スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の本vol.7 第三期

1.しゃばけシリーズ

 今更ながらに、しゃばけシリーズを読み始めました。いや、文庫になっていることを知らなかったのですよ。まさか三巻まで発行されているとは。そんな訳で、一気に三巻まで購入。これ三冊でフツーのハードカバーくらいの値段です。文庫万歳。
 内容は主人公である若旦那と妖怪、町人たちが織り成すドラマ。形は極めてオーソドックスでありながら、愛嬌のある妖怪たちが小説を色鮮やかに彩っております。内容は、女性向けかな。最近は小説も女性が火をつけるパターンが多いですねぇ。
 ただ、この「しゃばけ」の上手いところは、いわゆる腐女子向けの要素がコメディ要素に直結しているところ。そーいうシーンが出てきても面白おかしく読めてしまうんですね。男性が読んでも十分面白いかと。
 ……少々色気が足りないのは事実ですけどね^^;

 ちなみに第一巻の「しゃばけ」はそこそこの面白さ。面白くなるのは世界観が広がりを見せる第二巻からです。購入する際は一巻と二巻をセットにして買った方がいいかも。

4.ぼくらの alternative2

 くわしくはこちらの記事を。
 とりあえず、三巻では句点の打ち忘れ・打ち間違いという基本中の基本くらいはクリアーして欲しいところ。何度も言いますが、編集と校正はもっと仕事をするべき。

5.狐火ノ杜―居眠り磐音江戸双紙

 そろそろ倦怠感が出てきたかも^^;展開がちっとワンパターンなのですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。