スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KTフィギュアコレクション 装甲騎兵ボトムズ

KTフィギュアコレクション 装甲騎兵ボトムズよりレッドショルダーとベルゼルガをレビューです。

原型は山口勝久さん。ただし、いつもの山口式可動はありません。それはレビューの中で触れたいと思います。

値段は500円で全五種。箱を見るだけで、どのフィギュアが入っているか分かります。箱買いする必要は、まったくありませんね。

それではレビューに入ります。

※小さい写真はクリックすると拡大できます。別ウインドウで開きますよー。
hako.jpg

箱の写真。レッドショルダーを捜すのは大変でしたよ。

reds.jpg

reds2.jpgreds3.jpg

原作を見ていないのでプロポーションは判断しかねます。拳が少し大きめ? 私は気にならないバランスですね。ピンキーの半分程度の大きさですが、写真に撮ってみると存在感ありますねぇ。ちなみにこのレッドショルダー、箱から抜かれまくってました。ブラインドボックスではないので、欲しいものだけ買えるのですが、その分人気のものはすぐになくなってしまうという……でも、ぶっちゃけレッドショルダーは店が抜いてたっぽい(ボソリ)箱にミッチリ詰まってるのにレッドショルダーだけないって……

reds4.jpg

山口式可動人形と説明書に書いてありますが、可動は皆無です。写真に写っているレバーを上げることで降着ポーズが再現可能。そのギミックだけです。う~ん、山口さん原型でコレをやる必要があったのかなあ? いつもの山口式可動でもよかったような気がします。

reds5.jpg

汚い指が写っていますが、気にせずに。
このレバーをこうやってあげるんですね。

reds6.jpg

降着途中。かなりスムーズに変形?します。

reds7.jpg
reds8.jpg

このサイズで降着ポーズは凄いかも。大雑把ながらも、搭乗者アリ。

reds9.jpg

レッドショルダーでした。台座のパーツの噛み合いが凄まじく悪いので、どうしてもパーツをはめられないときは穴を大きくしてやるといいかもしれません。

ここからはベルゼルガ。

beruze.jpg
beruze2.jpgberuze3.jpg



かなりゴツイ造形。重厚感があっていいのですが、足が太すぎて互いに干渉してしまいます。互いにあと3mmは短くてよかった。

beruze4.jpg

降着ギミックの影響で背面はスカスカ。ちなみに塗りは良好で、申し訳程度に汚し塗装が入っています。

beruze5.jpg

降着途中。


beruze7.jpg
beruze6.jpg


降着完了と。レバーでは完全に下がらないことが多いので、指で押してやりましょう。こちらも操縦者まで作りこまれています。

beruze8.jpg

ベースを連結させることが可能です。

beruze9.jpg

基本的には欲しいものだけ買えばいいのですが、フィギュアのパッケージ底部にある応募券を五枚集めることで、「スコープドッグ・レッドショルダー(赤メッキ・非売品)」&「オリジナルカラーザックセット」の抽選に応募できます。全種類揃えれば応募できる寸法ですな。欲しい方は全種揃えてもいいかも。

KTフィギュアコレクション 装甲騎兵ボトムズでしたー。台座のはまりにくさが欠点かな。残りの三種は買ってません^^;

スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。