スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター

 
【Amazon限定】アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)スチールブック仕様〔初回生産限定〕 [Blu-ray]【Amazon限定】アバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録)スチールブック仕様〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2010/11/26)
サム・ワーシントンゾーイ・サルダナ

商品詳細を見る


 今
更ながら、アバターを鑑賞。もちろん、今公開中のバター特別編。時間が空いていたので、IMAXシアターにてアバターを体験してきた。

 世界観の構築が見事だ。惑星パンドラに観客を没入させるため、的確にショットを重ねている。話の筋自体大したことがないように思えるが、パンドラでの「体験」をスムーズに行わせるために展開や台詞を選び抜いている。余計なものをスポイルした結果、単純な筋に収まったのだろう。娯楽映画としてこれ以上ない解だ。さすがはジェームズ・キャメロン。何も考えずに楽しめる映画を作らせたら超一流だ。

 個人的に興味深かったのは日本のアニメ作品からの影響。もののけ姫、ナウシカ、ラピュタはもちろんのこと、ラストバトルの画面の作り方はロボットアニメのそれを強く感じさせた。いつの間にかキュートに見えてくるヒロイン・ネイティリのキャラクターの立て方にしてもそうだ。ジャパニメーションのエッセンスを上手く抽出し、ハリウッドの文法で描くとこうなりますよというお手本を見せてもらった気がする。
 宮崎アニメのような重いテーマはないし、いわゆる「萌え」にしても足りないけれど、昨今の宮崎アニメ・萌えアニメの方向性に辟易している人間にとってはちょうどいい塩梅だった。

 いやあ、面白かった。
スポンサーサイト

モバイルスピーカー

 audio-technicaのモバイルスピーカーを購入。


audio-technica コンパクトスピーカー AT-SPP30 TBLaudio-technica コンパクトスピーカー AT-SPP30 TBL
(2010/05/21)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


 宿泊先で音楽を聴きたいと思ったとき、イヤホンでは耳が疲れるし、iphoneのスピーカーではやや力不足だしということで購入してみた。amazonでの評判はかなり低い。どうも1ランク下の機種とそれほど変わらないらしい。むう。

 とはいえ、スピーカーの性能はそれなり。パッシブ機能をオンにするとiphone内臓スピーカーより数段パワフルに音が聴こえる。最大にすると、かなりの音量になる。オフのまま、つまり電池を消費せずに使用することも出来るけど、iphone内臓スピーカーと対して差異はない。

 使用用途は旅先のみと決まっているから十分な性能ではあるかな。サイズも手ごろ。モバイル充電器・スピーカー、ネックストラップ。iphoneのオプション機器が大分充実してきた。あとはベルトホルダーくらいか。

Weight is a gift


Weight Is a GiftWeight Is a Gift
(2005/09/13)
Nada Surf

商品詳細を見る


 NadaSurfの4th「Weight is a gift」の日本盤を入手。(リンクは輸入盤)
 本音を言えば輸入盤のデラックス盤?(Always Loveのvideo収録)が欲しかったのだけれど、値段と入手難度を比較して断念した。NadaSurfのPVは心惹かれるものが少ないので別にいいか。

 お目当てはボーナストラック。名盤だけあって、ボーナストラックも質が高い。沁みる。すっと心に溶け込んでくるメロディラインが素敵だ。彼らの音楽は決して派手でもないし、フックも少ないし、いわゆるロックバンドにしてはちょっと地味。だけど、とても身近に感じる。音楽がしっかり生活に根付いている感じがする。
 やっぱり好きだなあ、このバンド。

 そうそう、日本盤の解説もとてもよかった。現在は中古でしか買えないので、oidから再発して欲しいなあ。

 尚、Weight is a giftはこれで三枚目。一枚目?はitunesからダウンロード、二枚目は中古の輸入盤(ジャケットが可愛い!)、三枚目は中古の国内盤。輸入盤のジャケットに国内盤+解説を入れて、国内版ジャケット+輸入盤を布教用に使おうかしら。

ヘルボーイ復刊


ヘルボーイ:壱 ~破滅の種子/魔神覚醒~ (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)ヘルボーイ:壱 ~破滅の種子/魔神覚醒~ (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)
(2010/09/30)
マイク・ミニョーラ、Mike Mignolaジョン・バーン、John Byrne

商品詳細を見る

ヘルボーイ:弐 ~チェインド・コフィン[縛られた棺]/滅びの右手~ (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)ヘルボーイ:弐 ~チェインド・コフィン[縛られた棺]/滅びの右手~ (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)
(2010/09/30)
マイク・ミニョーラ、Mike Mignola

商品詳細を見る


 プロで発行されていたヘルボーイが合本となって復刊。ものによっては高騰していたものもあったので、思い切って二冊まとめて購入した。読んでいないのは滅びの右手のみだったのだけど。どうせなら、ね。ちょっと高い買い物だったかもしれない。
 ……ふと思い立って旧版の魔人覚醒と何気なく比較してみた。うん? 復刊の方が色のコントラストがしっかりしているような気がする。くっきり、メリハリがついている。というか、明らかに色が濃い。もしかしたら、これが本来のヘルボーイのアートの美しさなのかもしれない。

 経年劣化で色褪せているという線も捨てきれないけど……うーん、やっぱり復刊の方が発色いいね。紙質の問題かしらん? わざわざ買いなおすほどじゃないけど、両方持っている人は比較するのも面白いかもしれない。
 ちなみに巻末にはスケッチを収録。ミニョーラのアートを存分に楽しみたい方は是非。

 ※Scholarly Roomさんをリンクに追加。
 アメコミ紹介・翻訳ブログさん。レイアウトが素敵。内容も素敵。ウチも頑張りたい。英語の勉強再開しようかなあ。ウチは意訳の嵐なのです。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。