スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイビズ ファンタスティック4 ライジングシング



 ファンタスティック4の第一作目が公開された際にトイビズからリリースされたフィギュアシリーズから、レイジングを紹介。出来は決して悪くないのですが、日本での知名度がイマヒトツ・ラインナップが同じキャラばかりというダブルパンチで売れ残りまくったシリーズです。そのせいか、第二作目のフィギュアが日本の代理店を通して発売されるというアナウンスはありません。スパイダーマン3のフィギュアは奮わなかったし、バンダイはハズブロ製品を真面目にリリースつもりはなくて、ただ版権が欲しかっただけのような気もします。(ソフビタマシイとかムビリアとか)
 ハズブロのレベルが低いので別にいいっちゃいいのですが……なんか複雑。
raisingthing.jpg

 レイジングシングはミスターファンタスティックとのセット。こちらのシングは可動箇所が削減されています。その分、スタイルの良さを追求。肌の質感には目を見張るものがあります。低価格帯でよくぞここまで。

raisingthing2.jpg
raisingthing6.jpg

 顔も男前というか、映画から抜け出てきたという言葉がピッタリ。

raisingthing3.jpg
raisingthing4.jpg

 ただ、可動範囲の狭さがネックになっているのは事実で、あまり派手なポーズは取れません。

raisingthing5.jpg

 背中の格好良さは異常なんですけどねw

raisingthing8.jpg
raisingthing9.jpg

 ミスターゴム人間。フィギュアでは針金でその体の柔らかさを再現。もう、ぐにゃぐにゃ動きます。顔はシングと同じく際限度高し。

raisingthing10.jpg
raisingthing11.jpg

 ポージングの幅は無限大(大袈裟)。どんな無茶なポーズでも取ってくれます。かなり無茶な扱い方をしても、内部の針金が折れるようなことはないです……今のところは(笑)

raisingthing12.jpg

 レイジングシングでした。さすがにもう売っているところはないでしょうが、見かけたらゲットしておいて損はない商品です。てか、在庫に眠らせておくには勿体無い。

←ヒーローボックス、半額です
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。