スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン第十五話 ヒューマン・ビフェイビア

今日は初めて寝坊しちまいました。起きたのは七時十五分。念のために予約録画しといて助かりましたよ~――ってなところで交響詩篇エウレカセブン第十五話 ヒューマン・ビフェイビアの感想です。

エウレカの腕が、腕がー!
夏モードに突入ですよ。ノースリーブワンピース?みたいな感じでした。つーかアンダーを脱いだだけですけど。ベタな組み合せですが、帽子もポイント高し。ブラとかしてんのかなぁ。ニプレスだけだったりして(殴

ゲッコー号に訪れた第五次健康ブーム!
コーラリアンに近づいたマシューが変な気にあてられて(笑)、健康志向に目覚める。彼がきっかけとなって、ゲッコー号に健康ブームが起きましたとさ。ジャンクフードはなくなり、産地直送の生鮮食品に溢れるゲッコー号。ジャンクフードの注意書きに「どんべいありません」と書いてあったり、産地直送の野菜が日本語のダンボールに詰められていたりと、スタッフのお遊び全開。普通はこういう異世界って、食文化などで独自性を打ち出したりするものですが、エウレカセブンにはそんなつもりないようですね(笑)まぁ、これはこれでありでしょう。

世界三大食品 パンチャの実。
最初はコントロドへ行かせるのを渋っていたホランドが「姉さんと子供の頃に一緒に過ごした場所」と言った途端に、掌を返すのが笑える。そりゃ、タルホも怒るわな。
エウレカもパンチャの実狩りに赴くことに。ニルヴァーシュの試運転と称して一時間半も波乗りするエウレカは相当思い詰めてます。ずっと感じていたニルヴァーシュに対する違和感が、ここに来て一気に表面化してしまったよう。体調不良とコーラリアンとの接触、レントンとニルヴァーシュの感応が原因でしょう。

叔父の畑に、パンチャの実を盗みに入る甥。
アドロック・サーストンに対するコンプレックスは健在。英雄の息子、こういう肩書きで見られるのが嫌なのでしょうね。アドロックを讃える軍歌に我慢しきれず、食卓を立ってしまったのがいい証拠。叔父を避けようとしたのも、アドロックを思い出してしまうから。

婚約、何それ?
叔父のホラ話をまったく聞いていなかったエウレカ。う~ん、そんな風には見えなかったんですけど、そう言うなら仕方ない(笑)ニルヴァーシュのことで頭が一杯だったんでしょう。Bパートに入ってからやたらと先を急ぐのも、やはりニルヴァーシュへの違和感が気になって仕方がないからだと思われます。

レントンがスパイ?
レントンが軍のスパイだと偽って、ゲッコーステイトのメンバーの存在を軍に通報する叔父。これだから大人って……! というレントンの叫びが聞こえてきそうな場面でした。ちなみにレントンがゲッコーステイトのメンバーだということは、レイアウトから判明したようです。

スゲー、ホランドか?
マシューがホランドと見紛う程の、レントンの操縦技術。レントンの才能が一気に開花したということではありません。「一人なら上手く扱えるんだ」という台詞を、第四話辺りで言わせていますから、その証明でしょう。ニルヴァーシュがレントンに力を貸している側面もあると思われます。

増長するレントンと怒るエウレカ。
レントンはやっぱり、戦争に参加している自覚が薄い模様。この辺りは、ペーパーシャインムーンにて、エウレカの問いかけに明確な答えを出さなかったことと一貫しています。アニメだと、論点をすりかえてましたもんね。私の小説だと、ちょっと違ってきますが、まあエウレカセブンToyandDiaryヴァージョンってことで^^;
んで、怒るエウレカ。実はエウレカがレントンのみで操縦されるニルヴァーシュを見るのは二度目。その内一回目は体の不調を感じ始めた頃、もしくは感じていなかった頃で、ニルヴァーシュへの違和感も皆無でした。だから、違和感を抱いた状態で初めてレントンinニルヴァーシュを目にした時、エウレカは怒りを覚えたんでしょう。あんなのニルヴァーシュじゃない。レントンのせいでニルヴァーシュがおかしくなってしまったってね。恐らく、ニルヴァーシュがレントンによって変化していくことへの嫉妬も入り混じってます。
ペーパーシャインムーンでも分かるように、エウレカは変化を恐れている節があるので、素直に受け止められずに感情が屈折してしまったと受け取るのが妥当ではないかと。もちろん、あの子の方が私より上手く使えるなんて! という感情(笑)もあるんでしょうけど、それは所詮表層に過ぎないと思います。

後始末はつけろよ。
エウレカのことなんでしょうが、この後のシーンにも間接的にかかってくる台詞。

連行される叔父。
レントンがコントロドに行かなければ、叔父が連行されることはなかったわけで。レントンの責任といっても過言ではないでしょう。いや、叔父の視野の狭さが一番の原因なんですけどね。
レントンがいなくなった後の空を見回す叔父の仕草が切なすぎます。物凄く深みのあるシーン。

僕は僕だ。
嫌な方向に増長を始めたレントン君。ここからどう修正されていくかが見所ですね。彼を修正するのはホランドか、それとも……ドミニクの上司がそろそろ本格的に絡んでくるんじゃないかと思うんですけどねー。案外、OPの二人がレントンに道を示したりして(笑)

総評:今週はイマイチだったかな。所謂、鬱展開。Aパートのお気楽さが嘘のようだ。朝からこのギャップは辛いよ~。でも、こうやって増長を描いてくれるってことは修正も描いてくれるに違いないわけで。後々の展開への溜めだと思って我慢するしか。

今日は巡回お休みさせてください。ごめんなさーい。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆EPISODE15 ヒューマン・ビヘイビュア

第5次健康ブーム、生鮮食品の流れからコミカル系の話かと思いきや、一転してシリアスな話に。舞台はコントロラド。エウレカが幼少時代を過ごした地。レントンの伯父さんはえらく厳しい人だな。んで、お尋ね者のゲッコーステイトである身分を隠すはめに。んでエウレカとの仲

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。