スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマームービー MA-10 ニューバンブルビー



 ランスフォーマームービーシリーズからニューバンブルビー。ノーマルなバンブルビーが発売された当初は、このニューとの違いがサッパリ分からずに首を傾げていましたwモチーフにした車が違うから、同じ名前でもまったく違う形状なんですよね。そうだと気づくまで結構時間がかかりました。ちなみにニューバンブルビーは玩具名で、劇中での名前はずっとバンブルビー……だったと思います(笑)
newbanbletf10.jpg

 モチーフはカマロ。コンパクトかつ、きれいにまとめられたビーグルモードです。成型色の発色具合がいい感じ。

newbanbletf11.jpg
newbanbletf12.jpg

 変形はドアを開いてから開始というパターン。中身はミッチリと詰まっていて、実車の再現度はゼロなのですが、ドアを開けられるっていうだけで何故か嬉しいw

newbanbletf.jpg

 トランスフォーム。小さいながらもこれでもかと言わんばかりに変形ギミックが詰まっていて、その複雑さはかなりのもの。ロボットモードへの変形は楽なのですが、ビーグルモードに戻す時は結構苦労します。尚、オートモーフ機構は胸と足に搭載。
 ロボットモードのプロポーションはまさにヒーロー。無茶苦茶かっけーです。んで、ウチのニューバンブルはボディを銀色に塗り塗りしておりますw銀色の部分は本来すべて、黒なのですが、模型裏で見た塗装済みバンブルビーの格好良さに痺れまして。気づけばガンダムマーカーでひたすら塗っておりました。かなり引き締まるし、銀色に塗ってこそ映えるパーツ(足とか)もあるので、試してみる価値あり。ただし、トランスフォーマーなので当然のことながら塗るのは面倒ですw

newbanbletf2.jpg

 顔はどこまで塗ればいいか分からなかったので、思い切って銀一色。
 発光ギミックは控え目かな。

newbanbletf5.jpg
newbanbletf3.jpg

 関節はボールジョイントで可動範囲はかなり広し。ただし、ボールジョイントが結構緩いので強化の必要アリ。
 腰まで動く凄い奴です。
 銃は変形可能。内部からエネルギーソード?が展開します。

newbanbletf4.jpg
newbanbletf6.jpg
newbanbletf9.jpg

 可動範囲もさることながら、ポーズをつけさせた時の格好良さはトップクラス。プロポーションが崩れるどころか、より劇中のイメージに近づいてくれます。銀色に塗ったのもデカイかも。

newbanbletf8.jpg

 ニューバンブルビーでした。ボディが黒一色のままでも十分に格好いいので超おススメ。銀色に塗ると、尚よし。ムービーシリーズはこいつだけ押さえておくだけでもいいかもしれません。

←アマゾンで買えます
スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。