スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIVIL WAR FRONT LINE EMBEDDED part seven

frontlineenbeddedseventh.jpg

 スチュームに身を包んだ殺人鬼が特赦を受けた。
 ジェイムソンのあずかり知らぬところでノーマン・オズボーンことグリーンゴブリンの釈放の記事をデイリービューグルに載せたベン・リッチ。おかげでデイリービューグルは大騒ぎになっていた。だが、当のベン・リッチは、デイリービューグルにはいない。グリーンゴブリンと同じく監獄から一時的に釈放され、公的に会見をするスピードボールの様子を収めるために現場に飛ばされていた。スピードボールの姿を目にしようと混雑する現場に、スピードボールが現れる。

CIVIL WAR FRONT LINE EMBEDDED part seven

20070709233722.jpg

「何てことだ……コスチュームを着てきたぞ。気でも狂ったのか」
 現場はますます混沌とする。たった一人のヒーローが、こんなにも大衆の注目を集める。シビル・ウォーが起きるまで、誰も想像もしなかったことだ。まさに歴史の転換点にベンたちは立たされていた。
「ボールドウィン!」
 それは、ベンが引き返そうとした時に起きた。群集の中から一人の男が飛び出し、スピードボールを撃ったのだ。一人の若きヒーローの末路に、ベンは呆然とするしなかった。

20070709233749.jpg

 一方その頃、アルコール依存症であるサリーは、酒を飲めない苦痛のあまり、限界を迎えつつあった。S.H.I.E.L.D.の拘束は、未だに解けない。サリーが涙を零したその時、閉ざされていた扉が開く。入ってきたのは、サイクス下院議員。スーパーヒューマン登録制度支持派の一人である。
 スーパーヒューマン登録制度に異を唱え、サイクスを間抜け扱いするサリーに、サイクスは「これはスーパーヒューマンが引き起こす犯罪を防止するために必要なことなんだ」と説く。また、ベトナム戦争で厳しい拷問を受け続けたサイクスは例え何を言われようと、自分が正しいと思うことを口にし続けるのだという。そして、最後にこう締めくくる。
サイクス「私の父はヒッピーや右翼の人々がアメリカの国旗を燃やす……その自由の権利を守るためにノルマンディのビーチで死んだ。私もそうなのだよ。君は、私がこの制度にどれだけ心血を注いでいるのか理解していない。これは君たちの〝権利〟を守るためのものだというのに」
サリー「そんなの、詭弁だわ」
サイクス「封筒を開けたまえ」
 サイクスに渡された封筒には、一枚の便箋が入っていた。
「君は私を非難するか、詭弁だと罵るだろう」
サイクス「君の言動は予めその封筒に入っていたというわけさ。さて、ミス・フロイド。先見の明があるのは、どちらかな」
 遠まわしに、スーパーヒューマン登録制度を非難するのは馬鹿げていると嘲るサイクス下院議員。サリーは屈辱を噛み締めるのだった。

20070709233800.jpg

 その晩。ノーマン・オズボーンは、とある人物と接触していた。オズボーンはその男から、体内に埋め込まれたナノボットを抑制する薬を受け取る。これさえあれば、オズボーンを制御し続ける忌々しいナノボットの束縛から解き放たれる。S.H.I.E.L.D.はオズボーンを制御しているつもりでも、自由に動き回れるというわけだ。ベン・リッチを脅し損ねた時のような失態は二度とない。
オズボーン「ふうむ、こいつはレッドブルみたいだな」
「我らの役割を忘れないでくれたまえ。私の命令と共に、君には動き出して欲しいのだ」
オズボーン「俺が手を引くとしたら、どうする?」
「恩赦という君は見返りを捨てるほど愚かではないと思うが」
オズボーン「自身に満ち溢れているな。これからどうなるかお見通しというわけか」
 男は醜悪な笑みを浮かべる。
人々は、裏切られるはずがないと信じ込んでいる人間に牙を剥かれることになるのだよ

to be continued CIVIL WAR FRONT LINE EMBEDDED part eight...




 スピードボールの銃撃事件やオズボーンなど、フロントライン誌内の繋がりが、いよいよ密なものに。メインストリームではないけれど、シビルウォーの裏で何が行われていたのかを知るのは持ってこいです。ちと読むのが大変なんですけどねぇ。どうにも読みにくい^^;




 レビューを紹介してくださったサイトの皆様、ありがとうございます! 今回はまとめてお礼とさせていただきます~

←ただいま紹介中
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。