スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムSEED DESTINY「二人のラクス」

キエル・ハイムからキエル・ハイムへ。ディアナ・ソレルからディアナ・ソレルへ。アジテーション(扇動)とけなされることもあるディアナとキエルの服装交換ですが、そこから生み出された数々の名シーンに比べれば実に些細なことでした。
物語序盤で月の女王ディアナに平民キエルの父親の墓前で土下座させることで、ディアナが崇拝の対象ではなく肉を持った人間なんだと印象付けたりとかね。ホント、何と優しさに溢れたシーンだったんだろうか。

ああ、本当にターンAは面白かったなぁ。というような感慨にふけりつつ、大虐殺が行われた今週の種死感想に行ってみますか!

電波ジャックの決着は? 二人のラクスを前にして、ザフト内に広がる動揺。ただ、この放送だけではミーアとラクスのどちらが本物か分からないし、今までの議長の言動全てを否定する材料にはなりえないんだよね。議長が何をしようとしているのか、この放送では語らなかったし。あくまでその場しのぎの電波ジャック。議長の周辺以外で、二人のラクスの真実を知るルナマリアに衝撃を与えたという点では効果的だけど。
で、やっぱりカガリは見せ場を奪われてしまったと。これは駄目だろ。オーブが国としてザフトにどういう対応を取るのかっていうのは重要なファクターなんだからさ。次週以降にフォローするシーンがあることを期待。
しかし、見せ場のはずの電波ジャックがただの1シーンに成り下がってしまったのは、さすが種クオリティだな。アスランの言葉で自分が危ないかもしれないってミーアは自覚しているんだから、うろたえるだけってのはあり得ない。崖っぷちだと自覚している人間の反応かね、あれが。

てめえはお払い箱さ! 宣言されたも同然のミーア。議長の含みのある微笑みに怯えつつ宇宙へ。アスランの前で殺されるに一票。主役以外は殺すしか能がないからね、このアニメは。

ジブリールの大虐殺。曲がるビームでプラントを狙撃だい! ジブリールも腹黒いけど、連邦の軍人も黒いよなぁ。撃ってみたいものなんですよって(苦笑)
虐殺描写だけは相変わらず力の入った作画で。このアニメは力を入れるシーンを間違ってるって、絶対。何で今週の戦闘シーンはほとんどがバンクなんだよ?

あいつらさえ邪魔しなければ! ジブリールは止められた。半分事実で、半分違うな。ルナマリアの射撃がしょぼすぎたからだよ、あれは(爆笑)あんな変なシーンは描くべきじゃなかった。

撃たれたから撃ち返して……またその理論かよ! ジブリールが逃亡したのはアークエンジェル組のせいでもあるんだからさ、もう少し考えてろって。自分たちが巻き起こした混乱も顧みないってのはおかしい。オーブを守るという目的があったとはいえ、ジブリールを逃がす結果にしか繋がらなかったわけだから、その辺は悩むべき。そこをすっ飛ばして議長を止めなきゃだもんな。しかも、目下の脅威は連邦の曲がるビーム砲の方だろうに。もう滅茶苦茶。

ディスティニープラン。人間の一生を遺伝子で決定し、管理する世界。まあね、これが実行されたら気味の悪い世界になることは分かる。でも、このプランを実行するには議長の演説だけじゃ力不足。エンジェル・ハイロウみたいに人間の精神を攻撃する兵器でも隠し持ってるのかね? そうでなきゃ、差し迫った脅威じゃないな。議長だけ止めるっていうアークエンジェル組の精神構造は、やっぱりおかしい。議長とジブリールを止めるっていうならまだしもね。

アスランを撃墜したことを悔いるシン。忘れかけてたけど、今週の数少ない見所はここ。回想の後に垣間見せた苦悩の表情は、今回で一番人間味に溢れてた。こういう苦悩をもっと描ければ、このアニメもマシになったんだろうけど……もう種ポ。

そういえば先週の感想でフラガについてまったく触れてなかったな。まぁ、どうせ空気キャラと化すに決まってるから触れなくてもいいっしょ。今週で既に空気だしね(苦笑)




今日のレビューはこいつです。クリックでドウゾ。

vash12.jpg




巡回です。

鉄のタマシイさん、 連斬 武蔵レビューです。
凄い密度ですなぁ。最後の写真はソードインパルスでよかったのではw?

TASTEさん、バンダイ HG ∞ JUSTICE GUNDAMレビューです。
銀関節は違和感なしですねぇ。

悠久なる雪月花さん、美鳥の日々 原寸大 美鳥フィギュアレビューです。
裏レビューは鼻血ものですな><bいつ見てもエロい。欲を言えばもっと大きな画像が(ry

へたれ大MAXさん、キャラホビ2005 CM's 舞HiME2体セットレビューです。
出来はよさげですけど、値段が^^;一体1500円はちと痛いですな。
ヴァッシュ&ピンキーの紹介ありがとうございました!

千川オタク御殿さん、グッドスマイルカンパニー Fate/stay night トレーディングフィギュアレビューです。
トレーディングフィギュアながらもこの出来は素晴らしいですね。PVC完成品といっても通用しそう。

ひなたちきさん、CM'S キャラホビ限定 舞-HiME 珠洲城 遥 & 藤乃静留・電撃大王10月号付録「苺ましまろ」千佳inゴミ箱フィギュアレビューです。
遥の後姿が何気にヤヴァイwパンツはいてないように(ry
ヴァッシュの紹介ありがとうございました!

巡回終わり。
また明日。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8/20の種デス 第44話「二人のラクス」

いきなりラクスVSミーアでしたね~。ミーアは議長に捨てられてしまうのか?!イザーク隊再び!ディアッカの出番の少なさが良かったwミリアリアに襲われるのを思い出してしまうwレクイエムシステムだっけ?強すぎだって落としすぎ!イザーク隊が無駄に回避できてるし。ディ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話 「二人のラクス」

感想:今週は「イザーク&ディアッカ大活躍!?シホはどこ?」な44話。それでは早速感想にいってみます。

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1)

GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1)イザークとディアッカが活躍していました。ラクスの登場は地球やオーブ、アークエンジェル、ミネルバなど多くの人々にとって衝撃だったよう

ガンダムSEED DESTINY 44話雑感

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9 カガリを背景にイキナリ演説を始めたラクスさん、なんか色々言ってますが、『みんな!わたしがホンモノのラクスだよ!そこのホルスタインはニセモノ♪議長のことをそんなに盲信しちゃダメだぞ?☆』というだけで、議長の言うことになぜ....

SEED DESTINY 44話

最近、ヴェスティージを購入した全国のS-Dファンの皆様、自分は名曲BOARDINGに投票しました→関連さっそく感想に行くって言わないほうがいいよアスランは絶対行くって言うんだから。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #44

カガリの会見中、突如乱れ始めた画面。

GUNDAM SEED DESTINY その20(PHASE-44)

イザーク ディアッカ どころじゃない( ´△`) レクイエム ガクガク(((n;‘Д‘))ηチョーコワイ ザフトの人々 デュランダル レクイエム のこと知ってたろオイ( ´∀`)σ)∀`;) どうして首都を墜とそうとしたんだo(゜◇゜o)ホエ? アーサー 宇宙のこと「そら」

どっちのラクスショー一応種運命感想

さて昨夜BSで放送されたガンダム特番でフラフラになりながら今度は種運命の感想です、今週もガンダム漬けですな(笑)と言っても今週も先週のラストから無駄に引っ張った二人のラクスの演出と偏光式コロニーレーザーでプラント襲撃、AAではディステニー計画の真実が分....

■TVレビュー-機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44『二人のラクス』

・私は撃つべき時には撃つさ…守るために…

ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」の感想(その1)

今日は種死の日です。例によって感想を述べていきたいと思います。以下ネタバレなので注意願います^^;。先週でついに二人のラクスが対決することになったわけですが、今回はその対決から様々な波紋を投げ掛けていくことになりました。今回も前回同様盛り沢山の内容が詰込まれ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。