スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIVIL WAR FRONT LINE the accused part4&sleeper cell part2



 いぞ。奴をぶっ殺せ。
 刑務所内のリングでは、かつてのスピードボール、ロバート・ボールドウィンが敵対を続けていた囚人と殴り合っていた。誰もがボールドウィンの負けを確信していたが、彼と同じ独房にいる〝ヒッキー〟だけが、ボールドウィンの勝ちに賭けていた。
 最初こそ一方的に殴られていたボールドウィンだったが、彼はスーパーヒーローとしてのキャリアを持つ男である。殴られていたのは、相手の力量を測るためだった。
「おいおい、あんたのボクシングスキルは大したもんだな。驚いちまったぜ。あんたは正しい。俺が間違ってたさ」
 一方的に試合を展開し、ボールドウィンは敵を倒した。だが、一対一でどれだけボールドウィンが強かろうとも、この刑務所内で彼の味方をする人間はヒッキー一人のみ。ボールドウィンは観客の一人に足を刺され、苦悶するのだった。

20070525204155.jpg

 ボールドウィンに変化が起きたのは、その時だった。ナイフで刺された足を踏みにじられた際……苦痛に苦痛が重なったその時に、ボールドウィンは休眠状態にあったはずの能力を目覚めさせ、リングとその周辺を破壊する。

CIVIL WAR FRONT LINE the accused part4

20070525204206.jpg

「お前の足に何が起きたんだい?」
 騒動が一段落し、ボールドウィンは母と面会していた。父の姿はない。スタンフォード事件で、ボールドウィンは子供たちを殺した犯人の一人として扱われていた。かつてニューウォーリアーズと活躍していたヒーローは今や、全米で最も憎まれる罪人だった。その憎しみは家族にまで向けられ、彼らも追い詰められている。だが、それを知っても尚、ボールドウィンの主張は変わらない。
 母親が「まだ犠牲者のために出来ることがあるのよ」と説いても、子供の頃から頑固なボールドウィンには無意味だった。
「それでもね、ロビー……私はお前を愛しているのよ。何が起ころうとも、それは変わらない」
 母は去っていく。もう二度と、ボールドウィンとは会わないと言い残して。
 ボールドウィンには、うな垂れることしか出来なかった。

to be continued the accused part5

CIVIL WAR FRONT LINE sleeper cell part2

20070525204233.jpg

 ジョーのマリーンマニア。事件直後から行方をくらましている店主のジョーについて、二人の現場捜査官は推論を交わす。出身、本名すら判然としない彼の狙いは保険金詐欺だとドナは考える。だが、相棒のキースは冷戦時に送り込まれたロシアのスパイではないかと冗談めかして言う。
 任務に支障を来たさぬよう、〝その時〟が来るまで、ジョーの記憶を封印。ジョーは、とある合図を受信した際にのみ、スパイとして目覚めるスリーパーエージェントだった。だが、冷戦と共に時代は変わっていった。用済みとなったはずのスリーパーエージェントはしかし、現代に起きつつある変化と共に、その存在を再び必要とされた。そして、ジョーはエージェントとしての目覚めを迎えた。
ドナ「それで?」
キース「さあな。大統領とか、その辺のお偉いさんでも暗殺するんじゃないか」
 結局、キースの推論はあまりにも飛躍しすぎているということで、保険金詐欺説に落ち着いた。二人は店の周囲に集った野次馬を遠ざけるように、消防士に言い、その場を後にする。
 だが、その消防士こそが、スリーパーエージェント・ジョーであった。ジョーは冷たい目で、二人を見据えている。

20070525210138.jpg

to be continued sleeper cell part3




 The New Warriors were here.
 来月から新タイトルがスタートするニュー・ウォーリアーズ。シビルウォーを通して、最も人生を滅茶苦茶にされたヒーローの代表格である彼らの一人、スピードボールの短編を今日は紹介しました。その内、もう一人のメンバー、ノヴァが活躍するアニヒレーションシリーズも紹介したいところです。
 なお、新ニュー・ウォーリアーズと旧チームの関係は不明。恐らく新チームとは敵対関係に立つであろうスピードボールとの絡みがあるのか、楽しみ。

 もう一つの短編、スリーパーセルはプリンスネイモアが送り込んだスパイのお話。世界に起きつつある変化とはもちろん、スーパーヒューマン登録制度のこと。ネイモアもスーパーヒューマンの一人ですからね。

スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。