スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CEREBUS



 来はグレンラガン感想ですが、あまりにも見事な総集編(新作カット・録音すらないw)だったので、今回は一回お休み。予告について色々書いてみてもいいんですけど、どうせ来週には分かってしまうことですしねー。というわけで、雑談。

 画像は何故かアキバでゲットしたアメコミ。ラジオ会館の……えーと、ごちゃごちゃしたところ(コラ)ラジオ会館はよく行くけど、店の名前とか覚えてないんですよね。駄目すぎる。一冊150円でSPAWNが十五冊程度、ひっそりとフィギュアの合間に埋もれておりました。ほとんどがギリギリ邦訳版に収録されているものでしたが、一冊だけぽつんと邦訳版未収録のコミックが。
 CEREBUSってヒーロー?とのクロスオーバー本です。邦訳版でもちらりとクロスオーバーしたよ的なページがあったような。如何せん昔のことなので記憶があやふや(苦笑)

20070715224614.jpg

 読んでみて未収録の理由に納得。スパイダーマン(まさか自分で書いたキャラクターをパロディするとはw)、バットマン、ハルク、ありとあらゆるヒーローの手が牢獄から突き出ているシーンがあるかと思ったら……

20070715224647.jpg

 凶悪な面構えのスーパーマンまで登場。しかもアヴェンジャーズとか実名まで出してます。色々とやりすぎ(笑)これ、大丈夫だったのかな。限りなく黒に近いグレーというか、何と言うか。訴えられたら負けそうですw邦訳で華麗にスルーしたのも頷ける。
 今イメージから刊行中のスポーンコレクションではどうなっているのか、ちょっと気になります。
 尚、アルマゲドン編はちまちま紹介していくつもりなので、もうしばらくお待ちくださいまし。

FALLEN SON、まとめておきました。一気に読みたい方はどうぞ。

スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

ちょw
手だけでも誰なのかわかるのは
それぞれのキャラのインパクトと知名度、
デザインのお陰ですかね?

しかしすげぇ興味深いw

 アメコミのキャラクターは記号を詰め込みまくっているので、一目でそれと分かる奴が多いですよね。あとは、マクファーレンが実際にマーヴェルで描いてたキャラクターが何人か混じってるってのもポイントなのではないでしょうかw

 当時の状況が気になりますです、はい(笑)
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。