スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天元突破グレンラガン 第二十七話

の光はすべて星

・天元突破グレンラガン
 グレンラガンの最終形態のお披露目。螺旋力がメイン動力になっているのか、胴体部分が殆どエネルギーという凄まじいデザインでした。グレンラガンのデザインを残した上での正当進化といった趣で、最終話を飾るに相応しかったと思います。番組のタイトルを冠した名前もイイ。
 気になったのはブータの存在。この間の進化の意味は一体? 螺旋力の可能性を描くという点では十分に機能していましたが、結局それだけなのかなと。ちょっと首を傾げてしまいました。

・ラストバトル
 スケールがでか過ぎて何が何だか理解不能(笑)だが、そこがいい。ハッタリ効きまくりの演出には思わず魅せられてしまいました。テレビに齧りつくようにしてアニメを見たのは久しぶりかもしれない。主題歌の挿入タイミングも抜群。全体を通してBGMの使い方がいいですよねえ、このアニメ。
 ロージェノムの復活とその最期、そしてトドメのラガンインパクトの流れは神。しかも最後のラガンインパクトは第二話でカミナとシモンが見せた合体?攻撃まんまなんですよね。カミナは死んでもその魂は受け継がれ、遂にはシモンが天を創ったという意味が込められた素晴らしいシーンでした。

・ニア
 ニアの扱いは個人的に好きじゃないですねぇ。死んでも全てが終わるわけではないというのはグレンラガンがシリーズを通して描いたことですが、ヒロインまで死んでしまうのはちょっと。綺麗なシーンではあったし、ちゃんと意味もあるけれど個人的に割り切れなかったです。

・穴掘りシモン
 人の意志は人から人へと受け継がれていくカミナがそうであったように、シモンもまた誰かの礎となる。DNAを螺旋力のモチーフにした、グレンラガンらしいエピローグに思わず感動。よくもまあ、あれだけ破天荒な軌道を辿った物語を綺麗にまとめあげたもんです。一流の作品を見た時にだけ味わえる満腹感を間違いなく感じさせてくれる最終回でした。

 グレンラガンの感想もこれにて閉幕。ひたすら突っ走っていくストーリーとハッタリの効きまくった演出に非常に楽しませてもらいました。サブキャラクターの描写とか、女性キャラクターの扱いの酷さとか(ニアはやっぱり殺さないで欲しかったですよ……)、1クールの一部のストーリーの手抜きっぷりなど気になる点も多々ありましたけどね(笑)それでも、最終話まで見て満足できた作品は久しぶりでした。最近は最終回で躓く作品が多いですからねぇ。

←主題歌CD
スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」

天元突破グレンラガン 4 捕らわれのニア。だが、男は現われた、そう約束通り・・・。そして始まる!まだ見ぬ明日のための最後の戦いが!!

天元突破グレンラガン 第27話「天の光は全て星」

アンチスパイラルとの戦い 映像が凄すぎ。 将来DVDかブルーレイ辺りを大きいテレビで見直したいものです。 あと上川さん上手。 マトリョーシカ? 一番でかい奴から(名前何?)天元突破グレンラガン→超銀河→アー

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第27話「天の光は全て星」

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 1 件 これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語。 今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ明日のための最期の戦いが今、始ま...

天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」(最終回)

天元突破グレンラガン   評価:4.0   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30~   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話   http://w...

天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」

ニア~~。+゚(゚´Д`゚)゚+。

コメントの投稿

非公開コメント

「もっと軽く回してみろ。」

 うっあうぅうっうぅぅぅ…しぇちゅぬわぃよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!(大泣)
 やっとの思いで助け出したのにあんまりだぁ!
 せめて別れの一発…もとい、忘れ形見でも残してくれればぁぁぁぁぁ!!!
 でもラストを見ていて、シモンのようなスケールのでかい男には、若い世代全てが子供のようなものなんだな…とも。でもやっぱり…切ない…(泣)

 行き過ぎサングラスもなれてきたのか、ニアを助け出した頃には、格好良く見えなくもなくなってきました(笑)。最後にはやっぱり割れたけど。

 ビックバン受け止めてからの展開の神さはガチですよねぇ。

 それでは、途中参加お邪魔さまでした。またイカしたロボットアニメがあれば(てゆーかガンダムOO?)お会いしましょう。

 ニアは生き残って欲しかったですよねぇ。シモンは失うものが多すぎですよ。兄貴にしろ、ニアにしろ。
 ラストのいいオヤジっぷりには大満足でしたがw

 OOは……面白くなるといいですね。種の二の舞だけは避けて欲しいもんです。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。