スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第十四話

さん、ごきげんよう

・VS四天王
 冒頭からジャンプの打ち切り漫画のような唐突な展開を見せた今回。戦艦タイプガンメンの大安売り(しかも全部飛行ユニット持ち)、いつの間にやら大グレン所属ガンメンに飛行ユニットが取り付けられている、グレンのパイロットがロシュウに戻ったなどなど、顎が外れるシーンが連続。来週で螺旋王編?が一段落するっぽいし、冒頭のシーンに繋げるためには駆け足でいかなければならないのは理解できるんですが、あまりに伏線が不足していて萎えかけてしまいました。救援のタイミングは以前に伏線を張ってあるからいいとしても、戦艦タイプのバーゲンには思わず苦笑い。大グレン団結成時も味方の増援は唐突だったので、芸がなさすぎと飽きて果てていた……のですが。

 ニアの「皆さん、ごきげんよう」で全ての不満が吹っ飛びました(笑)ここまでシッカリとキャラクターを確立してきたニアが出るだけで駄目な脚本がピリっとしまるんですよね。真摯にシモンを信じる姿勢が素敵。トップをねらえ2のパロディを交えつつ、グレンラガンならではの演出を盛り込んだ「空を指差すシーン」もお見事。ついでに、調理班主任も一発ネタとして面白かった。
 今週はニア登場以来始めて駄目な回になるかと思われましたが、彼女が見事に持ち直させてくれました。いやー、ホントにいいキャラです。ニアに見せ場があるだけで満足してしまうw何より死ななくて一安心。
 それにしても、ロシュウはそろそろ自重すべき。ヨーコにグレンを譲るんだ。

・螺旋の力
 螺旋の力の代償。螺旋王の口ぶりからすると、その力自体が災いを招きよせるのかな。第一話冒頭の銀河大戦も、螺旋の力が引き起こしたものと考えるとしっくりくるかも。

・ライバルになれない男
 あのー、ヴィラルは何処へ……(笑)

←お前のドリルで天を衝け!
スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天元突破グレンラガン 第14話「皆さん、ごきげんよう」

もうニアがフェードアウト?と思うタイトルでしたが、違いましたね~。そして、一気に決戦?という怒涛の展開と戦闘シーンに興奮しっぱなしでした。熱いベタな援軍といい、シモンの成長振りといい、もう最高ですね。天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)天元突破....

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。