スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーチとうしおととら

今週のブリーチの展開が、うしおととらの某シーンにそっくりで「またやりやがった!」とニヤニヤしてしまった、だっちゃんです。こんばんは。

今週のシーンというのは一護の親父さんが死神だったというもの。実はこれ、うしとらでも同じようなシーンを描いているんですよね。ついでにいえば、一護の親父もうしおの親父も、どことなくノリが似ている。

んでもって、井上織姫のエピソードはまんま羽生礼子のエピソード。うしとら1巻とブリーチ1巻を同時に読んでみれば、すぐに分かりますよ。更に幼馴染的なキャラを二人配置して、その内の一人を蚊帳の外に置く見せ方は、うしとらそのもの。たつき=麻子、織姫=真由子。この四人、性格もキャラが背負う役割もそっくりなんですわ。織姫は礼子+真由子って感じですが。
とまあ、このようにブリーチがうしとらから影響を受けているのは事実。だからどうしたという訳じゃないですけどね。ジャンプで人気の漫画が、うしとらから影響を受けてるのが嬉しいだけ(笑)
既出ですが、NARUTOもうしとらから影響受けまくってます。一話のイルカ先生の名シーンは、うしとらのカマイタチの十郎のコピー……じゃなくて、オマージュです。構図までまんまなのは確信犯に間違いない(笑)
そうやって考えると、ナルトは、カマイタチの十郎が獣の槍に刺されなかったら、うしおのような人間(イルカ)と出会っていたら――という、十郎のifが出発点となって生まれたという見方も出来ますね。

創作物の元ネタを探すのは無粋というものですが、たまにはこうやって考えてみるのも面白いですよ。と、無理矢理にオチをつけてみる。




シャイニングフォームレビューはクリックでどうぞ。

burning3.jpg





巡回

ガムの玩具店さん一蹴さんへたれ大MAXさんひなたちきさん、バーニングフォームの紹介ありがとうございました!

鉄のタマシイさん、cLayz 1/6 セイバーレビューです。
朱雀虹帝さんのトコに嫁がキタ! ウチはピンキーで萌え分を補わなきゃな。ということで、トップ画像がピンキー。

とろとろですとろんさん、ダースベイダーボイスチェンジャーレビューです。
うわー、これ気になってたんですよね。渋谷のブリスターって店にずらりと並んでて(笑)何と被れるのですか! これはかなりの素敵アイテムですな!

千川オタク御殿さん、マックスファクトリー 霞 C2 Ver.レビューです。
零れる零れる! たゆんたゆんだよ。
オフ会については二・三日中に掲示板に書き込みいたしますー。

アスまんが劇場さん、cLayz 1/6 セイバーレビューです。
こちらもセイバーさん。色々なサイトさんで、セイバーさんと霞祭りが始まりそうな予感w

巡回終わり。
それではまた明日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。