スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第十一話

モン、手をどけて

・ニアとシモン
 兄貴の像を彫り続けるシモン。そして、そんなシモンをそっと見守るニアの優しい視線。グレン団の面々がシモンを放置プレイする中、ニアが〝兄貴〟の代わりにシモンの支えとなる。だけど、支えといってもニアは兄貴のような力はないわけで、シモンは彼女を守ろうと思う。絶対的なヒーローのような存在だったカミナへは、到底抱かない感情ですね。シモンを導く者として配置されていても、カミナがシモンの依存対象だったのに対して、ニアは無意識にしろシモンに自立を促す存在として描かれている
 シモン、カミナ、ニア。この三人の関係と配置は職人芸を思わせる巧みさで、視聴者をまったく飽きさせませんねー。いやもうホント、素晴らしいとしか言いようがない。
 カミナとニアのもう一つの共通項〝何があってもシモンを信じる〟も、計算高さを感じさせる要素の一つですね。

・てまえどもの敵が誰かわかっとらん
 螺旋王の正体は人間で確定ですねー。まだまだ螺旋王自体の台詞は少ないのですが、人間を嫌っているくせに、〝人間の女を囲っている〟・〝人間の女に何人もの子供を産ませている〟などなど、歪んだパーソナリティが明らかに。
 螺旋王が心の底まで残酷ならばニアのような娘が育つとは考えにくいので、人間への捨てきれない愛着を持っていると考えていいでしょう。シモンの成長ドラマが一段落した今後は、ニアと螺旋王の親子関係を掘り下げていくのかな。

・あの背中に笑われねえ男になる
 死んでも兄貴の台詞は熱い。お前を信じろとシモンに繰り返し言い続けていたのは、いつまで経っても自分に自信を持たずに「やっぱり兄貴は凄い」と言い続けるシモンに苦い想いを抱いていたからなんでしょうねー。かといって、直接シモンに「凄いのはお前の方だ」と言っても、素直に受け止めるわけがない。兄貴は絶対だから。そこで、「お前を信じるお前を信じろ」という台詞が生まれてきた。と、こんな風に考えていくと、カミナがより魅力的なキャラクターに見えてきますよねー。

・バトル放送
 人間の反撃への伏線かな?

・俺は俺だ。穴掘りシモンだ!
 シモン復活。ニアとの相互依存関係が実にいいです。この調子だと、グレンにはニアが乗る可能性大ですね。ロシューだと、あまりにキャラが薄すぎて……(苦笑)
 しっかし、四天王弱いなー。

・今週のヨーコ
 嫌な女・ヨーコといった描かれ方をし続けてきた彼女ですが、シモンが兄貴の死を乗り越えるのを目の当たりにして、彼女自身にも変化が起こりそうです。




←DVD第一巻
スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天元突破グレンラガン 第11話「シモン、手をどけて」

よっしゃあぁぁあ!シモン完全復活!!展開が素晴らしい!!熱い熱いぜグレンラガン。 やっぱアニメはこうじゃないと!!天元突破グレンラガン1 (通常版)天元突破グレンラガン 第11話「シモン、手をどけて」 四天王のアディーネが失態を犯した....

薄汚ェ手ェどけやがれ!シモン! グレンラガン11話

 螺旋王っていったいなんですか?一体何の目的で獣人を統べて地上を支配してるのかと。そもそもお前はどれ程のものよと。四天王ですら恐れるって事はそれなりに強いんだろ?で、美女を侍らせてってコテコテの悪の大ボスっ

天元突破グレンラガン 第11話 「シモン、手をどけて」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5~  [ロボット ドリル]  テレビ東京系 : 04/01 08:30~  監督 : 今石洋之  シリーズ構成 : 中島かずき  キャラデザ : 錦織敦史  メカデザ : 吉成曜  アニメ制作 : GAINAX  全26話  ....

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第11話 「シモン、手をどけて。」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)見事アディーネの撃退に成功した大グレン団。しかし、シモンは未だ立ち直れないでいた。孤独の闇へと自身を閉じ込めてしまうシモンをニアは気遣う。そんな中、ダイガンザンに入った緊急通信。そこには、ガンメンに怯える人々の姿....

天元突破グレンラガン第11話シモン、手をどけて

「ゴミ扱いにされたラガン…益々グレてカミナの石造ばかり造るシモンは自分の力で立ち直れるのかな…?」「天元突破グレンラガン第11話シモン、手をどけて」「前回以上にやさシモン…さっさと立ち直ってもらわないと」「穴掘りシモンに逆戻りですね」「キタンもキタンで美..

コメントの投稿

非公開コメント

この数週間の鬱積が物語の中でも
見てるこっちの中でもスカッと晴れた、
そんな感じでしたね。
グレンラガンの、往年のロボットもののような
「敵を身動きできなくしてトドメ」ってのが
気持ちよすぎw

次はヨーコがどうなるか。見ものですなー。
空気以下になりかけてたしw

 グレンラガンの必殺技は超電磁スピンが元ネタなんだろうなとニヤニヤしながら見ていますwハッタリが効きまくった演出は、さすがガイナックスなのです。

 ヨーコはどうなることやら……見放された感がプンプン漂っていましたが^^;
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。