スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C. ライダーマン

本日も古いネタです。SICのライダーマン。これでようやく撮り溜めしていた写真がなくなりました^^;更新さぼりすぎだな、私は。

ちなみに今回はライダーマンだけっつーか、V3はまだ撮影していません(汗)撮影の予定も、今のところないですねー。リクエストがあれば、もしくはネタがなくなればV3を撮影しますが……とりあえず、次回は天上天下ピンキーってことで。

まあ、そんなことは置いといて。レビューに行きます。

man.jpg
可動範囲は旧SICシリーズなので、今回は触れません。基本的に動かせないものと思ってください。

つーかね、もうね……ライダーマンがこんなにかっちょよくフィギュア化されただけで、失禁ものですわ(コラ
TV版の顔面むき出しスーツは、格好悪いの一言でしたからね。リアルタイム世代ではないので、余計にあのデザインが格好悪く見えてしまって。ですが、あの顔面むき出しスーツのおかげで、下手なライダーよりも強烈な印象を植え付けられたものです。

そのライダーマンがアメコミヒーローを思わせる造形で復活するなんて!!

man2.jpg


か、格好いい。顔だけなら、全SICシリーズの中で一番好きかもしれないです。この格好よさはマガジンZ連載の仮面ライダーSPIRITSを彷彿とさせますなぁ。いやぁ、イカす。その一言ですわ。

気になるのは汚し塗装くらいですねー。ちょっと汚しがキツイんですわ。

man3.jpg


ショットガンと右手。右手は↓の写真にあるようなアタッチメントを使う時に外します。で、その収納場所が腰という訳です。

man4.jpg


動かないのでアングルを誤魔化しているのですが、なかなか様になっておりますな。(自分で言うなよ)

man5.jpg

man6.jpg


アタッチメントは全部で八種類。組み替えてるだけでも、結構楽しいです。中にはオクトパスアームなんて謎のアタッチメントもありますしね(笑)何に使うんだ、一体。

man7.jpg


加工してお遊び。

仮面ライダーSPIRITS読者なら、絶対にゲットしておきましょう。マジ、痺れる。可動については、なかったことにしてください(苦笑)

バンダイさん、Xはまだー? 平成ライダーばかりではなく、昭和ライダーをきちんと補完してほしいなぁ。SICを育ててきたのは誰だと思ってるんだか。SICを育てたのは平成の特撮ファンじゃなく、昭和の特撮ファンですからね。もう少し、消費者の立場にたってモノ作りをしてもらいたいです。ZO&ドラスなんつう訳の分からんライダーを出す前に、リリースすべきライダーが山のようにいるっつうのに……


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。