スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン第九話

ヒトっていったい何ですか?

・兄貴、左遷
 OPから兄貴の姿が消えた……まさかここまで完璧に消去されるとは思わなかった。
 そんな兄貴の代わりに入ってきたのが、螺旋王の娘であるニア。一気に雰囲気が柔らかくなりました。ここまでクローズアップされるってことは、もしかしてグレンのパイロットに乗るのは彼女だったりして。

・螺旋王
 どう見ても人間、ですよね(笑)んでもって、獣人の製作者。人の心が煩わしくて、獣性に満ちた獣人を創りだしたってところでしょうか。友情が理解できないとか、人間は厄介とか発言していますしねー。ラガンの創造者も、こいつっぽい。何らかの精神的ダメージを負って、螺旋王が今週のシモンのようにラガンを扱えなくなって破棄という流れじゃないでしょうか。となると、ラガンが何のために製作されたのか。ラガンの力を必要としていた=螺旋王に敵がいたと考えることが出来ます。このアニメが宇宙規模にまで発展するのだとしたら、最終的に戦うのは螺旋王が戦っていた(かもしれない)勢力なのかもしれません。

・光るゲロ
 豪快な演出でしたねw欝状態のストーリーに息抜きを入れてくれる演出であり、シモンのドラマ上でも必要な演出であり、こういうところはやっぱり上手いです。

・ニア
 兄貴の代わりになるかどうかは現状では何とも言えませんが、ヒロインとしてはいい感じ。シモンに戦いを強要する人間ばかりなのに対し、ニアだけが「逃げてもいい」とシモンを肯定してあげている。絶望の淵に立たされた主人公が新キャラクターと出会って復帰という流れは割とよくあります。また、ニアはキャラクターの性格もそれほど突飛なものではないのですが、シモンに対する接し方が他のキャラクターが違っているので際立ってきますね。
 反面、今週ようやくキャラが立ち始めたロシューと若干被るので、彼は割を食うことになるかも。誰がどう考えてもヒロインの描写の方が重要ですからね^^;
 螺旋王に廃棄処分された理由は、判然とせず。螺旋王のキャラクターが掴めてくれば、自ずとこの理由も明かされることになるんでしょうね。

・ヨーコ
 この人もようやくキャラクターとしての肉付けが始まりました。個人的にはあんまり好きな方向じゃないかなぁ。人前では涙を見せない強い女という位置づけに持っていきたいのは何となく分かるんですが……ちょっと悟りすぎじゃないですかと(苦笑)一話こそ、オッパイ、オッパイ祭りでしたが(コラ)、キャラクターとして一向に光ってこないのが何ともかんとも。このまま目の保養係に落ち着いてしまうのでしょうか。

・四天王
 う~ん、ベタだ。だが、それがいいw

スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天元突破グレンラガン 第09話 「ヒトっていったい何ですか?」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第9話 「ヒトっていったい何ですか?」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)激しい戦いの末、大グレン団はダイガンザンを手に入れた。しかし、その代償はあまりにも大きいものだった。カミナを失い、その悲しみから心を固く閉ざしてしまったシモン。仲間の存在を無視したその戦いぶりから、シモンは仲間よ....

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。