スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インファナル・アフェア

さて、今回は明日テレビ東京系列で放送されるインファナルアフェアをプッシュ。

無間地獄――仏教の八大地獄の一つ。絶え間ない責め苦が襲い来ることから、そう名付けられた。

マフィアでありながら、ボスの命令で警察へ潜入した男――ラウ。
警察学校でその能力を買われ、マフィアへの潜入を命じられた若き男――ヤン。

二人の潜入は、十年続いた。しかし。

ある事件をきっかけにマフィアと警察、二つの組織の内通者の存在が明らかになった時、二人の〝潜入〟の人生は大きく動き出していく。

……無間地獄へと。

軽くあらすじを。詳しいあらすじは公式サイトを見てもらえれば(ォィ

映画ファンの間では言わずと知れた超名作。私が今までに見たアジア映画の中で最も面白い作品と言っても過言ではないでしょう。二人の〝潜入〟の人生が交錯するストーリーは緻密であり、さらに物語としてのダイナミズムも充分に秘めており、見ていて退屈することはまずありません(私はね)。加えて主演の二人(アンディ・ラウとトニー・レオン)の演技力が凄まじく、内通者でありながらも本来の自分を見失いかけている複雑な役にリアリティを与えています。脇を固める俳優陣の演技力も見事。

そのあまりの完成度は日本公開前に既にハリウッドでリメイク権が獲得されたほど。噂ではマーティン・スコセッシがメガホンを取り、主役にはレオナルド・ディカプリオ・マッド・デイモンが起用されるとか。(個人的にはジョニー・デップとベニチオ・デルトロがいいと思うのですが)

唯一の欠点は上映時間が長くないため(二時間もない)、何人かの登場人物についての描写が浅いこと。ただこれはもう、物語に深みを求めるかテンポを求めるのかという問題なので素人が口を出すべきではないでしょう。そのくらい、脚本が素晴らしい。

そんなインファナル・アフェアはテレビ東京系列にて明日九時から放送。お見逃しなく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。