スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェントルジャイアント社 ヘルボーイアニメイテッド エイブ・サピエン

eibjjver (11)

 ルボーイアニメイテッドフィギュアシリーズから、エイブ・サピエン。映画版ヘルボーイのフィギュアをリリースしていたメズコ社とは異なる会社からのリリースとなります。第一弾はヘルボーイ、ヘルボーイ(映画版)、そしてこのエイブの三種類。
 これを皮切りに新作映画のフィギュアもジェントルジャイアント(以下、GG社)が担当するのかと思いきや、映画版は再びメズコがリリース。版権で揉めたのか、元々の契約だったのか。GG社がちょっとだけ不憫なのです。
eibjjver (7)

 プロポーションはアニメイテッド版に忠実。造形・塗装ともに非常に高レベルにまとまってます。アンバランスな体形ながらも、自立も可能。

eibjjver (9)

 手首、フェイスパーツ、スタンド等が付属。アメトイにしてはオプションに抜かりのない構成ですね。GG社の意気込みがひしひしと。

eibjjver (6)
eibjjver (5)

 可動範囲は良好。トイビズのMLシリーズよりも動くかもしれません。とにかく、動かすことにストレスを感じさせない可動範囲はお見事。とても、スタチューがメインの会社が発売したとは思えない素晴らしい出来です。

eibjjver (2)
eibjjver (3)

 スタンドは股に差すタイプ。角度はつけられません。
 問題点は各パーツの強度の低さ。スタンドは接続パーツがポッキリいってしまうし、肩関節がねじ切れるなどなど。この辺りのツメの甘さは、まあ仕方ないかなと。アクションフィギュアが本業じゃないですからね、GG社。

eibjjver (1)

 GG社のアニメイテッドエイブでした。関節強度さえあがれば、ほぼ欠点なしのフィギュアなので第二弾を楽しみにしていたのですが、特に音沙汰なく。リズとか欲しいんだけどなぁ。
 とりあえず、ヘルボーイ好きなら押さえておいて損はないシリーズだと思います。

eibjjver (10)

 生首。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。