スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marvel Lgendary Heroes Pitt Series JUDGE DREDD



 ジェンダリーヒーローズ、トリはこの人。ジャッジ・ドレッドです。シルベスタ・スタローンの映画が日本でも公開されたので、知名度はそこそこあるんじゃないでしょうか。
judgedredlhe.jpg

 サイズでかめのプロテクターがいいアクセントになってます。ゴツゴツとしたデザインもお気に入り。プロテクターにはちゃんと汚し塗装がしてあったりと、モノ自体のレベルも高いです。

judgedredlhe2.jpg

 ごっつい顔ですwバイザーの下も造られているようですが、取り外しは不可能。

judgedredlhe3.jpg
judgedredlhe4.jpg
judgedredlhe6.jpg

 武装は腰・左右の脛に収納可能。きっちり収まります。ただし腰のホルスターに銃を嵌めたままだと、腰の可動が著しく死んでしまうので、腰の銃は基本的に手持ち。

judgedredlhe5.jpg
judgedredlhe7.jpg

 プロテクターである程度可動範囲が制限されてしまいますが、アクションを取らせる分には問題ないかな。

judgedredlhe8.jpg
judgedredlhe9.jpg

 ジャッジドレッドでした。凄いデザインのキャラクターが多い中では大人しめかもしれませんが、その出来は安定してます。ピットのパーツの一部としてだけではなく、普通のアクションフィギュアとしてもおススメ。

←原書
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

もしかしてスターローン?

 シリーズ1では速攻で予約したキャラですが、人気キャラなので、中々買えませんでした。

 造詣はかなり造りこまれていますが、塗装をもう少しがんばって欲しいと思うのは贅沢でしょうか? それとマスクの下から見える顔ってどうみてもスターローンっぽく見えてしまうのは僕だけでしょうか。

 それと左手の固定部分はカッターナイフでさくってと外すと銃を持てるようになりますから、やってみるといいですよ。

 確かにアーマーがちょいと安っぽいかなと思わなくもないですが、汚し塗装が効いているのでOKかと。

 左手の改造は試してみますです。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。