スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第二十四話

れるものか この一分一秒を

・さらばグレン団
 アンチスパイラルとの大決戦。ガイナックスお得意の絶望的なバトルが繰り広げられました。まさかここまでグレン団の面々が戦死するとは思わなんだ。冷酷にキャラクターを殺してましたねぇ。絶望感をより強く演出するためには、成功だったかな。あまり掘り下げられていないとはいえ、名前のあるキャラクターの死はそこそこインパクトがありますから。〝いかにも〟な死に様を見せたのもまあ、演出の一環なんでしょうね。

 相変わらず、サブキャラクターの扱いには容赦がないです。今回戦死したキャラクターをまともに描いてこなかったのは、彼らの死に重みを持たせないためとも考えられますし。実際、彼らの死は確かに少々ショックではあるけども、そこまで重たい話としては捉えられないんですよね。(もっとも、グレンラガンは元々死を感傷的に演出しない作品なんですけど)

・スペースガンメン
 そんな訳で、登場早々破壊されまくりのスペースガンメン隊。ガンメンがガンメンを操縦する、アークグレンタイプのメカでした。ディティール・ボリュームアップされた手足と顔面とのバランスが絶妙で、個人的にはどれもお気に入りだったんですが……アクションフィギュア出してくれるかなー。せめてキングキタンだけはスペースガンメンバージョンで発売して欲しいw

・キタン
 ここのところ急速にキャラ立ちしてきて、死亡フラグを徐々に立てつつあるこの人。来週のタイトルが不安を煽ります。やっぱりキタンが戦死者第一候補か……? 第一話冒頭、つまりシモンの未来に現在のグレン団メンバーらしき人影が殆ど見られないことも気にかかるんですよねー
 キタンの次に怪しいのはヴィラルあたりでしょうか。

 こんなところで今週は終わり。面白いんだけど、戦闘メインだとあんまり書くことがないですねw


←少年編のファンブック
スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

先週きちんと見えなかったので二週ぶりの感想です。 ワープ シモンの顔がえらくとんがってたり、ヨーコをはじめ全員服がえらいことになってたりと、何があったんだって感じ。テイストが今までと違ってなんていうか違

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第24話「忘れるものか この一分一秒を」

品質評価 14 / 萌え評価 5 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 40 / お色気評価 30 / 総合評価 21レビュー数 141 件 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。 その行く手を阻むように...

コメントの投稿

非公開コメント

「…俺は…どこまで行けた?…」

 最終決戦だからって、アンチスパイラルのセコい奇襲攻撃で、Vガンなみに人が死にまくってるんですけど!!
 妻帯者が死んだらあかんよ…とうちゃん…
 最新鋭機スペースガンメンも出てくるなり撃墜…話数って残酷ですね。
 それでも、序盤は(敵が手を抜いていたからとはいえ)活躍してたんだから、良心的な脚本でしょうか。
 だから「気合じゃー!」とか言ってないで、螺旋力の引き出し方をもっとよく勉強しておくべきだったんじゃないかと…ブツブツ…

 因みに、宇宙で旗はなびかない。

 しかし、アークグレンまだ使うとは思わなかったですねー。ロシウの用意した艦だし。

 で、いよいよ超銀河グレンラガンのお披露目かと思ったら水没…あれ?宇宙戦艦って潜水艦行動も出来て当たり前って思ってたの僕だけですか?(SRWOGsのやりすぎ)
 螺旋力は水に弱いのかあっという間にパワーダウン。嫌な次回予告を残して終了…

 やっぱ死ぬのはあの鼻血の兄ちゃんかなぁ(酷
 女と子持ちとガキは死にそうにないし…
 なるほど!ヴィラルって線はありますね!遺志って感じがするのこの人だし、何より、グレン団で一番浮いてる!(酷

 アンチスパイラルのせこさはガチ。螺旋力をよっぽど恐れているということなのかも。

 搭乗者はともかく(ぇ、スペースガンメンにはもっと活躍して欲しかった……! あのデザインはツボなんですよ。

>グレン団で浮いてる
 言っちゃ駄目w
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。