スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C. キカイダー(固定版)

今回はS.I.C.シリーズの記念すべき第一作であるキカイダーをレビューです。今ではライダーばかりがリリースされていますが、S.I.C.の出発点はキカイダー。アクションフィギュア化も実はキカイダーが最初です。看板アイテムなんだから、キカイダー01や00をアクションフィギュア化してくれよ、バンダイさん……アクマイザーじゃなくてさ。

kikaida.jpg

固定フィギュアなのでプロポーションはアクションフィギュアよりも良好。塗りにも問題なし。スタイリッシュに生まれ変わったキカイダーはSIC全シリーズ中でも屈指の格好よさを誇ります。

kikaida2.jpg


カマキリロイドの頭部が付属。台座に乗せるだけなので、安定性は悪いです。

kikaida3.jpg


善と悪を象徴するカラーリング。このカラーリングを考えた石ノ森先生は凄いと思いますよ、ホント。
原作と同じ部分が透明パーツになっており、電子頭脳が透けて見えます。

kikaida4.jpg


見事な造形です。お見事。

kikaida5.jpg


胸を開くことで良心回路を組み込めます。

kikaida6.jpg


キカイダーといえばギター。ギターもしっかり付属してきます。

kikaida7.jpg


デンジエンドパーツも付属し、原作を完全再現。ちなみにアクションフィギュアのキカイダーにはギター&デンジエンドパーツが付属しないので、固定版から流用する必要があります。まったく、せこい商売してくれるぜバンダイさん。

kikaida8.jpg


遊びの要素は皆無ですが、固定版は固定版で味があります。つーか、竹谷さんの出来損ないのアクションフィギュアを出すくらいなら、固定版に戻してしまった方がいいと思う。プロポーションが破綻するだけだから。

kikaida9.jpg


せっかくなので、アクションフィギュア版と比較してみましょう。

kikaida10.jpg


アクションフィギュア版の方が貧弱な体つき。また、アレンジも所々で異なっています。左腕のアレンジはほとんど別物ですね。

kikaida11.jpg


左足もアレンジが違います。右は、ほぼ同じなので撮影しませんでした。やはり固定版の方が存在感あります。アクションフィギュアの方はただの棒といった印象。あんまり出来がよくないなぁ、アクションフィギュアの方は。

kikaida12.jpg


色合いは固定版が渋めで、アクションフィギュアがメタリック。個人の好みになりますが、色も固定版の方が良好。

結論は固定版万歳ということで。サイドマシーンに興味がないなら、固定版のゲットをオススメします……再販がかかったらですが^^;

キカイダーでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。