スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第二十二話

れが僕の最後の義務だ

・ロシウ
 今回でロシウ編?は終了。結局、シモンの障害として存在しただけで終わってしまいましたね。話のテンションをコントロールする上ではこの上なく上手く機能していましたが、作品を成り立たせる1パーツ以上の存在感はなく。製作側もこの辺は割り切って作っているっぽいので、特に文句はないです。割り切るべきところは割り切って作らないと話が破綻しますからね。来週は最後の花道を飾るのかな。

・怒涛合体アークグレンラガン
 時空をぶち破る技・戦艦との弩級合体となると、どうしてもスパロボWのヴァルザガードを思い出してしまうのはスパロボ厨の悲しい性w
 それはさておき。ロボットがロボットを操縦するというアイディアに脱帽。しかもその操縦するロボットは既に合体状態なわけですから、三段階合体なわけで。グレンラガンらしいぶっ飛んだ合体に万歳。一度変形したら分離してもOK!という軽いノリも最高ですw

・ニア
 指輪が僅かに残された人間性の証。久々に本来のニアも顔を出して、残すはシモンが彼女を取り戻すだけ。思えばシモンって、自分から行動を起こしたことは殆どないんですよね。対ロージェノム戦は兄貴が起こした戦争を引き継いだだけでした。もちろん、兄貴の死後は彼なりに戦う理由を見つけからこそ復活を遂げたわけですが、あの戦いはシモンとカミナの戦いという意味合いが強かったと思っています。
 来週から始まる最終決戦編は誰でもない、シモンが望んだ戦い。いよいよシモンが本当にシモン自身のために戦う日がやって来たという訳です。予告がシモンに切り替わったのも、「ただロシウ編が終わった」からではなく、戦いの意味・意義に合わせての変化であると考えて間違いないでしょう。

・カテドラルテア(テラ?)
 グレンラガンの最終形態はコイツとの合体なんでしょうねー。ようやく第一話冒頭に登場したキャラクター・メカの殆どが出揃いました。シモンたちグレン団は果たして何処まで天を突き破っていくのか、お手並み拝見。

・予告
 シモンが過激になってるようなw

←さらば兄貴
スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天元突破グレンラガン 第22話「それが僕の最後の義務だ 」

アークグレンラガン前回終わりの檜山さん演じるヴィラルとの勇者合体で(ちがうも十分に燃える展開だったのだけどもアークグレンがダイバスター並の巨大変形をしたりと怒涛の展開。分離しても大丈夫なのかな?とは思

コメントの投稿

非公開コメント

「それなら、俺にとっては100%だ!」

 24回転ドリル。愛は月を押し返す。
 ポジティブな男の子が垣間見せる、ちょっぴり強引な頼もしさに、女の子はメロリンキューンよん♪

 ロシウはシモンとは別の方法でシモンを超えようとしていたように見えましたね。
 少年時代一番近くで不可能を可能にしてきたシモンを見てきたのならば、ある種の卑屈さみたいな現実主義の考え方が身に付く物です。
 勿論、その現実主義は間違いではないんだけど、悲しいかなこの世界のエネルギー源は螺旋エネルギー。良く分かんないけど希望がエネルギーに変換される、つまり、理想主義が圧倒的に強い世界なんですな。
 「そう毎回理想通りになってたまるかー!」つったら、ほんとに毎回理想通りになってしまうと言う。そして、現実主義者はただの冷血漢に成り下がっていくんですな。

 しかし、大見得切っただけでああもボンボン敵が落とされるとは…後、戦艦と合体とかその辺のインフレはガイナらしいなと苦笑。

ロシウはさり気に活躍してますよ^^
今回の話だってロシウがギミダリに一分時間を延ばさせなければ間に合わなかったでしょうから。

>jimaさん・名無しさん
 ロシウの場合は、シモンとの旅で得た経験が全てリセットされて、脚本家の都合のいいように性格を作り直されたなという印象が拭えないんですよね。
 しかも少年期が空気でしかなかったわけで(苦笑)そういうキャラクターのミッシングリンクを補完しようという気にはあんまりなれないかなぁ。

 先々週だったかな。その時も書いたんですが、ロシウの判断は現実的には正しいんですよね。でも物語的には、そしてグレンラガンの世界観にはまったくそぐわないキャラクター。これまでグレンラガンの世界観に慣れ親しんできた視聴者から反発が出るのは当然というか、狙ってやってますよね。
 そういう点でも、青年ロシウは「シモンを引き立たせる」ために用意された性格・立ち位置のキャラクターでしかなかったといって差し支えはないと思います。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。