼が来る前にレビュー、出来たかな。リベンジを誓っている鉄のタマシイさんに、全レビューサイト中最もガイバーへの思い入れが強いであろうガムの玩具屋さんの後にレビューすると、霞みまくりですからねえ。
まあ、既にへたれ大MAXさんでレビューされているので、充分霞んでしまうのですが……

g1.jpg

続きを読む

忘却の彼方

すんませんでした!

え? いや、種でも核兵器使ってたことを思い出したんですよ。朝の電車の中で。で、帰ってきたらACEDIAさんからご指摘が。
>プラントに対する核攻撃が戦争の引き金になったり、初代変態仮面が世界を終わらせる鍵として利用しようとしたり、一応、大量殺戮兵器、禁断の兵器としての描写はされてますよー。

すんませんでした!

ただ、う~ん……これは種だけじゃなくアニメとか創作物の中に出てくる核兵器って、偽ものだと思うんですよね。私達が簡単に想像できる大量破壊兵器が核っていうだけで、アニメの中の核は何にでも置き換えられると思います。そういう意味では、やはり種も核を扱っていないとゆーか。
あくまでも物語に制約をつけるためのギミックですね。ファーストもそう。0083も核兵器をメインテーマに持ってきてませんしね。
核の本当の恐ろしさ――放射能汚染に少しでも触れたのはターンAだけですね。あれですら深く踏み込みませんでしたし、本物の核兵器を描くことは不可能に近いのかも。そんなことしたら、娯楽作品じゃなくなりますからね。

まあ、こんな感じで〝汚染〟を描かなければ核兵器じゃないと思っている人間にとっては、創作物から核の恐ろしさを感じるなんてことがないんですよねぇ。あ、はだしのゲンは別ですが。

ともかく、種ファンの人にはごめんなさい。
でも、信者には謝らない(笑)あれですよ、信者っていうのは総集編ですら何らかの意味を見出そうとする御仏のような人たち。私が嫌いなのは、批判能力がない信者だけですので。作品を甘やかしすぎだっつーの。まったく……

種のファンでも、それはそれでいいんじゃないですかね。私はファンまで否定するつもりはありません。信者は(ry

続きを読む

さすが電波は信者のお家芸だな!

とろとろですとろんさんの、この記事に小便漏らしそうになった、だっちゃんです。
こんばんは。

詳細はとろとろですとろんさんを見てもらうとして……う~ん、信者の電波ほど厄介なものはありませんな^^;

ガンダムSEEDのどこで、〝核〟をピックアップしていたのやら。せめてクローン問題にしなさいよ、と種嫌いながら忠告したくなっちゃう(苦笑)あの投稿、本気だとしたらヤヴァイですよねぇ。戦争云々はともかく、核なんて少しも触れてませんからね、種。一体、種のどこを見れば、〝核〟のことを考えるようになるんだろ?? まさかフリーダムの動力源とか言わないだろうな(苦笑)

作品の受け止め方は人それぞれですが、触れてもいないことを勝手に受信してしまうのは、ただの電波ですよねぇ^^;
とりあえず、信者はアマゾンのレビューでも見なさい。酷評に腰抜かすから(笑)私もあそこまで酷いとは思わなかった。もう少し擁護するファンがいてもよさそうなものだけど……ファンにすら見限られているのが今の種なんでしょうなぁ。


今日はアスカ。またもや画像は多いです。
asuka3s.jpg

サンデー読者はサンデーを用意してね。

続きを読む

惣流・アスカ・ラングレー アクションフィギュア

久々に新ネタレビューです。

浅井真紀版、アスカです。

待たされた割りには……

asuka.jpg

続きを読む

やっちまった

アスカの写真を撮っていたら、まともに更新する時間がなくなってしまいました^^;

いや~しかし……とりあえず、一言だけアスカの感想を言っておくと、「期待しすぎだった」
可動範囲はレイよりも拡大していますが、パーツのクリアランスはレイを遥かに下回ります。浅井さんのホームページに記載されている修正を施さないと、ちょっと製品レベルではないかなー。
浅井さんのアナウンスに救われた感じ。
まだ届いてないという人は、ゼリー状の瞬間接着剤を買っておきましょう。

浅井さんのホームページはこちら

それでは今日はいつになく短めですが、失礼させていただきます。

おやすみなさい。

思い出 ください

BB戦士を買おうとしたものの、どこからがバリバリ動くBB戦士なのか分からず、手ぶらで帰ってきた、だっちゃんです。
種シリーズの他に動きまくるBB戦士は何なのでしょうかねぇ。武者ガンダムシリーズは動きそうですが……クロスボーンとかどうなんだろ。つーか、クロスボーンがBBでリリースされていることに驚き。この調子でMIAやプラモにもお願いしますよバンダイさん。GFFのクロスボーンの可動範囲じゃ、不満があるので。

久しぶりに種を切ろうと思ったけど、やめ。何かもう、どうでもいいや( ´Д`)

種を擁護する人は矛盾が種のテーマだって言うのだけど、劇中に存在するあらゆる矛盾がお粗末過ぎ。様々なキャラを対比しては矛盾を描こうとしても、肝心のキャラ描写がまったく出来ていないので、当然矛盾が描けるわけもなく。台詞に頼りすぎなんだよなぁ。抽象的なことを言っていれば、キャラ描写が出来ると勘違いしている。そうとしか思えない。

種の脚本って、素人がやっても、なーんも変わらないと思う。私が脚本家だったら、恥ずかしくて表に出られない。

続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン九巻初回限定版 綾波レイアクションフィギュア

アスカの発送が始まったということなので、レイの方を先にレビューします。応募をミスっていなければ、アスカがその内手元に届くはず。

rei1.jpg

続きを読む

あなたの声 あなたの髪

だっちゃんは八千円の日給を手に入れた!

実質五時間労働で八千円とは美味しすぎるぜぇぇ。目の保養もバッチリしたしね! やっぱ、アレだ。お洒落なトコは、美人が多い。思う存分、楽しませてもらいましたよ。ええ。ごちそうさま。ホント、ごちそうさま!

下品で、ごめんなちい。


今日はゲッターロボのレビューですよ。
get21s.jpg

画像が馬鹿みたいに多くてスミマセン。それから、ゲッターの赤色が粗くて、スミマセン。どうやら私の(携帯)カメラと、赤色の相性が、抜群に悪いらしいです。画素数が少ないっていうのもあるんでしょうが……とりあえずお前はデジカメ買えと。そういうことですね、ハイ。でも、携帯カメラの限界に挑むのも……うわ、こら、何をす(ry

続きを読む

ロボットミュージアムプラス ゲッター1

今日はロボットミュージアムプラスのゲッター1です。話題に上げたら無性に撮りたくなってしまったもので。

やっぱいいわ、山口式可動。そんな訳で、枚数大目。ナローバンドの人には辛いかも。ごめんなさいね。

ほな、行ってみましょー。

get.jpg

続きを読む

ピュアな気持ち

今日の更新は、久々のピンキー劇場。画像クリックでも、下の記事からでもどうぞ。

samss.jpg


今日は第四話。番外編以外は、一応ストーリーがあるんですよ。怪獣さんを探すロードームービー的なもの。実は第二話――少女と怪獣さんが別れた訳は明かしていないのですが、その辺は想像におまかせということで(ぇー 私自身が考えていなかったりするので(ぇー 思いついたら回想という形でアップしたいなぁ。
ちなみに。どうでもいいことなんですけど、少女が首に巻いているのはアレです。GFFとかSICを固定しているあのヒモ?のようなもの。鎖をイメージしてます。(某中尾のマフラーとか言わないでw)少女が誰に縛られているのかは、秘密。全然秘密になってないですけど、秘密(笑)

続きを読む

傷ついたり 汚れたり

くたばれ、似非ラップ!

こんばんは、IMPULSE-Dさんの〝今日ガッカリしたこと。〟に打ちのめされた、だっちゃんです。
何がガッカリなのか、詳しくはIMPULSE-Dさんを見てもらうとして……私が言いたいのは唯一つ!

くたばれ、似非ラップ。

日本人の 凄い 下手な ラップ……は、うんざりです。ラップを入れれば〝カッチョイイ〟と勘違いしてる馬鹿なアーティストが日本には多すぎます。名指しはしませんけど、日本でまともなラップをやってるのって全体の二割程度なんじゃないですかねぇ。あとは皆、偽者。種と同じ、粗悪な〝上っ面〟を撫でただけのコピー品。アメリカのアマのラッパーにも劣りますよ、絶対。

くたばれ、似非ラップ。

つーか、DAYSラップ入ってるのかよ~。確かに「最初の嘘 最後の言葉」と「あの日交わした約束は」の間に妙な溜めがあるとは思ってましたけど……ラップかよ~。
サントラに収録されるであろう、TVサイズに期待?

とりあえず。くたばれ、似非ラップ。


今週の松嶋さんは、画像クリックでも行けますよ。
getuyou5s.jpg

遅くなって、ごめんなちい。

続きを読む

いきがる街

暑い、暑い、暑いぃぃっ!

クーラーつけたいよ~。だっちゃんです。暑いの嫌い。

mousima.jpg


今日はコミックスを三冊補給。破壊魔定光と新アメンオサの最新刊。そして、「もう、しませんから」の第一巻! いや~、まさかホントに出るとはねぇ。オビのコメントも容赦なし(笑)これも一つの売り出し方法ですけど。

続きを読む

電脳戦機バーチャロン テムジン

今回もタイムスリップレビューです。バーチャロンのテムジンさんです。私の家にある、唯一のバーチャロン立体もの。

え~、販売元などは不明です(汗)トイザラスにて何年も前に千円台で購入したことしか覚えていません。プライズ品なのかそうじゃないのかもまったく不明です^^;
セガのリアルモデルシリーズだそうです。お値段は1980円。あうさん、情報ありがとうございました!

tem1.jpg

続きを読む

決して解けない方程式

ギックリ腰は大分よくなりました~、ご心配?おかけしました。昨日半日寝てたおかげですね。まだまだ全快にはほど遠いですが、元々腰痛持ちなので我慢できるレベルかなぁ……しかし、まさか立ち上がった瞬間にギックリ腰になるとは思いもしませんでしたよ^^;普通、重いものを持った時になるものだとばかり。腰からゴキリって音を聞いたのも初めて。なかなか貴重な体験でした……本当に鳴るんですね、ゴキリって(笑)



ガムの玩具屋さん鉄のタマシイさんひなたちきさんへたれ大MAXさんACEDIAさん、ヒメブレンの紹介ありがとうございました!

サルファ(三次α)ですが、実はブレン以外にも参戦しない作品があったりします。ジャイアントロボ・ガンダムF91(クロスボーンガンダム)・銀河旋風ブライガー・ダンバイン・Vガンダム。αシリーズ最終作なのに、こんなに未参戦作品が。(α外伝の未来組は除外)

続きを読む

傷ついてもめげない

腰。月と要で腰。月はにくづき。肉の要が腰。要するに腰は体の中心なのです。体の中心に支障が生じれば、それ即ち、生活の支障なり。

朝、足を組みながら歯を磨いていたのがいけなかったのでしょうか。それとも、発売から一週間たってようやく読んだ週間少年マガジンの、〝あかほりさとるの頭のおかしい漫画〟を読んでしまったのがまずかったのでしょうか。足に乗せていたマガジンをどけ、口をゆすごうと立ち上がると……ゴキリ
あら不思議。体の中心から変な音がしましたよ? 動くとこれまた不思議。腰がとっても痛いのですよ?

THE ギックリ腰

二十代でギックリ腰ですよ、ええ。湿布を貼って何とか学校へ行ったものの、授業中はずっとしかめ面。腕を組みながら心の中で唸ってました。帰ってきてからは布団の中。今も寝転びながらキーボードを叩いてます。

やれやれだぜ。

やれやれついでにレビューだぜ。

hime8s.jpg


今回はヒメブレン。画像クリックでどうぞ。


巡回……

ACEDIAさん、バンダイ 1/144 HG カラミティガンダム改造ソードカラミティレビューです。
綺麗に塗れる人がうらやますぅいです^^;私もヒメブレン、墨入れくらいしようかな……

早い時間の更新なので、今日は一サイトさんのみ紹介。
それでは、寝ます。明日には治ってるといいなあ。

ブレンパワード ヒメブレン

インマーイドリーム あっかく 咲いた ばら~ 体中で 受け止めて♪

ToyandDiary恒例?発掘レビューシリーズの始まりです。みんなー集まれー……何ちゃって。

今回はブレンパワードのプラモデル。発売元はバンダイだったような気がします。
ブレンパワードを知らない人のためにちょっと説明。ブレンパワードとは富野監督復帰後第一作のTVアニメ作品。メカデザインにZ・エルガイムと仕事を共にしてきた永野護さん、キャラクターデザインにテイルズシリーズで知られるいのまたむつみさん、音楽に大御所管野よう子さんを起用した超豪華アニメです。ただまあ……作画がイマイチだったとか、宝の持ち腐れとか、そんなことは思ってないですよ。ええ。決して。

レビューするのはヒロイン、ウツミヤ・ヒメ(カタカナでごめんなさい)のブレンパワード、ヒメブレン。ちなみにブレンパワードとはロボットではなく、生物。意思も持っています。

hime1.jpg

続きを読む

戦士のエンブレム

エアリスin坂本真綾は最高!

FF7AC発売日決定でテンションが上がっている、だっちゃんです。待ったぜぇ、俺はこの日を!! って感じなのです。

だから記念に別記事書きました。正確には、書いたの二月なんですが……まあ、このブログでは初公開ってことで。閲覧者の99%が見たことのないテキストですので1%の人はごめんなさい。

FF7ACテキスト

あ~……しかしアレだ。この頃テキストばっかりですね、ここ。写真は一杯あるけど、レビューまでする時間がない^^;明日には何かレビューしますのでご勘弁を~

……でも、日記メインって宣言してあるからいいよね(爆)



今日も今日とて巡回よ(キモッ)

続きを読む

ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン

FF7ACの発売日が決定されたらしいですね。

発売日は9月14日!

長かった、ここまで長かったよママン。本当なら去年に発売されていなければならないはずの製品ですよね。映像だけのFFとかそんなありふれた&つまらない批判はするつもりないからさ、まず出せよと(笑)もう、批判云々以前の問題ですよ、このリリースの遅さは。FF12・キングダムハーツ2・FF7AC……発表してから何年経ってるんだよ(笑)!

まあ、そんなことはどうでもいいのです。文句言っちゃったけど。発売日が決まれば万事オッケー。文句はDVDを買ってから言うことにしましょう。果たして待った分だけの価値はあるのか。

それで、この記事では発売日決定を記念して、FF7AC公式サイトのトレイラー3の全台詞をテキスト化。トレイラー4まで後悔されているのに何故3なのか? それは、書き起こしたのが二月だから(爆)ま、いいじゃないですか。発売記念ということで、無礼講。前のサイトで見たよって人はごめんなさいね。これも、無礼講。

ここで一つ注意。台詞をほとんどテキスト化し、かつ私のコメントも入っているので、普通にトレイラーを見るよりも〝ネタバレ〟になる可能性あり。嫌な人は見ないでね。文句言って来てもスルーしますので。

続きを読む

風を感じたい

新しい風を感じますね、交響詩篇エウレカセブンには。王道なのに何故新しいかは、今の業界を見渡してみるとお分かりになるかと。王道が新しいっていうのも変なんですけどね。
〝最悪な街〟から抜け出した4話以降、ゲッコーステイトと合流して以降、キャラクターが動き回るのなんのって。丁寧なキャラ描写が素晴らしい。
今回はタルホさんがキュートでしたね。感想終わり。普通の感想なんて書きたくないんですよ、エウレカセブンの場合。感想書くなら小説書きたい。誰か、台詞を一度で脳味噌にインプットできる機械をください。


今日の本題に。

「君たちは自分の殻に閉じこもり、外に出るのを怖がっている」

続きを読む

みんなのパワー

つ、疲れた。今日のなぜなにナデシコは気合入ってますよ~。正直、やりすぎたかもしれない(笑)やりすぎついでになぜなにナデシコをウゴツールを使って作成。

naze.gif


画像クリックでどうぞ。長いですよ~

そして今日は玩具レビューもやっちゃうのです。わお、盛りだくさん。週末万歳。

jack5s.jpg


画像クリックでどうぞ。

続きを読む

ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス フィギュアコレクションスペシャル~MEET JACK~

今回はガシャポンの紹介です。ん? ガシャポン? ガシャポンって今でも使うんですかね? ベンダーとか言った方が格好いい?

まあいいや。今日の品はユージン製のナイトメアー・ビフォア・クリスマス フィギュアコレクションスペシャル~MEET JACK~。一回三百円で、全五種。その中で私が紹介するのは二種です。ナイトメアービフォア・クリスマスってなあに? って人はツタヤでレンタルしてください。名作ですよ。今思えば、あれがディズニー最後の花火だったかも。

jack1.jpg

続きを読む

空と海と大地と

熱い、熱い、熱い……!! 午前中、体が熱くなってフラフラしてた、だっちゃんです。熱でもあったのかなぁ? 学校で熱を測る訳にはいかなかったので不明です。家に帰ったら治ったし。風邪の前触れ、なのか……? ようやく治ったばかりなのに( ´Д`)

それにしても最近、寒すぎますよねぇ。五月なのに毛布を使ってます。五月ってこう、もっと暑かった気が。

さて話は変わり、私は毎月五冊ほど本を読むんですよ。で、前のサイトではその五冊に対するちょっとした感想を書いていたんですね。で、このブログでもそれをしようと思います。感想といっても書評レベルじゃなく、一言レベルですが。まあ、私の備忘録の意味合いも兼ねていますので、「本に興味ねーよ!」って方は下の巡回へどうぞ。

続きを読む

どんな宝石も 色あせるほど

日刊カタログさんからトラックバックされた訳ですが……そのネタが、なぜなにナデシコだったよ(゜∀゜)!!

いよいよここもナデシコブログと化してきた訳か。
なぜなにナデシコの新作は土曜にでも行きたいな~ネタは腐るほどあるので。毎日やれと言われても可能ですよw

zoru6s.jpg


一日ぶりのレビューは仮面ライダーゾルダです。画像クリックでも下の記事からでも、お好きな方でどうぞ。

続きを読む

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。