スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STAR WARS SPECIAL EDITION 500TH FIGURE DARTH VADER

SWエピソード3公開記念ってことで、今回は暗黒卿をレビューです。
試写会と同時に開催されていた物販会にて、五百体限定で先行販売?されたもの。海外直輸入らしくバーコードはなし。よって、正確な値段も不明。2000円で購入しましたが、果たして定価だったのかどうか(苦笑)

darth.jpg


ヘルメットを取り付けるシーンを再現……って、こんなシーンありましたっけ? エピソード3はこういうシーンじゃなかったので、旧三部作のうちのどれかだと思いますが……記憶がおぼろげで思い出せません^^;
帝国の逆襲だそうです。ガムさん、創さんありがとうございました。

darth2.jpg


ちと台座がチープですが、このサイズのSWフィギュアシリーズにディティールを求めても仕方がないかな。もっと大きめのフィギュアならともかく。

darth3.jpg


このつまみを上下することによって、ヘルメットを装着します。

darth4.jpg


こんな感じ。購入時点でヘルメットが真っ直ぐに取り付けられていない場合があるので、未開封ディスプレイ派は気になるかも。実際、私も未開封にしようと思っていましたが、ヘルメットの曲がり具合が気に入らなくて開封してしまいました。

darth5.jpg
darth13.jpg


パッケージはこんな感じです。開封しなくてもヘルメット上下のギミックは生きているので、未開封がベストだと思います。ヘルメットがずれていなければ(苦笑)

darth6.jpg


実はこのダースベイダー、アクションフィギュアだったのです。台座に座ってるだけじゃあない。
プロポーションは正直悪いですね。頭が大きすぎる。座っている分には気になりませんでしたが、立たせてみると……
あと、座っているポーズがデフォルトのせいで、前掛けに変な癖がついてしまっています。スカートがめくれているみたいで格好悪い。

darth7.jpg


この辺は原作に忠実……ですよね?

darth8.jpg


マントが付属。実はこの写真、マントの着せ方を間違っています^^;
だって、上手く着せられなかったんだもん……

darth9.jpg


ライトセーバーと替え手首も付属。マントを着せると、プロポーションの悪さが緩和されますね。やはり暗黒卿はマントあってのものか。

darth10.jpg


可動箇所は肘・膝・足・首。あまり動きません。EP1の頃のベーシックフィギュアから関節が増えてはいるのですが、ただ増えただけといった印象。基本、巣立ちです。動かして遊ぶことは最初から考慮されていない製品かと。腕は、わりと動きます。

darth11.jpg


上半身の造形がしっかりしているので、マントで誤魔化しながら遊ぶと、やはりいい感じ。

darth12.jpg


EP1のオビワンと幻の対決。さすがに五百体もリリースしているだけあって、質感は進化しています。

ダースベイダーでした。たまにはこういうのも悪くないですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「ベ」じゃなくて「ヴェ」ですよー!
帝国の逆襲からですね。

帝国の逆襲でしたか。情報ありがとうございます。

ヴェ、ですか。う~ん、英語を正しく発音するならヴェなんですけど、映画のプレスやアマゾンの表記はダース・ベイダー。
難しいですねぇ。ツウならダース・ヴェイダーってところでしょうか?

コメントありがとうございました。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。