スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン 第二十話サブスタンス・アビューズ

先週の予告にすっかりミスリードされてしまった、だっちゃんです。毎度どうも。では早速行きましょう~。

エウレカのその後。
スカブに取り込まれたエウレカは意識不明のまま病室に運ばれます。今の医学では治療の施しようがないが、バイタルは安定しているとか。
スカブに取り込まれても生命維持に支障がないということは、エウレカはスカブと似通った性質を持つ存在であるようですね。また、ホランド・タルホ・ミーシャはエウレカの正体を知っているようで、レントンほどの動揺はなし。先週あれだけ取り乱していたホランドも、今週は落ち着いたものです。この辺については後のタルホの台詞と合わせて書きます。

大丈夫だ。大したことはねえ!
メーテルたちを安心させようとするホランド。よく考えたら、この三人とホランドが接するシーンって始めてですかね? レントン以外の〝子供〟にはこんな顔をするんですねぇ。

本当に大丈夫なの?
子供たちの前で、ホランドに問いかけるレントン。
レントン空気読め(笑)こういうトコロは子供っぽいですね。でも、応戦するホランドも子供。ちゃんとした病院に連れて行った方がいいというレントンに「うるせーんだよ!」と真正面から食って掛かります。ヴォダラクからの依頼が来たという館内放送で口論は中止されるものの、二人は険悪なムードに。

ヴォダラクの高僧。
依頼内容は、刑務所のボダラク高僧の救出。報酬は5000万。それだけ危険な依頼であることを示しているのですが、ホランドは依頼を引き受けます。それを聞いたレントンは、エウレカよりも金が大事なのかと、詰め寄ります。
病院に連れて行けば治ると思っているレントンと、現在の医療ではエウレカを助けられないと知っているホランド。ホランドも遠まわしに説明してやればいいものを、何も言わないものだから、ますますレントンとの溝が深まっていきます。また、仮にもゲッコーステイトのリーダーであるホランドに突っかかる辺り、レントンがホランドを〝ただのオッサン〟くらいにしか思っていないことが分かります。ホランドを尊敬していれば、いくらエウレカのためとはいえ、ここまで露骨に感情を表現しないかと。
それにしてもエウレカのことは内密にとか言っておいて、レントンがこんなに病院病院連呼していると意味がないですよね^^;病室には面会謝絶の張り紙だし……この張り紙はちょっと演出ミスっぽいですが。

「その餓鬼のおかげで脱出できたんだろ。俺のニルヴァーシュがなければ作戦だって」
「ニルヴァーシュには、レントンが乗る方がいいねって」
増長するレントンと、殴るホランド。が、今回もホランドが大人気ないということで、止められます。確かにホランドは大人げないんですが、レントンが増長しているのも事実なんですよね。だから、やり方はともかく、増長を指摘するホランドは決して間違ってはいない。ただ、ホランドの場合は指摘というよりも単なる八つ当たりに近いので手に負えないんですよねぇ。エウレカがレントンにニルヴァーシュを預けたという事実を知らされ、動揺丸出しだし。嗚呼、英雄の面影は何処に?

俺がエウレカを守る!
そして炸裂するネコパンチ。リーチの差はともかく、ひたすら「エウレカを守る」「エウレカを病院に連れて行くんだ」と言うレントン君は純粋ですよね。幼くもありますが。この純粋さは良い方向にも悪い方向にも転がるもので、今回の場合は悪い方に転がってしまいます。
ちなみにホランドに蹴落とされ、レントン君は気絶しちゃいます。

自分が大人だと言い張るのは、餓鬼の証拠だ。
やはりゲッコーステイトのメンバーにもホランド=大人になれない大人という認識のようですな^^;

ヴォダラクの高僧なら、エウレカを治せるかもしれない。
これが、ホランドが依頼を引き受けた理由。

「逃げてんじゃないわよ。あんたは軍から、あの人から逃げるために、エウレカを使ったんだ」
「結局あんたは、誰かに理由をおっかぶせないと何も出来ないんじゃない!」
ここでようやくホランドが何から逃げているのか、その片鱗が判明。そういえば、あの人=デューイが復帰した途端にホランドの態度が変わったんですよね。サラリとした描写だったものだから、スッカリ忘れてました。ただし、デューイはあくまでも理由の一つでしかないかなあと、思います。アゲハ構想と三人のサーストン、そしてタルホ。ホランドはすべてから目を背け続けているような気がします。
デューイとの因縁も含めて、そろそろホランドの過去話が欲しいですねぇ。ホランドの過去が、ゲッコーステイトの行動目的に重なってくるでしょうし。

いつだってホランドは、ママを守ってくれたもの。
子供たちはホランドを信頼しているようですね。心配じゃないのかとレントンに言われても、ホランドがいるから大丈夫と答えます。子供にはリーダーと認められているみたいですね、ホランド。

「俺にはお前の声が聞こえないよ」
「収まりが悪いんだよ、フレームの」
上の台詞はレントンのもの。下の台詞はスタナーのものです。ニルヴァーシュにとってエウレカが大きな存在であることを指し示す台詞。ニルヴァーシュがエウレカをどう思っているかはともかくね。そうそう、先週のニルヴァーシュの行動なんですが、エウレカの命に別状がないと分かって、ますます不可解なものに。何の意図があったんでしょう?

高僧救出。
ヴォダラクの高僧を救出。軍を出し抜いたつもりが、高僧を救出するところを狙われていた。軍に囲まれるホランド。
ここは語るところがないんですが、このシーンのBGMがやたらと格好いいですな。先週のセブンスウェルからかかり始めた曲ですよね。

相手が世界じゃね……
世界とはエウレカを差した言葉。発言者はタルホです。エウレカの存在を紐解くキーワードですね。というか、ファイナルアンサー? スカブと同化しても生命活動に支障のない体、先週の「溶けていく」発言、そして溶けない首輪。エウレカが肉体を持たない存在であったことを指し示しているように思えます。あの首輪がなくなった時、エウレカの肉体は崩壊を始め、精神もまた〝何か〟に溶けて交じり合ってしまうのでしょう。その〝何か〟が、エウレカの正体だと思うのですが……う~ん、トラパー? コーラリアン? トラパーが近そうですね。元がトラパーであるからこそ、スカブに取り込まれても生命活動に支障がなく(その代わり、精神崩壊寸前ですが)、レイラインも見られるのかもしれません。

三年のブランク。
ホランドの危機に揺れるゲッコーステイト。しかし、レントンは「金に目がくらんだ」「自業自得だ」と暴言を吐いてしまう。当然、タルホが黙っているわけもなく、平手打ち。ホランドがエウレカのために依頼を引き受けたことを、レントンは知らされるのだった。
本題から反れますが、今週はやたらと気合の入った作画ですなぁ。タルホの平手打ちとか、気合入りすぎwよいことです。

俺、餓鬼だ。何も分かってない。ただの餓鬼だ!
ホランドがエウレカのためだけに動いていたことを理解し、悔いるレントン。また、自分がどんなに幼く、エウレカを守るという決意ですら現実を見据えてのものではないことを思い知る。エウレカを守ってきた月日の違いも。
とはいえ、非があるのはレントンだけじゃない。個人的にはホランドも充分子供だし、非がある。だからレントンがここまで思いつめる必要はないのですが……ここでレントンの純粋さが危うい方向に転がってしまったんですよね。純粋さとは時に視野の狭さに繋がるもので、レントンは「俺は餓鬼だ」と思い込んでしまった。もちろんレントンは子供ですし、精神年齢も幼い。でも、重要なのは〝今子供であることを悔いる〟よりも、〝自分が子供だと知り、何を学ぶのか〟だと思うんです。それが出来なかったレントン君はある悲劇を起こしてしまいます。

あのチビっ子。たった一機で突破してくるとはな……まったく、餓鬼のくせに。
ホランドのピンチを救うレントン。ニルヴァーシュに乗るなと凄んだホランドも、自分の命とヴォダラクの高僧によるエウレカの治療は惜しかったようで、安堵したような表情になります。ここは「何故乗った!?」くらいの発言が欲しかったところ。最近のホランドの精神状態だと、このくらいの台詞は吐いてくれそうだったんですが。ハップ・タルホにたしなめられた上に、ピンチで弱気になっていたか、ホランドよ。

幼さと無自覚が引き起こす暴走。
ホランドのこともエウレカのことも何も知らない自分。行き場所のない怒りをぶつけるように、レントンは鬼神の如くニルヴヴァーシュを駆ります。
自分を子供だと自覚したことで増長フラグは消えたものの、レントンが戦闘に対して無自覚であることには変わりはない。(ヒューマンビフェイビア参照)レントンはためらいなくKLFを破壊します。しかしLFOの燃料って何なんでしょうね。毎回、どこか切られるたびに血?が噴出してますよねぇ。バッテリーというからには電池で動いているのでしょうが、だったらLFOから飛び散る血は一体? 放送開始当初はパイロットの血飛沫だと思っていたのですが、明らかにLFOの血ですよね。もしやLFOって半分生物? タイプ・ジ・エンドなんかは完全に生物っぽいし。

ライダーズハイ。
KLFが残りの一機になってもレントンの暴走は止まらず。リフボードで貫いたKLFを執拗に殴り続ける。その最中、レントンは大地から湧き出た怨念のようなものに、己の顔を見る。恐慌に駆られるままに、レントンはKLFの頭部を踏み潰した。その足に付着していたのは、パイロットの千切れた腕だった。
いや~、これはヤバイ。この千切れた腕をきちんと描いちゃったものだから、クレームとか来まくったのでは? 薬指に婚約指輪は趣味が悪すぎますよ。これを子供に見せちゃ駄目でしょう。深夜帯でもキツイ人がいるんじゃないかなぁ。ちょっとやりすぎ。エウレカセブンって、絶対に放送する時間帯を間違ってますよねー。
でも、レントンの無自覚フラグはスルーされそうな勢いだったので、ちょっと安心しました。ここで修正が入ってくれてよかったです。逆に言うと、ここまでのシーンを描かなければレントンは己の行動に無自覚なままだったというところに、薄ら寒さを感じてしまうわけですが。
追記:「あれにレントンが乗ってるのだとしたら、ニルヴァーシュは……」という台詞があり、ニルヴァーシュがレントンを暴走させたという意見があるようですね。なるほど。ただ、う~ん……あくまで今回の暴走はレントンが引き起こしたもののような気がしますねぇ。ニルヴァーシュが関与していたとしても、助長するものでしかないと思います。ヒューマン・ビフェイビアでLFOを撃破したレントンが「最高!」という台詞を吐いたことからも、いずれレントンが暴走or増長することは伏線として張られていましたしね。今回の件はやはりレントンの責任ですよ。

そうそう、エヴァエヴァという声が多いんですが、今週の暴走とエヴァの暴走ではまるで意味が違いますよ。エヴァはロボット自身の暴走であって(ダミープラグも含め)、そこにパイロットの意思は存在していないんです。が、今回のレントン君の場合は、〝自らの意思で〟人を殺した。レントンが暴走したのであって、ニルヴァーシュの暴走じゃない。戦闘の意味に無自覚だった少年がその意味を知るのと、〝自分の意思とは関係なく友人を傷つけるロボット〟や〝ロボットの内なるモノの暴走〟とでは、意味合いが違いすぎる。構図や符号に似たところがあっても、両者が表現しようとしていることはまったく別なんですね。そこを押さえずにエヴァっぽいというのはどうなのかと思いますねぇ。精神世界の演出ならともかく、今回の暴走は似て非なるものですよ。~っぽいという見方でしかモノを語れないのは貧しいし、卑怯だと思います。あ、エヴァを連想するのが悪いと言っている訳じゃないですよ。ただ、何を語ろうとしているかも見ずに~っぽいの一言で片付けるには乱暴ないんじゃないの? というだけです。

次回はランナウェイ。予告なしって不気味だなぁ。種死じゃあるまいし、製作が追いついてないってことはないと思うんで、演出の一種なんでしょう。レントンが精神崩壊起こさなければいいんですが。
スポンサーサイト

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9/4のエウレカ EPISODE20「サブスタンス アビューズ」

レントンはエウレカに最初から合えません。あのドロドロとして固まったピンクのやつスカブっていうんだ。今の医学では無理だそうです。ホランドはレントンに当たりすぎだ。ヴォダラク

交響詩篇エウレカセブン 第20話 「サブスタンスアビューズ」

今回は交響詩篇エウレカセブン第20話「サブスタンスアビューズ」の感想を書きます。感想今回見ていてるときにずっと納得できないことがありました。その納得できないこととはホ

交響詩篇 エウレカセブン #20 「サブスタンス アビューズ」

交響詩篇エウレカセブン 2交響詩篇エウレカセブン 3やばい!今週何これ?E○Aですか????それからホランドに惚れ直した俺ガイル

交響詩篇エウレカセブン 第20話 サブスタンス・アビューズ

うぅ、重い_| ̄|○最近、どんどん重くなっていくエウレカセブン。見ていて辛いです…。今回は、レントンの調子乗りが解消されそうな雰囲気だったんですが、最後に来ました

交響詩篇エウレカセブン#20「サブスタンス・アビューズ」

日曜朝7時からよくやりますね、リアルな流血を。流石毎日放送です。…ってほめてんじゃないですよ!今回は感想と言うよりも、ホランドに対する愚痴でしょうかね。一体、エウレカ

エウレカセブン20話感想

 交響詩篇エウレカセブン 2 エウレカを心配sる、子ども達とレントン、子どもらには一応の対応をしたらしい、ホランドですがレントンには相変わらずの態度。 前回、スカブに取り込まれた、エウレカ、スカブを剥がし取るなどの処置が出来ないものの、生命機能にはな....

サブスタンス・アビューズ

交響詩篇エウレカセブン第20話絵の質感とかいつもより変な気が?まだまだレントンVSホランド。やっぱホランド怖い。そんなホランド、エウレカを助けるため無理やりなスタンドプレイ。そしてレントン見事に噛み付く。そんなエウレカ充満の空気にはタルホさん、かなり報われ

交響詩篇エウレカセブン 第20話[見失ったのは、何時]

第20話<サブスタンスアビュ-ズ>エウレカが運び込まれた医務室のドアに貼られている“面会謝絶”の紙が、永年に渡って固く閉ざされた封印の扉を思わせる。寄るものを拒み、厳正な審判によってのみ-つまり、選ばれた者だけが-その先へ行くことを許される。残念ながらレ

交響詩篇エウレカセブン (Episode.20 サブスタンス・アビューズ)

交響詩篇エウレカセブン 3↑操縦はエウレカ? だったらいいですねー♪いやー、今回もまたなかなか重~い展開でした。思えば「第15話 ヒューマン・ビヘイヴュア」(レントンが幼い頃にすごしたコントロラドの話)から結構考えさせられる展開でしたし、地上の遺跡発掘現場へ降

新世紀エウレカセブン 第20話「ナニコレ・・・!? エヴァ?」の巻感想

 今週のエウレカセブンは面白いじゃ無いか、と、途中まではマジで思っていた。 ホランドにスポット当たっている時は、そこそこ感情移入出来ていたと思う。 (もう、あえて言わ

第二十話 サブスタンス アビューズ

ハイサイ!(^_^)!どうやら、台風は結構ずれたみたいで~安心かも~さぁ、最近は話が重いので書くのが難しいのですが感想なんかを書いていきましょう~(^_^)g・Aパート病室の前に座り込むレントン&エウレカの子どもたちからスタートホランドが大丈夫といったから大丈夫

交響詩篇エウレカセブン第20話 サブスタンス・アビューズ感想

今回は、前半のメンバーの衝突による重い雰囲気が戦闘シーンでスッキリ・・・かと思いきや更に・・・みたいな展開でした。ホランドは相変わらずレントンに暴力ふりまくり、レ

サブスタンス・アビューズ

エウレカについているスカブは現状では取り除くことができないそうです。この物体は一体なんなんでしょう?ただの土かと思いきや、けっこうな大事になってます。そういえば前回レントンの顔にスカブが付いてたけど今回なくなっていたような・・・・まあ、性質が違うんでしょ

エウレカセブン20話「サブスタンス・アビューズ」

サブタイを見ても何の話だかさっぱり分からないのがエウレカのいいところですね。エウレカとは関係ないんですが、今日Vestige買いました!初回ではなかったのでザクはいませんでした

交響詩篇エウレカセブン 第20話 「サブスタンス アビューズ」 感想

今回は、エウレカ元に戻らず、ホランドは相変わらずレントンに八つ当たり、レントンは人を殺したことを初めて実感ってかんじでしょうかね。・・・ということで、今週の感想を。エウレカに付いているスカブは現代の医学ではとることは、できないらしいです。こどもたちにはエ

Substance Abuse

レントン、暴走

交響詩篇エウレカセブン : #20 サブスタンス・アビューズ

エウレカのナイト同士の張り合いも、互いに自分がガキだと認め、相手の能力を認めることで一段落ついたということですかね (´ー`) まぁ よかった。よかった。ニルヴァーシュにも乗

交響詩篇エウレカセブン「サブスタンス アビューズ」雑記

気になりましたら、クリックどうぞ♪【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】ホランドの見ていられない虐待レントンの見ていられないガキっぽさハップの見ていられない他人事の態度タルホの見ていられない間に立つ者の歯痒さホランド...

エウレカセブン #20「サブスタンス・アビューズ」

レントンがキレました。何もわかってない自分自身に。最後の映像が怖かった…。あの人、結婚指輪はめてたよ。どうか、憎しみの連鎖にとらわれませんように…と願いつつ20話感想で

交響詩篇 エウレカセブン 第20話 『サブスタンス・アビューズ』

エウレカは医務室に運ばれました。

新世紀交響詩篇エウレカセブンゲリオン 第20話「サブスタンス アビューズ」

キングレコード 劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に バンダイビジュアル 交響詩篇エウレカセブン 2 交響詩篇エウレカセブン 第20話「サブスタンス アビューズ」今回はエロ・グロ注意や

交響詩篇エウレカセブン 第20話「サブスタンス・アビューズ」

レントン君、ついに殺人を犯してしまいました。 しかも殺し方がグロすぎ・・・。こんなのを日曜の朝からやられても困りますって。 交響詩篇エウレカセブン 3三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 バンダイビジュアル 2005-09-23売り上げランキング : 60おすすめ平均 Amazonで詳し.

エウレカ 20:サブスタンス・アビューズ

 俺は今まで 先頭になって戦ってきた。 誰かを守るためでもなく 沢山の命を奪ってきた人間だ。 そんな俺が誰かを守るために 俺の命を懸けて戦うのはかっこ悪いと思うか? …… そんなんじゃねぇ そん....

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第20話:サブスタンス アビューズ

ホランドがレントンとコミュニケーションを取れば済むのに、それを意図的に避けることから、悪いほうへと進むパターンが多くないですか? 今回だってそう。ますます重く、憂鬱かつ陰鬱な展開。

エウレカ7 第20話

エウレカを治療するのだ。エウレカを運ぶタルホ、ホランド、ミーシャ・・・しかし、レントンには「どうこうもねえお前は外だ。」ミーシャにはエウレカに何も出来なかったのだった・・・・・「とりあえずエウレカのことはここだけの秘密だ」「レントンには何て言うのよ」

交響詩篇エウレカセブン #20サブスタンス・アビューズ

ホランドとレントンの仲が険悪のまま…、というか一方的にホランドが八つ当たりしてる

交響詩篇エウレカセブン♯20「サブスタンス・アビューズ」

 ついにロボットアニメ(別にそのほかでも十分通用することなんだけれど)に現れる恒久的問題が出てきました。  それは、「敵を倒す=殺すということ」  レントンが最後に自棄になって殴っていたKLF。その機体から腕がぼろりと落ちるシーン。今回はあのシーンが最も印象的で

今週のエウレカセブン 12 サブスタンスアビュース レビュー

交響詩篇エウレカセブン 【第20話 サブスタンスアビュース】今週のエウレカセブンは・・・・。朝、彼さんと一緒に観ていたんですが、隣から一言。『・・・・エヴァ?』描写が非常に酷似していた回でした。エヴァンゲリオンで、シンジ君がダミープ....

交響詩篇エウレカセブン 20話

20話 サブスタンス・アビューズスカブに取り込まれたエウレカは現代の医術じゃどうにもならない…心配する子供たちホランドは心配させまいと明るく大丈夫と言い聞かせる「本当に大丈夫なの!?」レントンはエウレカを病院に連れて行くことを主張するレントンは知らない…エ

交響詩篇エウレカセブン 第20話

今週分はリアルタイムで視聴出来たのですが、諸般の事情で録画ミスしてしまいました・・・orzどなたか、補完させてくれませんかね?wDVD買うかぁ・・・。 でも発売は数ヵ月後w以下エウレカメルマガからコピースカブに取り込まれたエウレカ。心配するレントンだったが、

交響詩篇エウレカセブン

第20話 サブスタンス アビューズ ああ、もうどうしたらいいのか・・・。みんな

?

{/hiyoko_thunder/}その左手の薬指には指輪がはまっていた。その持ち主には、愛する者との生活があったのだ・・『交響詩篇 エウレカセブン』エウレカの容態。生命維持に問題はない。しかし、今の医学ではこのスカブを剥がすことは出来ないらしい。心配して泣いているチビコ

交響詩篇エウレカセブン 第20話 「サブスタンスアビューズ」

回を増すごとにホランドとレントンの仲が悪化してるような。何だか最近ホランドに当たられてばっかりな感じのレントン。子供を殴ったりするシーンはホントにどうなのかと。それよりハップさんが目を開けたことの方がビックリデスガ(何ホランドが単独でミッションを請け負う

交響詩篇エウレカセブン #20サブスタンス アビューズ

もう親子で視聴してる人や若年層はこの作品から離れ始めてるんじゃないだろうか、と思うほど低迷期間が長い。 腕が千切れたシーンは全くぼかさないんですね。この場面は竹田プロデューサーの意気込みが反映されてるから、ここまで生々しくなったんだと思いますが、視聴率下.

交響詩篇エウレカセブン 第20話 「サブスタンス アビューズ」

 まあ似た者同士勝手にやれと・・・ 最早、ホランドの理不尽な暴力が無いとエウレカセブンを見た気がしない、そんな気分です。 続き→ 

交響詩篇エウレカセブン20話 感想

エウレカセブンの感想ホランドの説明不足でホランドのことを信用できなかったレントンですがタルホのおかげでホランドのこと少しわかりはじめましたね。でもホランドって今本当に大変ですねエウレカは大変な状態でボダラクの力で治りそうだけど今度はレントンが精....

交響詩篇エウレカセブン 第20話

 今日はキッツイ事書いてます。感想トラパー濃度こゆいです。あと どーでもいいですがヴォダラクは脚力の強い尼僧が多い気がしますw

交響詩篇エウレカセブン 第20話 「サブスタンスアビューズ」 感想

交響詩篇エウレカセブン 3前回スカブに取り込まれたエウレカは現在の医学では元には戻せない。それを聞いたホランドは子供たちには大丈夫だと言います。しかし空気の読めないレントンがホランドの嘘に噛み付き、またもや険悪ムードに。そんな中ボダラクから、冤罪でつかま...

ホランドの本心

先週、ホランドから、「何かあったら、お前をぶっ殺す。」と、脅しをかけられてしまったレントン。今週も、何だか、重たい話だなぁ・・・・・・本当に、日曜の朝7時からやる話じゃないよ、これ・・・・・・せめてもの救いは、OPとEDが明るい雰囲気って所かなぁ?....

交響詩篇エウレカセブン 第20話「サブスタンスアビューズ」

エウレカの昏睡状態は続いていた。命には別状無い事に一安心する一同だったが・・・

エウレカセブン#20『サブスタンス・アビューズ』

ホランドにも漸く「自覚」の時が訪れたんじゃないだろうか?そのために払われた犠牲は実に大きい。医務室の廊下で待つ子供達とレントンはホント仲良しになったんだなー。子供達には「だーいじょうぶだ!たぁいしたことはねぇ!」って、今まで見せた事無いような顔で笑っ

交響詩篇エウレカセブン 第20話「サブスタンスアビューズ」

脚本   大河内一楼 絵コンテ 宮地昌幸 演出   金子伸吾 演出助手∥斎剛文 作画監督 小平佳幸 メカ作画監督 大塚健 エウレカの惨状にに泣く子供たち。今の医学ではこのスカブをはがすことはできない。 秘密が大好きだなホランド。小学生みたいだ。 処刑2時間前のヴォ

交響詩篇エウレカセブン 第20話

第20話 「サブスタンス・アビューズ」 少女を助けたかった。エウレカのことを何も知らず、空回りしたことに気付いたレントン。それがやり場のない怒りになる。怒りの衝動にまかせたレントンの行動が、ニルバーシュを血の色に染めていく・・・エウレカの状態が医学では治せ

交響詩篇エウレカセブン 第20話【サブスタンス アビューズ】

面会謝絶状態の エウレカちゃん.レントンお坊ちゃまも心配....そんな中,ゲッコー号に ヴォダラクから仕事の依頼が来る.

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

こんばんわ。はじめまして、りょくといいます。

TBありがとうございました。
>エヴァエヴァという声が多いんですが~
以下に続く文に、凄く納得しました。私の周り方が悪いのか、探すブログの先々で「エヴァエヴァ」言われる方が多いので、それは違うだろうと思っていましたので(特に今回のは)、ちょっと感動してます(笑)

ロボットの暴走と、少年が起こした暴走(あえて言うなら自走とすべきか?)。違うものですよね?

はじめまして?

多分書き込みは初めてかもしれません。
いつもトラックバックして頂いたりさせて頂いたりありがとうございます。

確かに一瞬エヴァっぽいと思ったのは事実ですけど、やっぱ似て非なるものだと自分も思ったりしております。
今回の暴走に関してはホランドのコメントからニルヴァーシュの影響もあるのかもしれませんが。
個人的に非エヴァ派で頑張りたいと思います。(笑)

あ、エヴァの作品自体は好きです。念のため。

ちなみに次回予告はMBSのエウレカのホームページ(http://mbs.jp/eureka/index2.html)ではみれるのでもしかしたら放映時間オーバーかもしれません。
演出である可能性もありますが。

はじめまして

突然の書き込みすみません。
記事の「エヴァエヴァという声が~」を読んで、どきっとしたもので。
あのシーンは描写が凄過ぎて完全に思考停止して見ていました…
確かに意味のある、大切な場面なんですよね。
でもそこまで頭が働かず(>_<)
ここで、ちゃんと意味を考えることができてよかったです!
ありがとうございました!

皆さん始めまして。コメント&TBありがとうございます。
りょくさんから順にコメント返しさせていただきます。

>以下に続く文に、凄く納得しました。私の周り方が悪いのか、探すブログの先々で「エヴァエヴァ」言われる方が多いので、それは違うだろうと思っていましたので(特に今回のは)、ちょっと感動してます(笑)
ありがとうございます。今回の記事は色々波風を立ててしまうだろうなぁと思いつつも書かずにはいられないものだったので、ほっとしています^^;

>ロボットの暴走と、少年が起こした暴走(あえて言うなら自走とすべきか?)。違うものですよね?
違いますねー。演出などが似ていても、この二つの暴走には大きな差があります。ここを押さえられないと、今週の話は面白くないと思います。

>キミテルさん。
え~と、始めましてになると思います。こちらこそ毎回TB返しありがとうございます。

>確かに一瞬エヴァっぽいと思ったのは事実ですけど、やっぱ似て非なるものだと自分も思ったりしております。
今回の暴走に関してはホランドのコメントからニルヴァーシュの影響もあるのかもしれませんが。
個人的に非エヴァ派で頑張りたいと思います。(笑)
まさにその通りです。似て非なるもの。ニルヴァーシュの影響については記事内にて追記させていただきました。
非エヴァか否かは最終回を迎えるまで何とも言えないですからね。最終回を迎える前にエヴァっぽいと言うのは、避けたいと思っています。すべては最終回次第ですね。って、気が早すぎますな。
あ、エヴァは私も好きですよ。24話までOTL劇場版などは監督の自慰行為に等しいものだと思っています。スミマセン^^;

次回予告見ましたよー。ようやく新キャラ登場ですなw

>佑さん。
いえいえどんどん書き込んじゃってください。管理人が大変喜びますのでw

>あのシーンは描写が凄過ぎて完全に思考停止して見ていました…
あれはスタッフにも問題がありますね。常々思っていることなのですが、スタッフには時間帯をもう少し考えてもらいたい。早朝放送の自覚がないように思えちゃうんですよねぇ(レントンと同じw?)寝起きであの描写は、さすがに私も堪えました。

>ここで、ちゃんと意味を考えることができてよかったです!
そう言っていただけると大変有り難いです。きっと管理人はPCの前で飛び跳ねたことでしょう。

 どうも、こんにちは。
 エー・・・エヴァエヴァと踊り狂っているモノの一人であります(X_X)<非エヴァ派の方、ワタシの記事読んで不快な思いをされている方もいらっしゃるようで、スミマセン・・・。
 まー、エヴァは置いといて、エウレカセブンは、今後の展開が色々と気になります。
 あんな悲惨な状態のエウレカは前みたいに元気な姿になるのか?(元気!?元々しおらしかったケド)・・・。最近キレ気味のホランドは、どうやらレントンに対して何かひっかかるコトがあるみたいだし、レントンの兄「アノ人」って誰なんだろう?とか、色々です。
 ホランド、今回はエウレカ心配する子供達に「大丈夫」みたいな事言っておどけてみせたり(ホントは自分が一番心配してるのに)、高僧救出でちょっとカッコ良かったりとか、見せ所満載でした。
 予告無かったのでわからないんですけど、来週、レントン自己嫌悪に陥りそう・・・(--)。
楽しみにしています。

コメントありがとうございます。ちなみに、そちらに管理者様のみへのコメントをしたのは私です^^;後ほど、そちらにもコメントさせていただきます。

こちらこそ不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした。言葉が激しすぎるのが悪い癖なんです。

>あんな悲惨な状態のエウレカは前みたいに元気な姿になるのか?(元気!?元々しおらしかったケド)・・・。最近キレ気味のホランドは、どうやらレントンに対して何かひっかかるコトがあるみたいだし、レントンの兄「アノ人」って誰なんだろう?とか、色々です。
個人的に不安なのが、この風呂敷を畳めるのかってところなんですよ。一年シリーズとはいえ、今回の残酷描写で風当たりは確実に強くなりますし……打ち切りなんてことになったらOTL

> ホランド、今回はエウレカ心配する子供達に「大丈夫」みたいな事言っておどけてみせたり(ホントは自分が一番心配してるのに)、高僧救出でちょっとカッコ良かったりとか、見せ所満載でした。
不覚にも(ォィ)、今週のホランドは格好よく見えてしまいました。先週までの駄目駄目っぷりが激しすぎて素直に格好いいとは思えませんでしたが^^;

>予告無かったのでわからないんですけど、来週、レントン自己嫌悪に陥りそう・・・(--)。
予告は公式HPで見れますよ~。レントン君は見事に予想通りというか何というか。まあ、来週までのお楽しみということで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

ホランドはそろそろ、修正が入って欲しいですねー。彼が行っているのは虐待に近いものがありますから、視聴者的にもフォローが入らないと見ていて辛すぎます^^;
私もレントンには割りと甘めです。自分が子供の頃って、あんなものだったかもしれないなぁ、と苦笑しつつ見ております。エウレカへの視線とか(苦笑)

エヴァに関しては新記事にて補足したので、そちらを見ていただければ幸いです。
ですが、一応こちらでもコメントをば。

エウレカとエヴァの関連性については、オマージュかアンチテーゼか、このどちらかであると思います。パロディということは、まずないでしょう。これについての結論は、まだ出せません。
今回の件ですと、初号機(ダミープラグ)とレントンの暴走では、その方向性も意味も異なりますから。自分の意思とは関係ないところで奪われていく命、自分の意思で奪う命。対極にあると言ってしまっても構わないと思います。しかし、画面作りはエヴァを連想させやすいものになっています。物語の意味上ではアンチテーゼですが、絵だけ見ているとオマージュのようにも見えます。アンチテーゼなのかオマージュなのか、はたまたオマージュになりそこねたコピーなのか、現段階では明確な答えは出せないと思います。これはもう、最終回を待つしかないでしょう。

また、今回私が問題したのは物語の意味を考えずにエヴァっぽい言うのはいかがなものか? という点であります。レントンの暴走と初号機の暴走が違うと判断した上で、エヴァっぽいと書かれるのであれば、構わないと思います。ただ、物語上の意味を読み取ろうとしない方が多かったので、今回のような文章となってしまった訳です。
ですから、匿名さん(一応、伏せておきます)のような記事を差した文章ではありません。匿名さんの記事は物語上の意味を押さえてらしたと思うので。その辺りは誤解なきようお願いいたします。

はじめまして。私も「ちぎれた腕」のシーンが単なるエヴァのパクリという批判には納得できません。以下、私があの「ちぎれた腕の画」について考えたことです。長文になってしまいましたので暇なときに読んでください。

1.京田監督の描きたいもの

「二人の友人の死に対して、主人公がすべての責任を受け止めて、それでも前に進んでいく話にしたかった。」

上の文章は、京田監督が初めて監督をした『劇場版ラーゼフォン(以下「劇ラ」と略す) 』のDVDの特典パンフレットに載っていた京田監督のコメントです。 (そのままではありませんが趣旨は変えていません。ちなみ、主人公は、一人は友人だと気づかずに敵として倒し、もう一人は無意識状態のときに「反射的」に殺してしまいました。)
上の文章で「したかった」と述べているように劇ラでは「できなかった」ということです。基本的には出渕氏が監督したTV版の画像を中心につくった作品なので制約も多かったのでしょう。
京田監督は、最初から自分が監督としてつくるエウレカセブンでは、劇ラできなかった上のことを実現しようとしているはずです。そのスタートがあの「ちぎれた腕」のシーンです。これからのエウレカセブンは、『主人公レントンが、自分が犯した「殺人」に対して、すべての責任を受け止め、それでも前に進んでいく話』という面も持ってくると思います。

2.「ちぎれた腕の画」の必要性

ちぎれた腕のシーンは、よくある主人公の「通過儀礼」以上の意味があります。
エウレカに対する想いがレントンの行動原理のひとつの柱なら、『「ちぎれた腕」に象徴される「殺人の罪」に対してどう責任を取るのか』がもうひとつの行動原理の柱となってくるからです。
主人公の行動原理に徹底的な影響を与えたものを「あいまいに」表現すべきでしょうか?レントンが受けた「衝撃」を視聴者に「共有」してもらうためにも、私は、あの「ちぎれた腕の画」は必要だと思っています。

おまけ
① 劇ラのコメントで「主人公の目上の人の責任の取り方について綿密に描いた上で、それを主人公の責任の取り方とリンクする形にしたかった。」とも述べています。エウレカセブンもこれと同じ構造だと思っています。
② 放送時間はBONSがエウレカセブンを全国で放送したいと竹田プロデューサにお願いしたら、あの時間になってしまったそうです。私の地域では、深夜に移動したら打ち切りになる可能性になるので最終回まで日曜朝7時から放送してほしいです。
③「ちぎれた腕の画」はともかくそれに至るまでシーンはやりすぎかなという気もします。

はじめまして、コメントありがとうございます。

>二人の友人の死に対して、主人公がすべての責任を受け止めて、それでも前に進んでいく話にしたかった。
ほほ~、こういう裏話は面白いですね。したかったというところが、また切ない。確かに主人公(名前失念)は友人を死を受け止めても尚、前に進むようなタイプではなかったですねえ。ブルーフレンドからどんどん鬱な展開になっていたような。記憶がおぼろげなので、間違いがあったらご勘弁を。

>2.「ちぎれた腕の画」の必要性
この必要性を語る場合、物語という要素の他に時間帯という要素が欠かせません。子供の視聴者はほとんどいないと思いますが、万が一いた場合、千切れた腕をどう受け止めるでしょうか? まだ物語の意味も読み取れない子供が見てしまったら、〝怖いロボットが暴れて人を殺した〟という認識しか植えつけられないと思います。大人ですら演出に惑わされて、あのシーンに込められた意味も考えないのですから、子供なら尚更かと。また、千切れた腕がトラウマになる可能性も捨て切れません。
仰ることは分かりますし、物を語るためには時には残虐な描写も必要でしょう。ただ、子供が見るかもしれない時間帯で、創作者側の意思だけを貫き通していいものか、と思うのです。京田監督の思った通りの時間帯ではなかったとしても、子供の目につくような時間帯に、あの描写はやりすぎでした。これが深夜や夕方なら、私も〝やりすぎ〟とは書かなかったでしょう。しかし、親の目の届かない可能性のある早朝に、ああいったシーンを放送するのは非常に危険な賭けです。

時間帯と子供の存在を除けば、私もKt さんと同じ意見です。

TB、ありがとうございました。

おはようございます。bluemoonです。
タイトル通り、TB、ありがとうございました。

後半の、
>そうそう、エヴァエヴァという声が多いんですが、

の文章を読んで、ドキッとした一人です。
私も、「あー、エヴァだー」と大騒ぎしてる一人なもんで・・・
嫌な思いした人いるかも知れませんね・・・非エヴァと思っている方々に関しては。
申し訳ないです・・・
でも、エヴァもエウレカも好きなので、多分、相変わらず騒ぎまくってしまうかも知れませんが・・・

でも、日曜朝の時間帯で、子供も見る可能性があるのに、ちぎれたお手手を見せるのは・・・いかがなもんでしょうかね??
ちょっと驚いてしまいました。
私は普段からリアルでは見れないので(悲しい事に睡魔には勝てません(泣))ビデオに録ってますが、あれは大丈夫だったんですかね?
それに、お手手演出の意味は?
もしかしたら、レントンに、「自分と同じ人が乗っているんだ。」という認識をさせる為?
うーん、何だか難しいなぁ・・・

そして、今回、タルホねーさんの心の奥が見えたような気がしました。

早く明るいエウレカになって欲しいです。
来週の予告が無かったので、物凄く気になります。

コメントありがとうございます。今回はコメントの数が今までにないものに^^;この返信と補足のコメントも含めれば18コメント……こんなにコメントが来たのは初めてですよ。

>嫌な思いした人いるかも知れませんね・・・非エヴァと思っている方々に関しては。
いえ、エヴァを連想するのが悪いと言っている訳じゃないんです。いくら私でもそこまで横暴じゃありません^^;
二つの暴走を違いを比較した上で、「これはエヴァの演出や画面作りに似ている。エウレカはエヴァを意識しているよね」というのであれば、私には何も言えませんです、ハイ。

まあエヴァに関する私のスタンスは別記事にて補足しましたので、そちらを見ていただければ、と思っています。結論は、現時点で全ての答えを出すには早すぎる、です。

>でも、日曜朝の時間帯で、子供も見る可能性があるのに、ちぎれたお手手を見せるのは・・・いかがなもんでしょうかね??
かなり危険です。私に子供がいたなら、死の意味を理解できるまで、今週のエウレカは見せません。
千切れた腕の演出意図についてはKt さんのコメントが的を得ていると思いますので、そちらをご覧ください。

>そして、今回、タルホねーさんの心の奥が見えたような気がしました。
「殺そうと思って」ですね(笑)いやー……ねえ、あれは本心ですよねぇ。

>早く明るいエウレカになって欲しいです。
来週の予告が無かったので、物凄く気になります。
来週でスカブに取り込まれた状態は緩和されるようですが、今度はレントン君が転落していきそうな勢いです^^;
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。