スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあなんつーか

今日はいつもの備忘録な訳だが、普通に記事を書いても面白くない。つーわけで、今日はいつもと文体を変えてみた。今日一日限定。まあなんつーか、ぶっちゃけた話、いい加減自分の文体に飽きてきたんだよな。あまりに飽きてきたんで、最近はこっそりオカマっぽい言い回しを密かに使っているんだけども。~かしらんとか。もういっそネカマっぽい文章にしちゃおうかしら。うふふ。げげげ、キンモー。

んま、冗談はここまで。
1.ビートのディシプリンSIDE4
2.さみしさの周波数
3.電子の星
4.半落ち
5.煉獄のエスクード
今回は読んだ順番じゃなく、面白かった順に並べてみた。相変わらず代わり映えのないラインナップだな、我ながら。

ビートのディシプリンSIDE4:ついに完結、ビートのディシプリン。〝カーメン〟の謎もよーやく判明。何だかよく分かったような分からんような、相変わらず概念の話。文章は洗練されているとは言い難いけど、概念を掴むのは上手い。ビートのディシプリン最終巻だけあってテンションも高かった。文句なしの一位。シリーズファンなら買い。

さみしさの周波数:乙一は短編の天才だな、ホント。短編を書かせたら右に出るものはいないんじゃないか。毎回予定調和の物語ながら、最後まで読ませる力は流石。スニーカー文庫と乙一の相性は良くないだろうけど。生粋のスニーカー文庫読者は乙一なんか読まないだろ。挿絵もスニーカー読者を意識してないような。ま、些細なことだね。
何よりもいいのは、値段。500円を切る文庫本ってありがたい。

電子の星:池袋ウエストゲートパークⅣ。人気ドラマIWGPの原作最新刊。TVドラマより断然面白い。映像でなくても街の匂いが漂ってくる。人物造形も見事の一言。この人も短編が上手い。クドカンを外して原作を完全再現したドラマが見たいな。IWGPは面白かったけど、スープの回は酷かった。ブクロサイコーって何だよ、ブクロサイコーって。興醒めしまくりんぐ。

半落ち:あのベストセラーが文庫化。待ってたよ、マジで。ハードカバーは高くて重くて読みにくくて嫌いさ。片手で読んでると腕が痺れて来るんだよな。ハードカバーだから、という理由で買わない本がどれだけあることやら。ダヴィンチコードとかダヴィンチコードとかダヴィンチコードとか。最後に買ったハードカバーはイン・ザ・プール。誰も聞いてないな。
肝心の内容は、まあベストセラーになるだけはあるね。なかなか面白い。でも、4位。何故なら内容を知っていたから。あんまりベストセラーになるのも考え物だな。映画にもなっちゃったしね。

煉獄のエスクード:んまー、コテコテのライトノベル。中盤辺りまで、かなり退屈な小説。盛り上がってからはそれなりに面白いけど。序盤の退屈さを凌げるかどうかが鍵。二巻が出たから、それで面白くならなかったら切捨て。






SINCITYのCMが元に戻った? やっぱし、安室ver.は不評だったのか。まともな感性してたら、あのCMは放映できないよな。

今日はこんなところで。あんまり文体が変わってないような気もするけど、まあ見逃してちょ。んでは、おやすみなせえ。
スポンサーサイト

漫画ですぎ

今月はやたらと私の購入しているコミックスの新刊が出て困ります。バガボンド・バキ・ああ女神さま・ベルセルク・ケロロ軍曹限定版・仮面ライダースピリッツ・俺と悪魔のブルース。その上、石田衣良さんの文庫本が二冊も発売されていたものだから思わずゲットしてしまいました(アンチハードカバー派)半落ちの文庫本も買っちゃったし……ちょっと想像したくないくらい今月は本に金を使ってます。玩具もブラスターフォームにガンバスター、ニルヴァーシュにマーヴと通常の三倍以上(笑)の購入数。貧乏人にはマジで辛いとです……ああ、スパロボJとアドベントチルドレンも買ったっけ。どうして財布に二万しか入ってないんだと、今日不思議に思ったんですが、当然ですな。あははは。アドチルの限定版買わなくてよかったOTL

さて、漫画に話を戻してと。とりあえず、オススメはバガボンドかなぁ。長い間物語が低空飛行だったんですが、今回は急上昇。武蔵の成長っぷりにしびれまくりですよ! 漫画を読んでいてあんなにワクワクしたのは久しぶりでした。マジでオススメ。

ベルセルクは、シールケとソーニャとファルネーゼは可愛いねというお話(違う)今回は次の巻への伏線というか仕込みというか、いつになくまったりした展開でした。その分、女性キャラクターがクローズアップされており、殺伐とした物語に潤いをもたらしてくれます。シールケの破壊力は本物だ(何)三浦センセの描く女の子はどうしてこんなに可愛いんだろう。私のツボはつかれまくりなのですが。今回のファルネーゼ様は美しすぎ。

仮面ライダーSPIRITSは響鬼の路線変更に泣く人間の最後の砦(笑)私はあんまり熱心な視聴者ではないのですが、ここ二・三週のノリは好きじゃない。私みたいな人は古きよき昭和ライダーたちが大活躍するSPIRITSを買いましょう。魂が震えるぜ……!! で、バンダイさん。ストロンガーのSICはマダー?? ぶっちゃけ、平成ライダーは食い飽きたでごわすよ。






中指こそ! モノを言う!さん、レビューの紹介ありがとうございました!
ポストペットファンファクトリーが気になる。ああ、どうしようかなぁ。買おうかなぁ。

ガムの玩具店さん、超合金魂 GX-28 戦闘メカ ザブングルレビューです。
超ツボッたので紹介。ああ、金がないのに物欲ががが。

それではまた明日。おやすみなさい。

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

忘れていること

フジTVで放映していた教育?バラエティを視聴しました。現役教師が50人?出て、様々な話題を語るというもの。まぁ、あくまでバラエティなので何の深みもないわけですが、最後に体罰の話題が出てきたんです。体罰が必要だとか不要だとか云々の議論がなされたようななされていなかったような……実は体罰についての論議は、昨日に放送されたあの細木大先生(苦笑)の特番についてもなされていました。まぁ何と言いますか、体罰肯定派の人たちって、決定的に見落としている部分があるんですよね。

それは、理由なき恫喝や体罰は確かに教育現場に存在するということ。もちろん、多少小突いただけや廊下に立たせたぐらいで体罰と避難するのはおかしいですよ。けれど、自分の目の前で目が腫れあがるくらいにクラスメイトがいきなり殴られたり、その日の機嫌でキレられたりという経験がある私としては、正直に申し上げて、体罰を肯定する人々の気持ちが理解できない。理由なき体罰が存在することも知らないで思考停止しきった言葉を吐き出さないでください。ただの暴力でしかない体罰があると知った上で、それでも体罰が必要だとするのなら、私に言うことはありませんが、どうにも体罰肯定派にはそういった認識が欠け落ちているように思えてなりません。
ちなみにそいつ(もはや先生とすら呼びたくない)の体罰は六割が愛のムチ(何て反吐が出る単語なんだろう)で、残り四割は体罰(恫喝含む)でした。細木大先生(苦笑)の特番でマサトが漏らした「体罰をする先生は、殴り癖がついている」を体現したような野郎だったんですね。男として最低な奴だったし(これはまた別の話ですが)

まぁ、そいつみたいな大人にはならないと思わせてくれた点では役に立ってくれましたけどね。
ちなみにそいつは中学校の担任だったんですが、小学校の担任も駄目人間でした。ドッヂボールに負けただけで給食抜きにされかけるなんて、ぶっちゃけありえなーい(苦笑)!!

最後にキツイ一言。今は保護者の駄目ップリが取りざたされていますが(私も触れたけど)、その保護者を生み出したのは紛れもなく〝教育〟なんですよね。つまり保護者を批判するといことは、過去の〝教育〟が失敗だったと認めることでもあるんです。仮にも教師をやっている人達が、よくもまあ平気で保護者批判を出来るものだなと、ちょっと冷笑。保護者が子供がとかね、そんな簡単な問題じゃないですよ、今の日本を取り巻く問題ってのは。教育問題ってのは、そのまま社会問題にも繋がっていくんですから。はっきり言って論点がずれ過ぎ。二日も続けて教育に関する番組があったのに、納得できる言論が片手で数えるほどしか(もっと少なかったかも。オマケしてあげる)ないってのは、どういうことですか? 二十歳そこそこの若造に冷笑されるって、かなり恥ずかしいことだと思うんだけれども。もっと現実を見てよ。お願いだから。




千川オタク御殿さんにてオフ会の告知が~。
22日……う~む、今回は無理っぽいです^^;スケジュールと金銭、どっちも厳しいOTL今月は調子に乗って色々買いすぎてしまった……

何か今日も毒舌でしたね……ごめんなさい。明日はね、もっと気楽にサクッと読めるどうでもいい記事を(コラ)目指しますからお許しを~。それじゃあ、また明日。おやすみなさい。

テーマ : 出来事
ジャンル : 学校・教育

やってくれたな

やってくれたぜ、VANCEPROJECT……SNKピンキーが9月30日出荷ですと? それじゃあ、9月中の発売はないじゃんよ。もんぷちさんの記事を見たら10月2日発売ですって。どうせカプコンピンキーも延期するに決まってるし……こりゃあ、 PK013~015 シリーズ5もmPinky 3種も年内に発売されないなぁ。

それもこれも、見境なくコラボレーションしたせいだよねぇ。どうせTAITOとのコラボピンキーは期日通り出荷するんだろうけど。もううんざりだよ。本シリーズのリリースなくして何がピンキーストリートか。2005年度のVANCEに点数をつけるとしたら(気が早いけど)、30点。もう最低。このままコラボばかり続くようなら、ピンキーストリートが本来持っている魅力が消え失せていくだけ。頼むからまともな製品展開をしてくれ。

……ちなみに次なるPキャラはサクラ大戦のさくらっぽいですよ。さくらは好きだけど、蝶! うんざり。さくらを発売するまでに新シリーズを二つはこなせよ、VANCE。そういえばDCピンキーは幻と化したんですか? 別に原作ファンでもないのでどうでもいいですが(酷)つーか、本シリーズが手薄になるくらいならPキャラなんか廃止して欲しい――と愚痴っておいて買うんですがね。




今日はマジ毒舌。続いてはSINCITYのCMに対する愚痴。

SINCITYの(CMの)安室の歌がしょぼすぎる。あのイカした音楽を使わずに、何故安室なんだ? あんなんじゃ興味を惹かれないぞ? センスのなさに脱帽。広報担当者出て来い。お前は映画における音楽の重要性をまるで分かっちゃいない。しかも、安室。悪いけど、最近の彼女の音楽は洋楽のデッドコピーにしか聞こえないんだよね。マジで終わってる。

苛立ちついでに新バナー作成(何じゃそりゃ)

toyban3.jpg

toyban4.jpg

萌えと燃えをバランスよく供給してみましたwちゅーか私の作るバナー、センスNEEEE!




ガムの玩具店さん、食玩 ウルトラマンマックス ダッシュバード1号&2号・電撃HOBBYマガジン2005年11月号特別付録 EZコレクション マスターガルバトロンレビューです。
UOの紹介ありがとうございました!
メッサディアス(とてもディアスの意)は自分でも気に入っていたり。メッサがポイントなのですwリックディアスはゲットしておいて損はないかと。いい出来です。

今日は毒舌ばっかでスミマセン。明日はマイルドにいきたいと思いまッス。おやすみなさい、また明日。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

ヴァンヘルシングとかスクールオブロックとか

WOWOWでヴァンヘルシングとスクールオブロックが放映されたので、例の如くビデオに録画。何とか消化いたしました。

ヴァンヘルシングは……まあ、面白かったですよ? B級と割り切れば。終盤の粗は凄まじいものがありますが、勢いで何とか突っ走ってくれました。ヴァンパイアにライカンスロープ、フランケンシュタインの造形は、なかなか面白かったかと。ヴァンパイアの変身方法が一番よかったかな。ドレス姿の美女が醜悪なヴァンパイアになる様はゾクゾクする(笑)
一番面白かったのはOPのジキル博士との死闘ですがね。
ちなみに監督はハムナプトラシリーズのスティーヴン・ソマーズだそうです。何か納得(笑)このどうしようもないノリはハムナプトラに通じるものがありますね。
ヒュー・ジャックマン大好き! な女性ファンの方は見ても損はないかと。個人的にはウルヴァリンよりハマリ役のような気がしました。

スクールオブロックは天使にラブソングをにGTO的な要素を足したもの。目新しいところは皆無。なんですが、かなり面白い。イカれたロック野郎を、ジャック・ブラックが見事に演じ切ってます。物凄い吸引力。ありふれた物語に強烈な個性を持ったキャラクターを投入することで、こんなにも面白くなるのかと新鮮な発見をした気分になれました。天才子役たちの楽器演奏も見所の一つ。この映画のために集められた神童たちらしいです。何でもハリウッドの子役はサマー役の子だけだったとか。そういえば一人だけ可愛かったな。他の子も素朴な感じでよかったけれども。でもサマー役の子――ミランダ・コスグローブは大人になったら可愛くなくなるタイプかな。骨格が何となく。子役で可愛い子ほど、大人になった時のギャップが激しいんですよねOTLマコーレ・カルキンとかキルスティン・ダンストとかマジ悲惨。キルスティンは素行がいいのか、未だに女優業を続けていますが。ドリュー・バリモアはマシな方かな。痩せればキュートですよ。チャーリーズエンジェルは肉がつきすぎ。
と、またも子役話で暴走する私。この辺で暴走は止めにします。
たまにはコテコテの王道モノが見たいよなぁ、という人には是非。王道に飽き飽きしている人にはオススメしません。まあ……王道嫌いとか言うほど王道的な物語はねーんだよって話ですけどね(苦笑)下手に色々なものを見ている人ほど、王道嫌いという傾向にあるので厄介。




へたれ大MAXさん他聞駄文さん、UOの紹介ありがとうございました!

萌えよ!アキバ人ブログさん、スプリング「DX Fate/stay night セイバー」レビューです。
ガンバスターの紹介ありがとうございました!

天羅ブログさん、オーキッドシード「一騎当千 呂布奉先」レビューです。
ガンバスターの紹介ありがとうございました!

また明日です。おやすみなさい。

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

アルティメットオペレーションプラス リックディアス・メッサーラ

今日はアルティメットオペレーションからリックディアスとメッサーラをレビュー。サクッといきます。これでようやく溜まっていたネタを消化終了。溜め込みすぎOTL

続きを読む

テーマ : ガンダム
ジャンル : サブカル

交響詩篇エウレカセブン 第二十三話 ディファレンシア

ヴォダラクの過激派が起こしたテロ。同じテロ組織であるゲッコーステイト。テロによって引き起こされた現実を目の当たりにした時、レントンは何を突きつけられたのか。たまには真面目な出だしで感想にいってみましょう。

人間とは不思議なものです。同じことをやっているのに、こうも反応が違うのですから。
それぞれが独立し、思い思いの方向を見ているゲッコーステイト。大してレイ、チャールズは夫婦として寄り添い、同じ方向を見ている。おまけに人格者。大人になりきれないホランドをリーダーとするゲッコーステイトとの差は明白。ゲッコーステイトのことを思い出しながらも、レントンの心はゲッコーステイトから離れていく。甘い現実に浸るレントン君ですが、来るべきホランドとの対決ではどちら側につくのでしょうか。この甘い現実は視聴者を再び突き落とすための伏線と思えてなりません。おそろしや……
……レイは紫のブラジャーですか、そうですか(笑)

レントン・ビームス。
傭兵は偽造パスポートも何のその。レントン君は、レントン・ビームスとして入国。家族として受け入れられたようで嬉しそうです。サーストン家の名はレントンにとって呪縛でしかなかったのかも。レントン・ビームスがレントン・サーストンに戻る時、その時こそがレントンの成長と帰還になりそうです。

ヴォダラクの娘。
余命幾ばくもない少女をヴォダラクの聖地へ運ぶことに。短髪、チョーカーと、肌の色こそ違えどエウレカを連想させる少女。レントンの胸中は複雑です。しかも少女はヴォダラクの過激派が起こしたテロのせいで生命維持装置を外された状態。レントン君は、「永遠の命なんてありえないよ。人は壊れたら二度と元には戻らないんだ」とチャールズに抗議。ここで回想が入るかと冷や冷やしたんですが、さすがにそれはなくて一安心。クレームでも来た? レントンの人殺しは先週であっさり流すかと思ったら、またも蒸し返し。甘い現実の後には、苦い現実。食べるための戦いを知ったレントン君といえど、そう簡単に人の生き死にを割り切れないようです。相変わらず甘ったれた台詞を垂れ流していますが、それでこそレントン。どうか甘さを残したまま成長していってほしいですね。あ、ホランドのように成長するのはNGです(苦笑)

年頃の息子を持つってのも難しいもんだ。
チャールズの本心? 今のところ、打算は見えないですね。やはりチャールズの器は大きいです。

恋って、何?
エウレカの顔のひきつりが取れていませんね。いつになったら取れるんでしょうか。それはともかく、先週のギジェット発言が尾を引いているようです。ギジェット、グッジョブ! 恋って何と訪ねるエウレカですが、その前の反応の方が気になります。レントンがヴォダラクの少女の病室に入った途端、エウレカが何かに気付いたような素振りを見せましたよね。スカイロックゲートでレントンの危機を察知したように、レントンと感応したのか。それとも意識のないヴォダラクの少女と感応していたのか。レントンとエウレカの関係性って何なんでしょう?

エウレカの恋発言に揺れるゲッコーステイト。
エウレカに事実を告げられないでいるホランド。レントンがいなくなってから、餓鬼っぽさも少しずつ抜けているみたい。それでもエウレカに面と向かってレントンはいなくなったとは言えずに誤魔化しちゃいます。この根性なしめ(笑)そういえばこのシーンで、エウレカが左腕を吊っていたのですが、あれはどうしたんでしょうかね。いまだにスカブが剥がれ切っていないのか? それとも、骨折? それにしても、今週のエウレカがやけに幼く見えるのは髪型のせいでしょうか。

冬。
ヴォダラクの少女を連れ出し、病院を探すレントン。冬の到来が近いのか、レントンは寒そう。

マーマと一緒で嬉しいなぁ。
あれ? エウレカチルドレンが一人足りない。

死装束を着たヴォダラクの子。
病院に少女を連れてくるも、彼女は死装束姿。一目でヴォダラクだと分かり、テロ被害者で溢れる病院は混乱へ。レントンの無知がまたもや悪い方向へ転がっていきました。もう少し勉強すべきですよねぇ、レントン君。病院の人々は911後のアメリカを彷彿とさせます。あの時もテロとは無関係なイスラム教徒が襲われましたよね。ただアメリカの質が悪いところはテロ被害者じゃなく、直接被害を受けていない一般市民がイスラム教徒を襲った点にあります。あの国の餓鬼っぽさにはほとほと呆れる。その分、今回の話では直接の被害者がヴォダラクの少女へ怒りをぶつけるといった構図なので、まだ理解できます。

「突然家族を失った者の気持ち、考えたことあるの?」
そ、それはNGワード。あの回想が! と思ったのですが、やはり出ませんでした。こりゃあ、クレーム来たのは確実ですね。しかし、↑の台詞を突きつけられて涙するしか出来ないあたり、レントンが未だに罪を背負いきれていないことが分かります。レントンが全てを正面から受け止められるのがいつになるのか、最近は彼の成長が楽しみで仕方ないです。ちなみに先週のLFO搭乗→スッゲー発言は、レントンが問題視しているのは自分の行動によって引き起こされた結果を後悔しているのだと考えれば、ある程度は説明がつきます。今回のラスト付近の台詞を聞いて、そう考え直しました。LFOという道具で人を殺したことを問題とするのではなく、自分の意思で人を殺したことに問題がある。無自覚に人殺しをやっていたことに問題がある。LFOという道具に逃げ道を作らなかったと取ってもいいのかもしれません。

暴徒。
暴徒と化した市民に追い詰められるレントン。市民は先ほどの家族を失った女性とは対照的。何故こんなことをするんだとの問いかけに「家族や仲間を殺されたから」と口走っていますが、本当に家族や仲間を殺されたなら街中をうろついているのは不自然。鬱憤を晴らすためにレントンを追い込んだと見ていいんじゃないでしょうか。まさにアメリカン。陰惨な現実ですね。

人としてはむしろ正しい行いだと俺は思ってる。だが、それを本当にあの子が望んでいたかどうかは別の話だ。
ヴォダラクの少女はレントンが連れ回したことが原因で死亡。ヒューマンビフェイビアでレントンは、自分の責任で叔父が州軍に逮捕されたことを知らされませんでしたが、今度は逃れることを許されません。レントンの目の前で死亡が告げられます。幼いから、だけでは済まされない人の死。

聖地へ。あの子もきっとそれを望んでいるでしょうから。
両親が語る、少女の望み。レントンの行動とは正反対の望み。重圧に耐えかねたレントンは逃げ出そうとしますが、その背中にかけられた言葉は「あの子のために、ありがとう」レントンを慰めるだけの台詞ではなく、少女の両親もまたレントンのように行動したかったという心情がにじみ出た深い台詞だと思います。

あいつは寂しさや気まぐれ誤魔化すために出て行ったんじゃねえ!
気軽にレントンを迎えに行こうと言い出すゲッコーステイトの面々に、ホランドがぷっつん。レントンのことを見ていないようで、見ていたんですね。というか、あまりに急落しすぎたホランド株を修正するための布石? 個人的には天地がひっくり返るくらいのことがなければ、ホランド株は上昇しませんが(苦笑)
しかし、ボードのウィールからレントンらしいと判明したということは、チャールズも気付いている可能性は大ですね。でも、レントン抜きの、レイとのやり取りから打算はまったく見えてこないんですよね。ヴォダラクの少女を無料で聖地まで運ぶという台詞も、底の浅い人間なら絶対に出てこないですし。やはりチャールズの器は大きい(二度目)

あたしが酷いことをしたから、レントンは出て行ったの?
はぐらかし続けていましたが、ようやくホランドが決心。エウレカにレントン離脱を知らせます。あ、ホランドが逃げるのを止めた瞬間かもしれませんね。やはりここからホランド株が上昇していくのか。
ホランドは置いといて。エウレカの台詞が痛々しくて涙線が。酷いことには様々な事柄が含まれていると思います。アミタドライブを引き抜いたこと、救いの手を求めてきたレントンを拒絶したことなどなど。
空っぽになったレントンの部屋を訪れるエウレカが更に涙を誘います。空っぽになった部屋の演出は、本当に素晴らしいですね。レントン離脱時の物悲しさが未だに残されているような感覚を与えられます。ゲッコーステイトで得たアイテムが残されていることも、より一層哀しみを誘います。

あの子はきっと僕を恨んでいるでしょうね。あの子の気持ちなんてこれっぽちも考えず、助けなきゃって勝手に思いこんで。それが正しいことなのかどうかすら、僕は考えもしなかった。結局僕のやったことは人を助けるどころか、人を傷つけただけだ。傷つく必要のない人を、もう充分傷ついている人をもっともっと深く傷つけてしまっただけだ。きっと今までだって僕は……ごめん。
レントン、自戒。レントンのジャージを手に取るエウレカと、レントンの涙がリンクして、かなり切ないシーンとなっていました。他人の気持ちを考えない、このフレーズはエウレカにも通用するものですので、心情面でのリンクも同時になされています。王道的な演出ですが、好きですねぇ、こういうの。鬱が終わって王道に戻ってきた感じです。言わずもがなですが、レントンの謝罪はエウレカへの謝罪でもあります。

年頃の息子をもつってのは
悪くないよね。
やっぱ、打算は感じられないですねぇ。ホランドとの勝負になったらレントンを利用するかもしれませんが、この台詞に偽りはない……と、思いたい。容易に安心できないのがエウレカセブンの怖いところです^^;次回予告が不吉すぎる……

レントン、会いたいよ。エウレカがレントンに対する想いを自覚しつつあります。再会の日はいつのになるのか?
……つーか、今週の名塚さんの演技は凄まじいものがありますね。来ますね、色々な意味で。

今週は鬱というより、切ないお話でした。ビームス夫妻にエウレカが上手く機能していて、ただの鬱にしてしまわなかったのがいい。新展開と新キャラで波に乗り始めたエウレカセブン。このまま突っ走ってくれるのか、それとも……要注目です。






最近、エウレカのTB先が多すぎて訳が分からなくなってきました(笑)最多TBは54なんですが、40あたりがちょうどいいかも。100TBとか自分で宣言しておいて何ですが、無理無理^^;そろそろTB先のブログリンクを作らないと作業に支障が生じちゃうなぁ。ブログピープルでも導入しようかしらん。

今日はお礼返しです。

ガムの玩具店さんIMPULSE-Dさん
へたれ大MAXさん、ガンバスターの紹介ありがとうございました!

レッドショルダーさん、海洋堂 ガンバスターレビューです。
ガンバスターの紹介ありがとうございました!
新山口式可動が見たいですよね。山口さんの進化はいつにのなるのか。

ひなたちきさん、スプリング DX Fate/stay night セイバーレビューです。
出来は素晴らしそうですね。お値段がちょっと高めっぽいですが^^;そういえば、これって市販されるんですよね? イベント限定版と通常版、どこが違うんでしょう。
ガンバスターの紹介ありがとうございました!
大企業ほど、中国の工場問題の煽りを受けているみたいですねぇ。体が大きすぎて品質管理が徹底できないのではないかと。中堅企業の品質はそれほど落ちているように思えませんし。

コトブキヤワンコインフィギュアシリーズ うしおととら情報アスまんが劇場さん

……Σ(゜Д゜)!?

うしおととらのワンコインキター(゜∀゜)!! ちょっ、これは夢じゃなかろうか。あのうしおととらのフィギュアが出るなんて!!! うしおととらといえば、少年漫画を語る上で外せない作品。少年漫画好きでうしおととらを知らない奴は笑われるってくらい凄い作品なのです。サンデーなんか、うしおととらの作者のアシスタントで溢れかえってますしね。ジャンプの顔であるナルトとブリーチへの多大な影響も言わずもがな(この辺は詳細な記事にしようかなと考え中。ファンにショックを与えそうですが^^;)。
マジでスゲー嬉しい。箱買い決定サァ! あ~、今日はいい気分で眠れそうだw

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムSEEDDESTINY 「レイ」

最近、土曜日が楽しみで仕方がないんです。だってだって、来週で終わるんですよ。

こんなに嬉しいことはない

つーかね、バンダイはね、ターンAでガンダムを終わらせてあげなさいよ。種シリーズの醜態は目にあまるものがある。

さて感想感想。あ~、今週はですね……「もしもしマユだよ~」しか記憶に残っていないという罠。主人公のあの扱いは酷すぎる。一体、スタッフは何を描きたいのやら。結局、シンが何をしたいのかよく分からんし。状況に流されるだけの奴が多すぎんだよなぁ、このアニメ。それが味になっていればいいけど、全然味付けになってないところがどうしようもない。そういえばフラガマンが復活したっけ。手法としては王道で面白いんだけども、それまでの演出の積み重ねがないからイマイチ燃え上がらなかった。総集編をなくせば、一つ一つのシーンがもっと光ってくるはずなんだけどなぁ。まぁ、こんなアニメのスタッフに何を言っても無駄ですが。

もう見所もへったくれもないですね。48話やってて、登場キャラクターが何の進歩も見せていないんですから。いくらバトルで盛り上げても、積み重ねがなければ萎えるだけ。コレが一年アニメのすることか。後継機なんて、ほとんど見せ場なしだし。一度シナリオスクールからやり直した方がいいんじゃない?




今日のレビューです。よろしければ見てやってください^^;

gunbus30.jpg




久しぶりに巡回。

ガムの玩具店さん、50万ヒットおめでとうございます!
聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(最終青銅聖衣)レビューです。
このシリーズ、欲しいんですけど値段が……^^;

IMPULSE-Dさん、バンダイ MIA インフィニットジャスティスガンダムレビューです。

TASTEさん、マックスファクトリー 宇宙のステルヴィア 片瀬志麻&アリサ・グレンノースレビューです。

レッドショルダーさん、MSIA ストライクフリーダムガンダムレビューです。
レビューの紹介ありがとうございました!
アカカタさんの周りでも投売りされてますかぁ。人気ないんだなぁ、このシリーズ(苦笑)

へたれ大MAXさん、遅ればせながら80万ヒットおめでとうございます!
バンダイ 装着変身 宇宙刑事ギャバンレビューです。

千川オタク御殿さん、舞-HiME DVD9巻 コスチュームチェンジキットレビューです。

萌えよ!アキバ人ブログさん、聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(最終青銅聖衣)・コトブキヤ「ワンコインフィギュア 女神転生 悪魔召喚録 第二集」から「リリム」「ヴァルナ」レビューです。
女神転生のワンコインは相変わらず出来がいいようで。欲しいけど、キングゲイナー第二弾のために我慢我慢。

散財DIARYさん、バンダイ 電撃大王コレクション はやてレビューです。

NEATブログさん、オーキッドシード 一騎当千 呂布奉先 レビューです。

巡回終わり。また明日です。

続きを読む

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

海洋堂 トップをねらえ! ガンバスター

恐らく最後発のレビューとなるガンバスター。だけど枚数は大目。ネタの遅さなんて知ったこっちゃない、空気を読めない玩具系ブログ……それがToyandDiary。画像サイズも阿呆のように大きいぜ。他の山口式可動と、ちょっとした共演もありますよ。

gunbus33.jpg

続きを読む

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

スーパーゲキガンソード!!

ダイゴウジ・ガイ、ようやく復活。44話って遅すぎるよ。さて、そろそろ何かレビューしたいところです。ネタが腐りかけている。まあ、ウチはネタの鮮度をアホのような枚数でカバーするわけですが。カバーしきれてない? 精進します(苦笑)

校内暴力の低年齢化。この記事には載っていないんですが、私の住む神奈川県が校内暴力最多県。その次が大阪で、この二都市がダントツです。しかも、小学校での〝教師への暴力事件〟が増加なんですって。原因は受験戦争の早期化じゃないかと言われているそうです。確かに中学受験を控えていた頃が、私も一番荒れていたような気が。喧嘩とまではいかなくても、かなりの頻度で誰かを殴っていたような……ホント、小学校の頃の私は腐ってました。あの頃は訳も分からず殴っていたんですが、今思い返して見ると受験(というか塾)が、かなりストレスになっていたんですよね。もちろん、中学受験にだってそれなりに意味があることは認めますけど、塾通いにストレスを感じる子供がいるってことを忘れちゃいかんと思うんですよね。そういう子たちを見捨てていったら、私みたいなロクでもない人間しか生まれない。そろそろ、〝お受験〟の歪さを見直す時期に差しかかっているんじゃないでしょうか。
ここまでは、受験が原因だと断定した場合のお話。子供たちが暴走する原因って、大人にあると思うんですよね。子供は大人を見て育ちますから。結局のところ、親が親の役割を果たせていないから、子供たちの心がおかしくなるんじゃないかな。受験問題云々の前に、親の意識が変わらないことには校内暴力は増加していくだけだと思います。それから〝最近の子供は~〟ってすぐに言う人も、子供の素行が悪い原因は親や社会にあるって気付いて欲しいな。自分たちがその社会に組みしていて、いずれは親になるのかもしれないってことも。最近の子供は~と愚痴っているだけじゃ、それは思考停止に陥ったも同然ですよ。機能しない親と大差ない。この辺の自覚がない人が多くて、ホントに困る。特に十代後半から二十代前半。他人の子供のことをとやかく言う前に、自分の素行を振り返りなさい(自戒の念も込めて)




何か最近テンションが上がらんのです。精神的夏バテって奴?

鉄のタマシイさん、閉鎖です。お疲れ様でした。初めてリンクさせていただいたサイトさんだったので、何とも言えない寂しさがあります。でも、レビューは閲覧できるので、それで我慢しまする。つーか、凍結ページ作成でお手数かけてしまってスミマセン^^;ともかく、お世話になりましたm(_ _)m

中指こそ! モノを言う!さん、舞-HIMEコレクションフィギュアレビューです。
番外編もありますよ~。ウチもたまにはこういうネタっぽいこともやってみたいなぁ。その前にピンキー劇場を更新しろって話ですがOTL
レビューの紹介ありがとうございました。SDガンダムは可愛いですよね。その辺りが子供にウケにくい要因かもしれませんけど^^;

テーマ : プログ
ジャンル : ブログ

うああ

あ、頭が痛い。寝不足が原因っぽいので今日は早く寝ます。明日は寝まくってやるぞー、おー!

スパロボJは後継機乗り換え。何か凄いモビルファイターが出てきたんですけどー(笑)機体性能はイマイチだけど、あのモビルファイターっぷりに惚れた。

天羅ブログさん、コトブキヤ「風見みずほ スイムスーツVer.」レビューです。
レビューの紹介ありがとうございました!
テッカマンの動きは半端じゃないですよ~。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

あと一日

今週もあと一日。明日頑張れば休みだー!! 皆さん頑張りましょー。

この連休の間に撮り溜めたビデオを紹介したいなぁ。

CIMG0266.jpg

今日は日記ネタが浮かばないので、ピンキーの写真でお茶濁し。私のノートPC画面です。ちょっと写りが悪いですが、SINCITYのジェシカ・アルバです。う~ん、色っぽい。PCをつける度、脇の下にハァハァ言ってますw

テーマ : プログ
ジャンル : ブログ

スーパーロボット大戦Jその二

今回はユニット編。私見が入りますが、ご勘弁を。

まずは何と言ってもゼオライマー。HP回復小・EN回復大・次元連結システム(バリア・気力130で分身の類似効果発揮)が凄まじすぎるwMAP兵器の凶悪さも相変わらず。必殺のメイオウ攻撃で敵を殲滅せよってな感じです。空の地形適応Bが唯一の弱点か。

お次はマジンカイザー・グレートマジンガー。6000を越す合体攻撃とマジンパワーが強烈。燃費もよく、重装甲。ボス狩りにはこいつらに任せておけば大丈夫。いつものマジンガーと違い、鉄壁の習得レベルの高さがネック。回復・補給を持ったブルーアースなどと行動させるのがベストです。

ダンクーガ、超電磁の二組はサブパイロットの精神で勝負。必中・鉄壁・ひらめきを他のパイロットで補えるのは、かなり大きいです。

結論からいって、スーパー系はどれをレギュラーにしても充分いけるってことです。ダンクーガがやや攻撃力不足のような気もしますが……

リアル系は好み。それしか言えないですw特にどれが強いとか弱いとかはないです。すべては運用次第。合体攻撃がない種とSPTが辛いかな。テッカマンは単体でも充分に強いので無問題。ちなみに無改造でも中盤の敵とタメをはれるのはフルメタの三人組とエステバリス隊のみ。指揮と信頼効果をフル活用すれば、敵の攻撃も何のその。かなり避けてくれます。エステはナデシコの近くで戦っていればENが毎ターン回復するので援護役としてもアタッカーとしても優秀。フルメタは最強技がEN、通常が弾数制と住み分けが出来ているので補給無しでも突っ走れます。ブレンはEN改造必須。無改造で戦いきるのはかなり辛いです。EN回復小を備えていても攻撃するたびにENを10消費していては^^;

まぁ、何と言っても今回一番のオススメユニットはナデシコですが(笑)今回は戦艦が狙われやすい傾向があるので、それを逆手にとってENフル改造で固定砲台化。おまけにルリが覚醒を覚えるので、無敵っぷりに歯止めがかかりませんw必中・熱血の習得の遅さがネックですが、命中率は強化パーツで補ってやればいいです。熱血はナデシコにはあまり必要ないというか、なくてもかなりの攻撃力を誇ります。エステ隊と行動を共にしていれば更に能力アップ、戦艦とは思えない活躍を見せてくれますぜ。ちなみにウチの部隊の撃破数第二位。

以上、オススメのユニット編でした。何気にほとんどのユニットをオススメしているのは秘密だ。




ガムの玩具店さん鉄のタマシイさんへたれ大MAXさん萌えよ! アキバ人ブログさん、虚武羅丸の紹介ありがとうございました!

いつものお礼返しをば。

ガムの玩具店さん、MAXファクトリー BFC-MAX07 獣神将 ギュオーレビューです。
フォー!! ものごっつい造形ですな! この造形でアクションフィギュアだなんて、奇跡としか思えないw

鉄のタマシイさん、S.I.C. 仮面ライダーファイズ ブラスターフォームレビューです。
アクセルフォームがメイン……w?
SDガンダムフォースは玩具の売れ行き悪いっぽいですよねぇ。今の子供たちはSDが嫌いなのかな。それとも、製品のクオリティを見抜かれたのか^^;

へたれ大MAXさん、バンダイ アクションポーズマジレンジャーレビューです。
マジシャインの金ぴかっぷりがいいですな。

萌えよ! アキバ人ブログさん、ケロロ軍曹10巻限定版付属「パワード夏美」・ケロロ IN ACTION!!「ケロロ軍曹」「ギロロ伍長」レビューです。
ケロロ祭り。KIAは足以外はかなりいいブツっぽいです。欲を言えば、替えヘッドが欲しかったところw

テーマ : スーパーロボット大戦J
ジャンル : ゲーム

スーパーロボット大戦J

ヴォルテッカァァッ!!!

毎度どうも~、だっちゃんです。スーパーロボット大戦Jが凄い出来なのです。戦闘アニメは過去最高の出来。PS2と比較しても、そうそう劣るものじゃないです。さすがに互角とまではいきませんが、回避動作・ダメージ動作まで完全収録で今までのGBAスパロボよりも遥かに進化しています。あれだけ動いたOG2が霞むくらい動きます。ソウルゲイン並に動く機体が沢山あるといえば分かりやすいかな? 特にテッカマンのアニメは異常(笑)PS2にそのまま移植しても通用しそう。

シナリオの方もいい感じ。初のUCガンダム・ゲッターロボなしでどうなるかと不安でしたが、無用な心配でした。UCがなくなったことで、今までは世界観ががらりと変わってます。中心はナデシコと種。特に種はシナリオ面で散々だった三次αとは違い、各作品とクロスオーバーしまくるので、上手く機能してます。やはり、三次αで種を持って来たのは大失敗だったとつくづく痛感。持ってくるなら、こうした新規スパロボじゃないと無理ですね。ナデシコもダイゴウジガイの死が主人公に影響を与えたり、ナデシコクルーの破天荒っぷりがプラスの面に作用していたりと、これまでの作品よりも遥かに機能しています。浮くんじゃないかと心配していたフルメタもダンクーガをミスリルに組み込むことで(!)、見事にスパロボ世界に入り込んできました。コメディ部分が少ないのは淋しいけど、仕方ないかな。

難易度は、高くないです。その代わり、鬼のように敵が出てきます。一面に10ターンかかるなんてのはザラ。増援につぐ増援で一瞬たりとも気が抜けないです。でも、全滅するような難易度にはならないんですね。これって結構凄いことのような。

BGMは曲の選択が今ひとつかなぁ。Gガンダムとダンクーガ、フルメタがイマイチ格好よくない。フルメタは主題歌が出てくれば多少はマシになるけども、他はGガンとダンクーガは……

ここからはどうでもいい話。ブレンのナッキィ・ガイズが登場。カント君もブレンに乗って戦います。ブレン勢は全員チャクラエクステンション持ち。カナンのカットインは普段着。色っぽいです。Gガンは今までで最弱。改造しまくらないと辛いものが。ただ、戦闘アニメはかなり充実しており、デビルガンダム四天王戦で見せたドラゴン・ボルト、ローズ・マックスターの合体技まであります。ローゼスマグナムハリケーンって、凄い名前だwはい、どうでもいい話終わり。

オススメユニットなどは明日にでも記事にしましょうかね。




今日のレビュー。最近、一週間に一度レビューが出来るかどうかというペースになってきてしまいました。申し訳ないです。

kobura15.jpg


レッドショルダーさん、マーヴの紹介ありがとうございました! コートの造形はマジで半端ないッスよ! 塗装も落ち着いた感じなので、部屋の中で異彩を放ってますw

テーマ : スーパーロボット大戦J
ジャンル : ゲーム

SDFLEXTION 虚武羅丸

ガンバスターをレビューすると言っておきながら、まったく違うものをレビューする。それが(ry

というのは冗談で、溜まったものからレビューしないとレビューする気がどんどん失せていくので^^;そんな訳で、今日は300円でゲットしたSDFLEXTION 虚武羅丸をレビュー。元値は1500円くらいでしょうか? 物凄い投売りっぷりですw

続きを読む

交響詩篇エウレカセブン 第二十二話 クラックポット

何故転落するのか? 這い上がるためだ――ようやく浮上の兆しを見せ始めたエウレカセブン。今週は久々に爽やかな気分になれました。やっぱ、エウレカセブンはこうじゃなくっちゃ。

鱗雲。
地殻変動を予兆させる雲だそうです。タルホは、レントンがいなくなって、ちょっとピリピリしてますね。フォローするのはヒルダ。
そうそう、二人のやり取りの中で「あたしの方が一つ年上なんだからねー」とタルホが言うんですが、ヒルダって28歳なんですよね(公式設定)。ということは、タルホは29歳となってしまいそうですが、その前に「折り返し地点だから」という台詞が。折り返し地点=25歳と考えるのが妥当で、ヒルダ25歳・タルホ26歳が正解っぽいです。脚本上では(笑)ただ、公式ページにはヒルダ28歳・タルホ26歳と書かれている訳で……どちらが正しいのやら^^;ちなみにマシューが25歳。マシューとヒルダは同年代っぽいので、設定の方がミスなのかな? それとも脚本ミス? まぁ、重箱の隅ですね。

エウレカと子供たち
エウレカは大分回復したようですが、顔の引きつり?は取れていません。まさか最後までこの状態ってことは……ないと願いたいです。体調と共に精神も復調したようで、子供たちに対する態度も元に戻っています。ただ、エウレカが不調に陥った原因が取り除かれたわけではないんですよね。その原因が何に(或いは誰に)あったのかも明確には語られていませんし、インターバルってところかな。

リーダーからして第二次性徴期の最中だし。
何と探さないでくださいと書置きを残していたレントン。ゲッコー号に未練たらたら(苦笑)「側にいて欲しい時にいない男なんて――」「女々しいのよ」とレントン君、ヒルダにメタクソに切られちゃいます。おまけにホランドも第二次性徴期の最中と、完全に子ども扱い。視聴者が言いたいことを代弁してくれましたw

旅するレントン。
リフボードで旅をするレントン。でも、波乗りしているわけじゃなさそう。リフボード自体にある程度の飛行機能が備えられているのかな。
「ごめん」と、泣きながら呟くレントン君。ゲッコー号(エウレカ)から逃げ出したことを悔いている模様です。分かりやすくてよろしい(笑)レントンのこういう子供っぽいところ、好きですねぇ。
それはそうと荷物を奪われてしまったレントンは路頭に迷うことに。

憧れをぶつけられると、どうしたらいいか分からない。
ハップとトイレで会話。小便の効果音が細かい^^;
憧れをぶつけられるというほど、レントンはホランドへの憧れを表現していないように思うんですが、憧れられるとホランドは反応に困るんだそうです。オトナでいるのに疲れるってことでしょう。何たって、ホランドは第二次性徴期ですから。子供がオトナのフリをしようとすれば、歪が出てくるのは当然ですね。ただし、この台詞は言い訳に過ぎないような気もします。ホランドとレントンの間には、確実に二人のサーストンとホランドの関係性が横たわってますから。多分。過去の話がないから推測しか出来ません。
……エウレカ世界の謎よりも、この人の思考を理解する方が遥かに難しいと気付き始めた今日この頃。

ゲッコー号では一人じゃなかった。
逃げ出した後に、そこが自分にとって意味があったことを知る。逃避型主人公の王道ですな。

その心は、センチメンタルジャーニーか。
チャールズとレントンの邂逅。レントンという名に聞き覚えがあるものの、レントン・サーストンだとは気付いていないようです。しかし、ボードに取り付けられたパーツへ注ぐ視線には、何か含みがありました。後々の台詞から鑑みるに、ホランド流のチューニングだということが分かったのかな?

低音の中に濁った音が混じり始めたな。
ここで冒頭の鱗雲の伏線回収。地殻変動が起きます。まぁ、この地殻変動は凄まじいもので、一瞬にして広場が崩壊。というか、これは地殻変動なんですか(笑)? 地中から珊瑚?がせり出してきて、地形が変化しているんですが^^;
ゲッコー号から鱗雲――地殻変動の予兆を捉えられたということは、レントンとゲッコー号の距離は意外に開いていないのかも。
レイに助けられて物語はBパートへ。レイの左手薬指にはめられた指輪が嫌な伏線になりそうです……

やっぱさ、変わったよね。
そうかな。
ギジェットとエウレカの絡み。ギジェットが「いつかエウレカとはちゃんと話してみたかったんだ」と言う通り、この二人がまともな言葉を交わすのは初めて(ちょっとした会話は除外)。新鮮でした。ここで注目したいのは最初のやりとり。
「やっぱさ、変わったよね」「そうかな」
今まで変化を恐れていたエウレカが、変化を拒絶しなかったシーンです。今までのエウレカなら、変わったよねと言われたらいい顔をしないはず。笑顔の話になった途端目を伏せるのは、変化を受け入れきれないからかと思われます。

レントンに本当は色々話したいのに、でも今は顔を見るのが怖いの。何でかな。
恋に決まってるじゃない! キタキタキター! レントンとの再会が楽しみでしょうがないです。

餓鬼が餓鬼でいられるのは、今の内だけだ。
チャールズの台詞。レントンの餓鬼っぽさを嫌う人が多いんですが、まだ〝折り返し地点〟に入っていない私はレントンの餓鬼っぽさを笑えなかったりします。14歳の時、何をしてたかって聞かれても答えられないですもん。ちょっと餓鬼っぽいけど、レントンはよくやってますよ。
餓鬼でいちゃいけない年齢に反抗期を迎えている29歳ホランドは論外ですけどね(苦笑)

リフってのは自分が面白ければ、他人の目なんか関係ねーんじゃないか?
チャールズはいいこと言ってくれます。ホランド流のチューニングを施したボードを見て、ホランドに憧れてるだけじゃ駄目なんだと気付くレントン君なのですが……う~ん、ホランドがあの有様なので憧れ云々言われてもピンと来ないんですよね。実際にレントンはホランドに憧れていたんでしょうけど、それを感じ取れないのはホランド株の急落が原因なわけで^^;ホランド株の急落はかなり深刻なものになっているような気がします。

ボードのないLFO。
自由に波に乗ればいいというチャールズの言葉を体現したかのようなLFO。レントン君は格好いい~! と飛びつくのですが、ちょっと待ってくれと。KLF(戦闘用LFO)じゃなくLFOと認識したならともかく、先週まで人殺しで悩んでたレントンがLFOに飛びつくのは妙じゃないでしょうか? 鬱はもう終わりにしたいのかもしれませんが、もうちょっと葛藤して欲しかった。冒頭の年齢設定のミスといい、今週はいつもより粗が目立ちます。鬱展開よりも遥かにマシですけど(笑)
ちなみに冷凍チョコってのは、ドラッグか何かのスラングと思われます。本当の冷凍チョコじゃないですよ。ついでに言っておくと、プッシャーとは麻薬の売人のことです。子供が聞いても何が何だか、という台詞のやり取りですが、スラングを知っていると結構やばめの仕事であることが分かります。

食べるための戦い。
チャールズ大暴れ。次々と敵を撃破しているものの、直撃は与えてないっぽい? 最後の銃撃も動力を断っただけと見ていいでしょう。(いくらなんでもコックピットまで銃弾が貫通するはずがない)ともあれ、戦いを肯定するキャラクターの登場でレントンの心にも変化が訪れそうです。この流れで行くと、不殺の方向にはいかない予感。人殺しやだ→不殺は、脚本陣によほどの覚悟がない限り描ききれないので、殺るべき時には殺るという方向に行っちゃっていいと思います。不殺を描ききれた作品って、るろうに剣心だけですから。(SEEDは論外)

家族の温かさ。
レイ、チャールズに囲まれての食事。
「自然も人もあっという間に変わってしまう。それが俺には驚きだった。なのに、こんな安らいだ気持ちになったのは生まれて初めてだった気がしたんだ、姉さん」
思えばレントンの家族構成って、姉と祖父(しかも姉は子供の頃に失踪)だけなんですよね。ちゃんとした〝大人〟であるレイとチャールズに家族の温かさを見出しても無理はない。また、食事がレイの手料理だということもポイント。ゲッコー号の台所事情は「何もない」か「ジャンクフード」のみ。食事だけ見ても、家族の温かさが欠けてしまっていることが分かります。色違いの戦艦といい、何もかもがゲッコー号とは正反対。レントン君の心地好さが見ているこちらにまで伝わってきましたよ。

方向音痴登場。
ガレージサーストンを訪れるドミニク。アゲハ構想を進めるためでしょうね。
ベルフォレストは冬。女心は秋の空の、あきを誰も理解できなかったところからして、この世界には四季がないと思っていたんですが、夏と冬が交互に来るが正解っぽいです。

多少の粗には目を瞑るので、鬱展開ではなく、この調子でお願がいしたいですねぇ。
来週はレイをもっと活躍させて欲しい(独り言)

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムSEEDDESTINY 「新世界へ」

ええと、ネオの正体についてはいつ触れてくれるの(笑)? いや、フラガマンだとは分かっているけど、ねえ。完全スルーって、ぶっちゃけありえなーい! まぁ、どうでもいいんだけど。

さあて、今週の種死は……ごめん、何も覚えてない。てっきり今週から大虐殺が始まるものだと思っていたから、ありえないほどの遅々とした展開に脳味噌が眠っちゃった。ああ、ディスティニープランが発動したんだった。盛り上がらないから忘却の彼方へ追いやってた。うむ、今日の感想はこんなところ。

種死が終わってから改めて斬ろうと思ったけど、このザマじゃあ斬る必要もなさそうですね。まともな批評をするまでもなく、誰もが駄作と認定するでしょう。

最近夏バテ気味なので、今日も軽めに終わらせていただきます。そろそろ涼しくなってきたので、明日くらいには体調回復するかな?

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

しばらくはホットケーキで頑張るしかないわね

魔女の宅急便を鑑賞中~。何度見ても面白いなぁ、コレ。キキが可愛すぎなのですよ。さすが、ジブリをスターダムに押し上げた作品だけはある。(ナウシカ・トトロ・蛍の他の初期三作は魔女の宅急便の興行収入の三分の一程度しか稼いでいない)あの小さなスケールの話をあそこまで演出出来るってのも凄いよなぁ。ホント、感心させられてばっか。
しかし、最近の宮崎作品はこの頃の輝きがないなぁ。どんなにヒットしても、〝ヒットしただけ〟という印象しかない。アカデミーを受賞した千と千尋もイマイチだったし。もう一度、魔女やトトロのような緩やかな物語を作ってくれないものか。まぁ、宮崎監督的には紅の豚でやりたいことはやりつくしてしまった感じなんだろうけど。

そうそう、話は変わりますが今日はガンバスターを買ってきました。そのうちアップします。んで、ガンバスターを買った店にFF7ACの限定版がががが! しかも定価! 買おうと思ったけど、今月が果てしなくヤヴァイことになるんで我慢。その店、オートバジンが山のように売られていたりと、かなり穴場でした。また行こうっと。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

オラ、ビックリだ

FF7ACの売れ行きを確かめに行ったら、どの店にも店頭在庫なし……Σ(゜Д゜)って、ええええ!? 昨日買った店では超大作!並みの入荷数だったのに、今日は跡形もなく消え去って……凄い人気だ、FF7AC。アマゾンでもあっという間に売り切れちゃったし。どうなることやらと心配していたけど、開発費は何とか回収できそうですな。その資金でFF7の続編を作ってやってくだせえ。(というか、〝奴〟の最後の台詞は続編の存在を匂わせているようないないような)




ガムの玩具店さんへたれ大MAXさん中指こそ! モノを言う!さん萌えよ!アキバ人ブログさん、マーヴの紹介ありがとうございました!

へたれ大MAXさん、バンダイ MG ガンダムシュピーゲルレビューです。
ガンダムファイト第二弾。またもやディスティニーがwしかし、拍手が凄い反響ですな。それだけディスティニーは嫌われているんですかね^^;

中指こそ! モノを言う!さん、天上天下BOMEスペシャルペイント版 棗亜夜・真夜レビューです。
ご自分のペースでまったり更新してくださいませ~。

萌えよ!アキバ人ブログさん、FFACピーシーズリミテッド特典「クラウド&フェンリル」レビューです。
うわぁ、いいなぁ。でも値段が痛すぎるOTL

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

Movie Action Figures Series 1: Marv (Color)

たまにはアメトイの話をしようじゃないか。ということで、今回は映画SINCITYからMovie Action Figures Series 1: Marv (Color)をレビュー。お値段は2100円。アメトイ故に、入荷しない店が多いですが、ホビーショップに足を運べば購入出来ると思います。それでは、レビューに。

続きを読む

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

面白かったぞ、と

ファイナルファンタジー7アドベントチルドレンを見たぞ、と。スゲー映像だったぞ、と。話はあまり期待しない方がいいかもしれないぞ、と。でも、買って大満足だぞ、と。

前作のキャラはほとんど出てくるぞ、と。イリーナもちょっぴり出てくるぞ、と。

ユフィの尻が小さくて……ハァハァ……だったぞ、と。

作品時間は一時間半だぞ、と。スタッフロールまで入れると一時間四十分だぞ、と。バトルたっぷりだぞ、と。

ユフィの太ももが(ryだったぞ、と。

○○○スが好きだった人は、一回は泣くぞ、と。

本編を見る前にREMINISCENCEofFF7を見た方がいいぞ、と。本編が二倍面白くなるぞ、と。

まともなレビューは明日するかもしれないぞ、と。

もう一度泣いてくるぞ、と。






今日のレビュー↓ 上の続きを読むでもレビューが見られます。

sincity23.jpg





へたれ大MAXさんのレビューがツボったので紹介。

へたれ大MAXさん、バンダイ MG シャイニングガンダムレビューです。
よくぞやってくれました(笑)! ディスティニーのボロボロっぷりがたまらない!

テーマ : FFⅦAC
ジャンル : ゲーム

SINCITY

SINCITYがめっちゃ気になる。白黒の映像世界に痺れた。ロバート・ロドリゲスの底知れない熱意に痺れた。もうヤヴァイ。今日だけで予告編を五回は見てるよ。映像以外はいい評判聞かないけど、ロドリゲスと……ジェシカ・アルバ、ブリタニー・マーフィーのために私は金を落とすよ!

と、映画をまったく見ない方をブッ千切りで置いてきてしまったわけですが、ウチは時々映画ネタに突っ走ることがあったりなかったりするので、覚えておいてください(笑)

しっかし、SINCITYは俳優陣が豪華すぎるね。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス、クライヴ・オーエン、ベニチオ・デルトロ(キタコレ!!)、イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット。全員主役クラスですよ。凄すぎ。

女優人の色っぽさも見逃せないファクター。ジェシカ・アルバの輝きっぷりにはビックリしました。ダーク・エンジェルの時は大して可愛いとは思わなかったのに、SINCITYの妖艶さは何事かと小一時間……お話させてください(キンモー)
それからブリタニー・マーフィー。8マイルの乱れっぷり……ごにょごにょ……忘れられないので、今回も期待しますZE(最低)初稿でブリタニーとタリン・マニングがごっちゃになっていたのはナイショだ。

ロバート・ロドリゲスの男気も忘れちゃいけない。今回の映画化に際して、原作者のフランク・ミラーを共同監督として迎えるために全米映画協会を脱退したそうですよ。そこを脱退すると、二度とメジャーな作品は撮影できないんですって。物凄い熱意。このエピソードを聞いただけで「見に行かねば!」と思ってしまう私は単純ですか、そうですか。

とりあえず皆さん、公式サイトでトレーラーを見ませう。BGMもやたらと格好いいので、かっちょええものに飢えている方は是非。

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

たまにはニュースサイトっぽことを……

してみようと思って挫折した。それがToyandDiaryクオリティ。

でも、面白いものを発見したのでご紹介をば。

レントン飛ぶ。(ミルクバーさん
レントンがこんな風にリフ乗りするのはいつのことなんだろう……(遠い目)

エウレカ株式会社(ネタ元:青の3Dさん
別に大したことはないんですが、一応w

エウレカ3Dモデル(こちらは青の3Dさんのコンテンツ)
本編では決して見られないエウレカのパンツが見られます。ちなみに、アネモネとエウレカはスパッツ着用。スパッツだからもっと見せても(ry

どのネタもgalo44さんのお絵描き掲示板で発見しました~。高レベルな絵描きさんが集っておられる上に雰囲気もかなりいいので、暇を見つけては巡回してます。たまに吉田さんも降臨しますよw




たまには政治の話でも。自民大勝。マジ、キンモーって感じです(笑)いえ、自民勝利が悪いというわけじゃないんです。今回の自民大勝は、前回の選挙であれだけの議席を獲得しながらも何一つ功績を残せなかった民主党の責任ですから。

管直人の年金未納くらいしか印象にないってのはどういうことかと。

かといって、自民党に票を入れるような真似はしませんが。
今回の選挙は稀に見る糞っぷりでした。自民党はどうでもいい郵政民営化を掲げ、その他のマニュフェストはお粗末の一言。その郵政民営化にしたって、竹中大臣は反対意見も「それは誤解です」の一言でしか応酬できない体たらく。誤解させるような法案だという時点で、郵政民営化は破綻しているんですよ。皆に理解できるものじゃなきゃ、意味はない。
民主党は民主党で、焦点がぼやけまくったマニュフェスト。自民党にかき回されたという印象しかないです。
他の党に関しては割愛。

正直な話、今回の選挙はどこの政党にも入れたくありませんでした。これで選挙は三回目ですが、これほど足の重い選挙はなかったですよ。どの党のマニュフェストも郵政民営化に引きずられすぎて、しっちゃかめっちゃか。

何やってんだか。

自民党派の人は、今回の大勝で喜ぶのはいいんですが、マニュフェストの中身のなさには危機感を抱いた方がいいですよ。皆さん、大勝に浮かれてばかりで、まったく先のことを見ようとしていない。一体、何のために票を入れたの? って話でしょう。

で、今回一番鼻についたのが当選者のインタビュー。全員が口を揃えて

国民の皆さんが郵政民営化を支持してくだ

さったおかげです。

支持してない層が三分の一はいるわけですが、無視ですか? ここは「支持していただけなかった方にも納得できるよう、頑張っていきます」が当然の台詞だと思います。こんな簡単な発言が出来ない自民党は、かなり危ないですよ。

普段はこんなこと言わないんですが、政治に関しては~派というスタンスは取らない方がいいと思います。一歩退いた視点で大局を見ないと、それぞれの政党が孕む危うさは見えてきませんから。見た上でどこにいれようと、それは個人の自由です。ただ、最初から~派で、他の可能性を考慮しないのはいかがなものなんでしょうかね。それって、思考停止に陥っていることに気付いた方がいいです。あと、親戚に頼まれたからどこどこへ票を入れるってのは論外ね。そんな馬鹿な投票の仕方をするな!

一蹴さんの「投票したいヒトがいないと思っている有権者の意向をくむ必要があるのではないのかな~。マスメディアはうんこちゃんすぎるze」に激しく同意の選挙でした。

ああ、ホントに今回の選挙はどうしようもなかった。どの政党もあの程度の主張しか出来ないなら、次回からの選挙は考えちゃうなぁ。いや、ちゃんと行くけども。

テーマ : プログ
ジャンル : ブログ

交響詩篇エウレカセブン 第二十一話 ランナウェイ

新キャラはレイ・チャールズです……って、まんまかよ(笑)! じゃあ次の新キャラはジェイミーとフォックスか? と、映画RAYネタを絡めつつ、今週の感想に行ってみましょう。

ヴォダラクの高僧
「第八勧戒の果てにまで行った者が、この世である第三勧戒に引き戻されるとこのような姿になる」
ペーパーシャインムーンにてティプトリーから貰った金色の液体?とヴォダラクの秘術?によって助かるエウレカ。
第八勧戒の、かんかいはこの字で正解なんでしょうか? 何を言っているか分かるんですが、仏教の知識が浅いために詳しいことが分かりません。エウレカ独自の単語? 関係ないけど、ヴォダラクの語源って、菩薩ですよね。多分。
とりあえずレントンがエウレカを助け出さなかったら、あのままスカブに取り込まれていたのは確かなようです。
で、肝心の第八勧戒ですが、コーラリアン現象と似たようなものと考えていいんでしょうかね。もしくは絶望病。コーラリアン現象が第六~七勧戒あたりのことを指し、絶望病は第八勧戒に精神だけが取り込まれて戻れなくなることを指しているのではないかと。凄い適当な推論ですが(笑)
それにしてもティプトリーから貰った黄金の液体は一体? 最初から見ている視聴者にもヴォダラクってそもそも何? とか、黄金の液体の正体は? とか、コーラリアンって意思を持った連中じゃなかったの? とか謎だらけなんで、そろそろ公式サイトに用語解説が欲しいところ。ネタバレをしない範囲でいいですから。更新されるといえば、新製品情報ばかり……公式サイトの駄目っぷりは凄まじいものがありますね。
ちなみに〝かんかい〟に当てはまる文字は勧戒・官界・感懐・寛解の四つ。どれもピンと来ない。間(はざま)の世界で間界っぽいんですが、どうでしょう?

パニックレントン。
ここでまたもや先週の〝あのシーン〟の回想が。正直、お腹一杯です。あそこは回想するようなシーンじゃないですよね。
それはともかく、ようやく現実を目の当たりにしたレントン君はゲッコーステイトにいること事態に違和感or嫌悪感を抱き始めた模様。

原因となったものには近づけないように。
ヴォダラクの高僧の厄介なお言葉。ホランドは原因をレントンだと決め付けますが、ああなった原因は色々あるわけで。あの素振りからしてニルヴァーシュやアミタドライブにも原因があると分かっていて、それでも認めたくないってのが本音でしょうね。コーラリアンの渦に飛び込んでから体調不良が加速したのはホランドも認識していると思うので、自分も責任の一端を背負っていることを認めたくなかったのかも。この後の「あいつは危険なんだよ」台詞も、こないだまでのキレッぷりは見られず、まるで拗ねた子供のようですし(苦笑)
もちろん、レントンとエウレカ(というより、ニルヴァーシュ)が接触したことで色々変わり始めたのは事実ですけどもね。

ホランドは何故、レントンを連れてきた?
ついにゲッコーステイトのメンバーから名前が出たレントンの姉=ダイアン。タルホの「ダイアンの弟だと知っていて連れてきた責任」という台詞にはダイアンの最期?が絡んでいるような予感。毎週言っているようないないような気がしますが、一度過去のエピソードプリーズ。今のホランドはレントンよりレベルの低いお子様にしか見えないんですよね。
さて、ここでホランドがレントンを連れてきた理由を考えましょう。手前味噌で恐縮ですが、ブルースカイフィッシュ3のラスト台詞を読み返してみると、ホランドはレントンを誘ってはいません。
「証明か。ホントに証明したければ、一緒に来い。それを彼女も望んでいる」
これ、好きにしろと言っているだけ。しかも〝エウレカが望んでいるから〟連れて行くというノリにも取れます。で、更に読み返していくと、ホランドはアミタドライブを取りに来ただけっぽいということが判明します。
ホランドは何故、レントンを連れてきたのか? その答えは簡単。〝エウレカが連れて行きたいと言ったから〟そこにホランドの意志は介在しないんです。自分で書いておいて何ですが、ホランドの駄目っぷりに改めて唖然としました^^;

そうだ、僕はずっと、人を殺してたんだ。
こんなに苦しいのに、誰も優しい言葉の一つもかけてくれない。
殻へ閉じこもるレントン。ポテトチップス食いすぎですからー。でも、空になった袋が何ともいえない虚しさを漂わせていて切ない。
優しい言葉をかけて欲しいというのはレントンの甘えから来るもの。なんですが、ここで問題なのは誰もレントンに話しかけないってトコロ。優しい言葉も厳しい言葉もかけられないままなら、殻に閉じこもるのはある意味で当然です。冒頭のRAY=OUTを壁に投げつけるシーンといい、ホランドからレントンが原因だと言われただけでレントンを毛嫌いする子供たちといい(当然っちゃ、当然ですが)、今週はゲッコーステイトの虚ろな絆が浮き彫りになったような気がします。

これって戦争なんですよ! 人を殺してるんですよ!
さすがに見かねたマシューがさりげなくレントンの様子を見に行ったものの、レントンが押さえていた感情を爆発させます。ペーパーシャインムーンでエウレカに言われた台詞を自分で吐いてしまったあたりが痛々しい。
現実を見ているつもりで見ていなかったレントンは「これが俺達の日常じゃん。お前も、それ(人を殺すこと)が分かっていてゲッコーステイトに入ったんだろ」というマシューの言葉を受け止めきれない。現実から逃げる逃げる逃げる。やはり2クール目のテーマは〝現実〟っぽいですね。
しかしマシューはマシューなりに気を遣っているのが分かってよかった。ゲッコーステイトでレントンを気にかけてるのって、タルホとマシューだけですよねぇ。う~む、今回の件がなくてもレントンの居場所がなくなるのはそう遠くない日だったのかも。

だって、私の心拍数が上がるもの。
エ、エ、エウレカさん、それは恋って奴では!

そんなことも分からずに戦ってたの。
そりゃ、エウレカもショックですよね。ペーパーシャインムーンで涙まで流したのに、レントンが現実を直視できていなかったなんて。でも、これはある程度仕方ないのかなぁと思わなくもなく。戦闘機や戦車に憧れながらも人殺しの道具と認識していない子供の心に似ていますよね。ちゅーか、私達のことなんですが(苦笑)日本で一番売れている玩具といえばガンダムですが、あれも戦争の道具でしかないわけで。ガンダムかっけー! くらいの認識しかなかったんでしょう。

でも、人を壊したら二度と戻ってこない。
すべてはエウレカのためだったんだと独白するレントンにこの台詞。エウレカに人殺しの原因と責任を分かち合って欲しかったんでしょうが、それは甘すぎるというものですね。でも、「でも、人を壊したら二度と戻ってこない」はレントンに言った台詞じゃないと思われます。あれは自分にも言い聞かせていたのではないかと。うわ言に近いと言いましょうか。エウレカの視線がレントンに向いていなかったのも、その辺りの演出じゃないでしょうか。

最低だ、俺って最低だ。
エウレカに再び拒絶され、ゲッコー号に留まる意味を見失ったレントン君。やはりまだ、現実を直視しし切れていませんね。
ゲッコー号で得た持ち物(ジャージや配達の箱)を置いていくあたりが、レントンがゲッコー号に完全な決別を告げたように思えます。戻ってきた時の伏線でもあるでしょうが。
じっちゃんから託されたはずのアミタドライブも、「アドロックが作ったものじゃないかもしれない」という疑念も手伝って、放置したまま。

パラシュートで脱出。
リフらないのが悲しい。リフをする気力も失ったんでしょう。

レイ・チャールズ登場。
ピザがやたらと美味そうなんですが!
ようやく登場の新キャラ二人。戦いに躊躇いがない戦士って印象です。レイが可愛いと思ってしまった私はオッサンですか、そうですか。皆さん、アネモネがいいですか、そうですか(笑)
どうでもいい話は置いておいて。レイ・チャールズの機体はリフボードを必要としない機体。タイプ・ジ・エンドの系列機でしょうね。まあ、この辺は新OPから判明していたことなので特に驚きはなく。むしろリフボード二機乗りに驚きました。いや~、あれを一話で使い切っちゃうのは勿体ないと思います。もっとリフボード二機乗りの戦いを見てみたい。
補足:二人が乗っているのはゲッコー号の同型艦っぽいですね。二人だけで運用しているのでしょうか?

アネモネ、ぷっつん。
相変わらずぶっ飛んだアネモネちゃん。久々の登場シーンはドミニクとのSMプレイ(違)彼女の不調はいつの間にか治ったようですね。ぶっ飛んだ性格はともかく、精神的にも安定?している模様。しかし、タイプ・ジ・エンドと接触しなくても体に不調をきたさないのは、エウレカと似て非なる存在の証明ですね。所詮は紛い物ということでしょうか。
デューイの命令だからの一言を出すまでアネモネを制御できないドミニクが哀れで仕方がないです^^;

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。
レイ・チャールズの元を訪れるデューイ。軍に復帰しないかというデューイの誘いを断るチャールズでしたが、ホランドとの決着を付けさせてやると言われた途端、態度が豹変。因縁があるのは間違いなしですね。しかもアドロックの弟子でもあるらしく、例の台詞「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」が再登場。これはホランドを含め、アドロック関連の過去話が見えそうで楽しみですね。

レントンもエウレカのために戦ったんだよ。
タルホにたしなめられるも、「でも、僕ちゃんは納得できないもん。エウレカを想っているのは僕だけだもん」的な勢いのホランド。いや~、あなたは一度痛い目にあってください(爆)先週のエピソードはレントン造反でもよかったと思うんですよねぇ。ホランドを痛い目にあわせる役はチャールズに回ってきそうな勢いですが。

レントンが来そうな気がしたから。
恋の予感。レントンが戻ってきた時が楽しみ。今回のレントン脱走は鬱展開ではあるんですが、今までと違って出口の見える鬱展開だから許容範囲内です。視聴者に強いてきた鬱をどうやって爽快感に昇華させるのか、スタッフの腕の見せ所ですね。

あの餓鬼。断りもなしに……戻ってきたら尻叩きだわ!
餓鬼にビビリましたが、「尻叩きだわ!」にタルホさんの愛情(言いすぎ)が見え隠れしていますね。戻ってきた時に本当に叩きそう。しかもエウレカの前で(笑)

これからどうしよう。
ゲッコー号との離別はヒューマン・ビフェイビアで予測できたんですが、まさかこういう形になるとは思いませんでした。まあ、造反よりはマイルドなので意外とすんなり戻ってこれるのではないかと思います。

来週はレイに期待ということで一つ……レントンはダイアンの面影をレイに見出すんでしょうね(笑)






本日の巡回はお礼とお礼返しのみ

ガムの玩具店さんレッドショルダーさんへたれ大MAXさんひなたちきさん萌えよ! アキバ人ブログさん、PK008&ドレスアップシールの紹介ありがとうございました!

ひなたちきさん、ピンキーKOF10周年記念モデル 舞 & アテナレビューです。
うわー、蝶羨ましい! アテナの髪の流れがいいですねぇ。スパッツもポイント高すぎなのですw

萌えよ! アキバ人ブログさん、シーエムズ「舞-HiME コレクションフィギュア 第1弾」 「玖我なつき」「鴇羽舞衣」レビューです。
スパッツスパッツ(゜∀゜)

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムSEEDDESTINY 「ミーア」

種死は神

いや~、今週もトテモオモシロカッタデス。

何たって……

総集編ですから!

ホント、このアニメのスタッフは何を考えてるんだろうね。最終話まで残り少ないっつーのに、随分余裕だのぉ。前回・今回の話って、明らかに今クールにやる話じゃないよねぇ。せめて3クールにやってくれていれば……

まあ、総集編+ディスティニープラン発動ってのが詳しい内訳だったけど。
で、何か劇中で議長の言動にキャラクターがやたらとビビリまくっていたんだけど、ディスティニープランの実行手段が視聴者側には見えていないので、あまり脅威に感ない。
え? だからどうしたの? って感じ。今回総集編をやるんだったら、ディスティニープランの実態を暴くようなものにすべきだったよなぁ。




今日のレビューはこちら。画像クリックでドウゾ。前回からトップに最新レビューを表示させるようにしたので分かるとは思いますが、一応。
pisi13.jpg




巡回です。

ガムの玩具店さん、FW ガンダムアルティメットオペレーション プラス マラサイ・メッサーラレビューです。

IMPULSE-Dさん、バンダイ MIA ウイングガンダム セカンドバージョンレビューです。
MIAが300円ですか! う、羨ましい。300円ならゲットしたいMIAが一杯あったけど……今からボークスにいっても手遅れだろうなぁ。
ブラスターフォーム&オートバジン紹介ありがとうございました!

TASTEさん、バンダイ GUNDAM FIX FIGURATION #0026 RX-78 GUNDAM Ver.Kaレビューです。

悠久なる雪月花さん、バンダイ 聖闘士聖衣神話スコーピオンミロレビューです。

ACEDIAさん、ボークス最強造型2005=SUMMER=イベント限定 RTX-010-02T ヒュッケバインMk-Ⅱトロンベレビューです。

へたれ大MAXさん、角川書店 SHUFFLE!キャラクターズ Vol.1 リシアンサス・角川書店 SHUFFLE!キャラクターズ Vol.2 ネリネレビューです。

トイ部さん、ユージン・SR「侍魂」レビューです。

ひなたちきさん、カプセルワークコレクション 月詠 MOON PHASEレビューです。

萌えよ! アキバ人ブログさん、とらのあな パームキャラクターズ くじびきアンバランス 会長レビューです。

巡回終わり。また明日。

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

PK008&PD-01(ピンキードレスアップシール1)

購入したものを放置しておくと写真を撮る気が失せていく〝レビューしたくない病〟にかかっているので(爆)、寝る前にサクッと撮影しました。どうやら頭がぼんやりしていたようで、写真写りはかなり悪いです。う~む。

さて、今回のレビューはPK008&PD-01(ピンキードレスアップシール1)。PK008はオートバジンを購入した日にゲットしてきたもの。この子も顔のアクの強さのためにスルーしてたんですが、SNKピンキーが一向に出ないので、ストレス解消のために購入しました。ヘンリエッタのために赤いコートが欲しかったというのもありますが(酷)

続きを読む

テーマ : ピンキーストリート
ジャンル : サブカル

ロトの紋章

ロトの紋章リターンズを購入してから、ロト紋熱がぶり返してしまった、だっちゃんです。毎度どうも。



思わず昔のコミックスを引きずり出してきて読み耽ってしまいました。いやー、ロト紋はいいものです。異魔神編は見返してみるとグダグダなんですが(聖戦士の扱いが酷すぎる。ティーエ=ルビスの伏線も無理矢理な回収の仕方だし)、それでも面白いものは面白い。獣王グノン戦は涙なくして見られません。アリアハンの人々に疎まれながらも、彼らのために戦場に赴く勇者アルスの姿に涙、タルキンさんのメガンテに涙と、私の涙腺は崩壊寸前。目がしばしばして大変です(笑)子供の頃は何とも思わなかったジャガン関連のイベントも、今では涙ボロボロ。漫画を読みながら部屋で一人泣くオッサン……気味悪いことこの上ない。

そのロト紋なんですが、今は新シリーズが始まってるんですよね。



掲載誌はヤングガンガン。主人公はア○ンとア○テ○の息子です。職業が盗賊だったり、記憶喪失だったりと、前作の主人公アルスとはかなり異質な存在。ロト紋がアルス10歳時に始まったのに大して紋章を継ぐ者たちの主人公は15歳から物語が始まるあたりも、興味深いポイントですね(前作は10~15歳の五年間で、少年が勇者として成長していく物語)ロト紋の少年誌的なノリが好きだった方には物足りない出来ですが、これから始まる壮大なファンタジーの幕開けとしては及第点かな。

とりあえず、前作ラストで地底世界アレフガルドに城を築いた竜王がどのような扱いで登場するのかが楽しみ。聖なる竜として登場するのか、はたまた強敵として主人公の前に立ちはだかるのか……早く二巻出ないかな(気が早すぎ)




今日の巡回はお礼とお礼返しのみです。

ガムの玩具店さん鉄のタマシイさん第十三独立部隊さんへたれ大MAXさんひなたちきさん中指こそ! モノを言う!さん萌えよ! アキバ人ブログさん天羅ブログさん、ファイズブラスターフォーム&オートバジンの紹介ありがとうございました!

ガムの玩具店さん、コトブキヤ RW-1 R-GUNレビューです。
例のアレはニッパーが楽ですかぁ。今度試してみます~。
>てか万越え覚悟してたのに安ぅ!!
右に同じく。何だ、ゼクトールさんと同じかと思った時点で私は玩具ジャンキー。

鉄のタマシイさん、 MA グレートエクスカイザー再レビューです。
大剣はいつの世も男のロマーン! 斬艦刀がヤヴァイw

第十三独立部隊さん、アルティメットオペレーションプラス メッサーラ・マラサイレビューです。
Zになった途端、微妙な出来になっちゃいましたねぇ。う~む……

へたれ大MAXさん、unifive 電撃文庫コレクションフィギュア①・バンダイ HD 仮面ライダー響鬼レビューです。
HDは今回もいい出来ですね。響鬼さんだけゲットしたいところ。

萌えよ! アキバ人ブログさん、電撃文庫コレクションフィギュア 第1弾 伊理野可奈&ドクロちゃん・角川書店 SHUFFLE! キャラクターズ ネリネ&リシアンサスレビューです。
コスモスの出来がよさげ。予約しちゃおうかなぁ。一番出て欲しいのはゼノギアスのマリア・バルタザールなんですけどね。もしくはマルー。ゼノサーガをなかったことにしてゼノギアスエピソードⅠからやってくれないものか……

天羅ブログさん、「ゴシックロリータ・ヴィアンディエ」メロンブックスVer.(18禁)レビューです。
お腹の傷がエロス><

明日はまともな巡回が出来るかと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

ちょっと巡回とか

今日のレビュー。
ブラスターフォームレビューはこちら。

a5554.jpg


オートバジンレビューはこちらから。

a55542.jpg





巡回です。

TASTEさん、バンダイ HD 仮面ライダー響鬼レビューです。

悠久なる雪月花さん、マックスファクトリー 律子・キューベル・ケッテンクラートレビューです。

トイ部さん、トミー「ゾイドカスタマイズモデル」 レビューです。
あ~、結構出来がよさげですねぇ。UOじゃなくて、こっちを買えばよかったかも。

ひなたちきさん、カプセルワークコレクション 苺ましまろ お泊まり編レビューです。

中指こそ! モノを言う!さん、びんちょうタン「日々のお仕事?」レビューです。ピンキーアヴリル復活おめでとうございます~。ネクタイとかベルトとか相変わらず小道具が可愛いですね。2カラムはどっちにメニューを持ってこようかと悩んじゃいますが、なかなかいいッスよ。私の場合は画像が大きすぎて2カラムじゃないとデザインが崩れてしまうってのもありますがOTL

他聞駄文さん、バンダイ 舞-HiME 運命の系統樹 HiMEコレ 舞&深優&朔夜レビューです。

萌えよ! アキバ人ブログさん、Yujin「SR 侍魂 サムライスピリッツ」レビューです。
フンドシLOVE。

巡回終わり。7~8日にレビューされたものを紹介させていただきました。これからはこんな感じになると思いますが、よろしくお願いします~。

オートバジン

お次は、この商品の肝とも言えるオートバジン。

続きを読む

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

S.I.C.仮面ライダーファイズブラスターフォーム

購入してから一週間以上経ってからのレビューになりますが、仮面ライダーファイズブラスターフォーム&オートバジンです。発売からは二週間経っちゃいましたね。今月は月初めから忙しかったので、こんなに遅くなってしまいましたー。スンマセン。

まあ、気を取り直してレビューにいきませう。あ、冗談じゃなく50枚近い写真があるので、ブラスターフォームとオートバジンでページを分けます。まずはブラスターフォームから。

例によってサムネイル画像も使いますので、大きい画像を見たい方はサムネイルをクリックしてくださいませ。

続きを読む

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。