スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン第二十五話 ワールズ・エンド・ガーデン

今日はいつもと方式を変えて、時系列順ではなくレントンサイド・ホランドサイドという風に感想を書いていきまっす。今週は地味でどうでもいいような話に見えて、実は結構重要なお話。2クールは廃スカブや時代に取り残された職人などをクローズアップして〝滅び行く世界〟を演出していたのですが、今週はそれらの演出を根底からひっくり返す脚本になっています。

「チャールズさんのところを出てから、もうどれくらい立ってしまったんだろうか。俺は約束のために、エウレカに会うために歩き続けた」
エウレカを求めて彷徨う少年、レントン。彼を拾ったのはウィリアムという青年。おしゃべりな彼は、絶望病の女性を妻に持っていた。レントンはウィルと話す内に、今まで目にしてきた世界の、もう一つの姿を目にする。
絶望病の女性を妻に持っているにも関わらず、ウィルはいたってケロリとしたもの。ウィル曰く、マーサとは話が出来る。最初はウィルの妄想だと思っていたのですが、ウィルは何らかの方法で本当にマーサと会話しているようですね。このエピソードの最後にもマーサと会話しているらしき描写が二・三ありました。

パイルバンカーを引き抜いて地殻変動を反らすウィル。それは無理矢理大地を――コーラリアンを抑えつける塔の街とは逆の思想。
「大地の力に力で対抗しても、いつかは倒れる」
「僕が言葉を並べるより、多くのことを風は君に教えてくれる。でも気をつけて。息を吸うことは、それだけ死に近づくことだから
息を吸うことは死に近づくこと――では、呼吸が極端に遅いマーサは死を遠ざけているのでしょうか。雰囲気だけの台詞のように見えて、実は絶望病にも関連した台詞です。絶望病とは、大地に還る=精神だけが生き続ける病気なのかも
「レントン君、人はね太陽から降り注ぐエネルギー以上のものを消費してはいけないんだ。それ以上のものを消費しようとすればはスカブを掘ってエネルギーを取り出したり、塔を建てたりしなければならない」
「そんなことをしなくても、人は限られた土地で生きていけるんだよ」
「僕たちはこの土地に生かされているんだ」
〝滅び行く世界〟という観点を覆す台詞。今までは世界の崩壊を止めるためにアゲハ構想などが計画されたのだとばかり思っていたのですが、滅び行くのは文明社会であって、世界ではないようです。アゲハ構想とは人間のエゴが生み出したものなのかもしれませんね。アドロックの死後凍結されていたのも、それがエゴから生まれたものであって、更に実行が困難であったから――なーんて妄想してみたり。この辺、コミックスでは明らかになっているのかな? 誰か、こっそり教えてください(笑)

大地に魅入られた――
絶望病は、看病する人間が絶望するからこそ絶望病なのだというウィルの台詞は言いえて妙ですね。彼の妻が絶望病になった経緯を見ると、必ずしも絶望の淵にいたとは思えません。多少は絶望していたでしょうが、死を望むほどのものではなかったはず。
それはさておき、気になるのが、魂魄ドライブを持っていない場合、絶望病にはならないのかということ。ウィルの台詞だけで考えると、ならないでしょう。ここから考えるに、魂魄ドライブとは〝世界〟と接続するための媒介の一つなのかな。何故LFOやバイクなどを動かすのに魂魄ドライブが必要なのかというと、上記のように〝世界〟に接続してエネルギーを引き出すためと考えられそうです。人間の精神に感応するらしい魂魄ドライブに何らかの要素が加わることでバランスが崩れて、魂魄→エネルギー供給が精神供給→魂魄ドライブになるのでは? ここで思い出して欲しいのが、第二話のホランド。LFOを使って何らかの機能を発揮しようとした時、魂魄ドライブが赤く染まりました。あれはまさに、〝世界〟からエネルギーを抽出してパワーアップを測ったものだったのでは。迂闊に使えない手段であることからも、〝世界〟に呑み込まれる=絶望病にかかる危険性があった?のかも。
また、絶望病が最初に出てきたエピソードを思い出してみると分かるのですが、絶望病の裏には必ずと言っていいほどコーラリアンの影がちらつきます。今回も、荒れ果てたウィルの故郷は、物語序盤でコーラリアンに撃破されたKLFと酷似した状態になっていました。大地に魅入られるとは、それ即ちコーラリアンに魅入られることであり、コーラリアンとは〝世界〟であり、〝世界〟とはエウレカである。――と、言葉遊びをしてみる。コーラリアン=エウレカは違うでしょうけど、絶望病がコーラリアンと切っては切れない関係にあるのは、ほぼ確実かと思われます。
〝世界〟であるらしいエウレカが魂魄ドライブを必要としなかったのも、上記の理由からと考えられなくもなく……まぁ、見当外れの推論かもしれませんが。今後の物語で示される解答待ちですね。

「君はいるかい。世界の終わりが来ようとも一緒にいたいと思える人が」
その問いかけの瞬間、マーサが微笑み、そこにエウレカが重なる。
「でも、彼女が待っているとは限らないよ」
この時、ウィルが一瞬マーサのことを見ます。もしかしたら大地に魅入られた=世界と繋がったマーサは、〝世界〟であるエウレカの動向を理解していたのかもしれませんね。ちょっと深読みしすぎかな。

「エウレカ、待っていてくれよ」
そして少年は、再び波に乗る。ここからが真の飛翔の時。
1クールが夢と理想、2クールが陰惨な現実と来たので、3クール目は痛さと甘さが半々のシリーズになるんじゃないかと勝手に予想。少なくとも2クール目のような鬱々としたストーリー展開にはならんでしょう。あれは現実を直視できなかったレントンが招いた結果でもありますから。それにしても1クール目で培ったものを全てひっくり返すって、結構なギャンブルでしたねぇ。ヒューマン・ビフェイビアでのレントンの増長を、レントンの成長と受け取ってしまった人には辛いクールだったんじゃないかな。

そういう残酷なところ、好きよ。
今週のレイの出番はこれだけ。しょんぼり。

ホランドサイド。
ホランドはレントンの足跡を追って単独行動。その道中で、狐みたいな美人と狸みたいな親父(笑)の情報をゲット。それだけでレイとチャールズだと気付く。そこでフラッシュバックする過去。
断片的に過去の映像が流れますが、一番印象的だったのがリフ大会の表彰台に立つホランド。チャールズとデューイに囲まれたホランドが満面の笑みを広げていました。この三人に何があったのか。
それからチャールズの「アドロックが呼んでるぞ」という台詞。師匠ではなく、アドロック。そういえばホランドもアドロックって呼び捨てにしていたような。アドロックが呼び捨てにしろと言っていたのか、それとも師匠を師匠と呼べなくなるような事件があったのか。マジでそろそろ過去のエピソードが欲しいですよ。

レントンどころじゃねえ!
軍の包囲網に感づくホランド。果たして彼に下される運命や如何にってところですね。個人的な希望としてはチャールズにギタンギタンにやられた所へ、レントンに登場して欲しい。

今週のエウレカ。
ここに、ぽっかりと穴があいた感じ?
ニルヴァーシュに話しかけるエウレカ。けれど、本当に胸に穴が空いてしまったのはエウレカの方。孤独は未だ埋めることが出来ず。ジャージも今週は脱いでしまったようですね。顔の引きつりは相変わらず、と。まさか3クールもずっと引きつりが取れないままなのでしょうか?
とりあえず来週に二人が再会する模様。スゲー楽しみですな!
スポンサーサイト

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールズ・エンド・ガーデン

脱水症状を起こし倒れこむレントン・・・・・・ビームス夫妻の船から食料とかはもらってきていないようですね?ボードと身一つで荒れ果てた大地を進むとは無謀というかなんと言うか・・・・・行き倒れになったレントンを助けたのはウイリアムズ(ウィル)という青年です。今

本日のエウレカセブン。「ワールズ・エンド・ガーデン」

まゆ無しキャラ、増えてきた・・・。そろそろ、エウレカさんのまゆ毛を取り返したいとか思ってます。今日の放送ですが、実を言うと、そんなに面白くなかった。何ていうか、先週の話って「何度も繰り返して見たい」と思ったけど、今日のは普通かな。今日だってところどころ面

交響詩篇エウレカセブン 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」 (キャプ感想)

今回は交響詩篇エウレカセブン 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」の感想を書きます。レントン死んだ・・・

交響詩篇エウレカセブン 第25話

第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」 霧で迷ったレントンがついた場所。そこで出会ったのは、絶望病の妻と住むウィルという男だった。誰もこない世界の辺境で、決して絶望などしないおしゃべりな男との出会い。 月光号に急ぐレントンだったが、霧に迷い倒れてしまう。

エウレカセブン 第25話「ワールズ・エンド・ガーデン」感想

 ん・・・今回のエウレカセブン・・・悪く無い・・・。 むしろ、好きな感じ・・・かも。(回によっては、感想記事をボロくそ書いている、エウレカファンからヒンシュクかっている(かも??)か、相手にされていない人間の、エウレカ#25感想・・・です)

交響詩篇エウレカセブン 25話「ワールズ・エンド・ガーデン」

録画するビデオがなかったんで「メモリー・バンド」消しちゃった。今回も何か切ないな…。ウィルは幸せだと思っているんだけどね。では、感想。

おしゃべりな天使

{/kaeru_love/}?Υ??Τ?????{/heartss_pink/}???????ä?????????Τ?ΤΥ??餹????????????ä?????Τ???Τ??????äΤ????δ¤??????????????ä????Τ???Ĥ?????????Τ??вä???ι??????顦???δ????ε??Х??????ä???????Ф????θ??Ρл?Υ????ä???ä?ä????????

交響詩篇エウレカセブン「ワールズ・エンド・ガーデン」

交響詩篇エウレカセブン「ワールズ・エンド・ガーデン」です。先週の出来があまりにも良かったので、一気に話を進めてほしいところですが、また世界観の補完のようです。終わっちゃった某種運命のように総集編でお茶を濁しているわけではないのですが、もう少し本筋の...

『交響詩篇エウレカセブン』 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」

 見逃さずに観とくんだった……OTL 

交響詩篇エウレカセブン 第25話 投稿者:アヅラ

■第25話「ワールズ・エンド・ガーデン」やられた……。まさかここで古川登志夫氏の起用とは…。始まって、新キャラウィルの声聞いた時にがっくりきました。十郎太、久川綾ときて古川登志夫と誰が思います。スタッフ、最高にいいツボついてきてるなぁ。役にもぴったりだし。

交響詩篇エウレカセブン #25ワールズ・エンド・ガーデン

いきなり首のサブタイの話になりますが「モーニング・グローリー」は今までのサブタイの路線から考えると絶対oasisだ!oasisはいつか来ると思ったよ、うん。 今回の話はレントンがエウレカへの思いを固めるためのサイドストーリーでしょうか。何でレントンは体中が痛いの?

交響詩篇エウレカセブン (Episode.25 ワールズ・エンド・ガーデン)

交響詩篇エウレカセブン 4↑DVD第4巻は2005/10/28発売予定♪ 今は3巻を見てウルウルしてます。(笑)チャールズとレイの元を離れてたった一人のレントン。 フラフラと霧の中を進むレントンは...って、いきなり行き倒れにっ?!(^^;)食べ物も水も何も持たずに出てきちゃっ

交響詩篇エウレカセブン 第25話

チャールズの船を降りてから何日も歩き続けたレントン。 疲れ果てて林の中で倒れこんでしまう。 ウィル(ウィリアム・B・バクスター)という気のいい兄ちゃんがレントンを助けてくれた。 すぐには起き上がれない状態のレントン。ウィルにはマーサという奥さんがいるの..

交響詩篇 エウレカセブン 第25話 『ワールズ・エンド・ガーデン』

ゲッコー号包囲網が完成しました。

エウレカ 第二十五話「ワールズ・エンド・ガーデン」

先週はビデオを早送りで見たので話の流れがイマイチ把握できてないのですが、レントンは丑松・レイとのバーチャルお茶の間劇場に終止符を打ったんだよね?レントン、いきなり行き倒れてますが気の良い青年ウィルに助けられます。ちょっとおしゃべりなウィルには絶望病の妻、

ワールズ・エンド・ガーデン

交響詩篇エウレカセブン第25話レントン彷徨う。このまえ月光号を出た時の彷徨いとはまた違った。そしてとしおとの出会い。この世界の仕組み・摂理・理不尽、説明なんですけど取って付けた感がないのが良い。あと、あれだけの表面上狭い音域で広い感情。久々に聴いたけどと

交響詩篇エウレカセブン 第25話 【ワールズ・エンド・ガーデン】

愛しの【チャールズ夫妻】と別れたレントン。イキナリ行き倒れてます━━━

交響詩篇エウレカセブン25話

交響詩篇エウレカセブン25話「ワールズ・エンド・ガーデン」感想。 ビームス夫妻の飛行艇を飛び出し、エウレカの所へ行くためにさまようレントン。しかし途中でぶっ倒れた所をウィルという青年に助けてもらいます。スープを飲ませてもらってるレントンがなんだか赤ちゃん

交響詩篇エウレカセブン第25話 ワールズ・エンド・ガーデン感想

今回はチャールズ、レイと別れたレントンが歩いて、倒れて、出会った一人の男とその妻の話。予告で木だと思ってたものは、パイルバンカーだったよう。よくあんな数作って打ったなぁと思いました。それほどこの世界で人々が生きていくのに必要なものなんですかね

交響詩篇エウレカセブン♯25「ワールズ・エンド・ガーデン」

 今回のお話、いままでで1番好きかもしれない。  行き倒れになったレントンを、ウィリアムという好青年が助けてくれて、その青年の家でしばらくお世話になる、というのが内容。  要約してしまうと、上の1行に凝縮されてしまうほどのシンプルな構図ながらも、会話回しと

交響詩篇エウレカセブン「ワールズ・エンド・ガーデン」雑記

気になりましたら、クリックどうぞ♪【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】飢えて死ぬぜベイベ!世界の果てまで来ちまったぜベイベ!絶望先生はここにはいなかったぜベイベ!パイルバンカーなんてくそくらえだぜベイベ!エコロジカ...

World's End Garden

今週のゲストがカイなの??!ねぇ、カイ・シデンでしょ??

交響詩篇エウレカセブン 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」 感想

ウィリアムという青年(・・・青年でいいんですかね?)が登場。森をさまようレントンを助けるところから今週は始まりました。今日は久々にリアルタイムで見ようかなとか思って、7時にテレビを点けて見始めたんですが気づいたら寝てました・・・orz。でも、録画していたん

『交響詩篇エウレカセブン』#25

「ワールズ・エンド・ガーデン」 歩き疲れて倒れたレントンを助けてくれた青年ウィル

第25話 ワールド・エンド・ガーデン

ハイサイ!(>_<)!さーて、エウレカセブンの感想やらを書いていきますか~♪・Aパートチャールズ夫妻の元を離れたレントン霧の覆う廃墟を約束のためエウレカに会うために歩くレントンだが限界を向かえ倒れる廃墟に刺さってるのは何だろう? 樹木ではなく人工物のようだ

交響詩篇エウレカセブン 第25話

交響詩篇エウレカセブン 4交響詩篇エウレカセブン 5 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)【ワールズ・エンド・ガーデン】~太陽から降り注ぐエネルギー以上のものを消費してはいけないんだ~レイ&チャールズの元から離れ、エウレカに会いたい一心で月光号を....

交響詩篇エウレカセブン 第25話

 大地を幾本もの杭が貫く痛みの森の中、少年が迷い込んだのは白日夢か世界の果てか。 小さな箱庭で、魂を奪われた女と緩やかな時を過ごす男との対話は、向かうべき指針を少年に差し示す。

交響詩篇エウレカセブン 第25話「ワールズ・エンド・ガーデン」

なんでだろう、ちと物足りなく感じてしまった30分でした。 やっぱりレントンとビームス夫妻が離れちゃったせいかな? 交響詩篇エウレカセブン(2)片岡 人生 近藤 一馬 BONES 角川書店 2005-10-08売り上げランキング : 613Amazonで詳しく見る by G-Tools

交響詩篇エウレカセブン #25 「ワールズ・エンド・ガーデン」

レイとチャールズの元を去りゲッコー号へ向かう途中

エウレカセブンについて

なんか知らないけど気がついたらハマっていたこの作品。『交響詩篇エウレカセブン』。主人公レントンの、ひたむきな純真さがいいね。どこまでも真っ直ぐで一途で。失敗を恐れず常に一生懸命突っ走ってるの。たまに(頻繁に?)その性格が仇となって辛い思いもしたりするんだ

交響詩篇エウレカセブン 第25話 ワールズ・エンド・ガーデン

バンダイビジュアル 交響詩篇エウレカセブン 4 前回見逃したけど、どーやらまた流浪の人に戻っちゃったみたいなんだな~レントン(笑) ビームス夫妻と(どーやら)別れ、行き倒れた先でウィリアム青年に助けられたレントン少年。そこでレントン少年の知らない

TBS「交響詩篇エウレカセブン」第25話:ワールズ・エンド・ガーデン

エウレカのもとに戻るレントンの覚悟を、あらためて確認するかような、禅問答のようなウィルとの対話。これは、行き倒れになったレントンが見た、幻だったのでしょうか?

エウレカセブン 25話感想

 正直、Bパートになるまで、どうしてこのエピソードがなければならなかったのか、わからなかった。 そして、見終わって、理解した。 ああ、この「ワールド・エンドガーデン」は、少年が改めて少女に会いに行く、という決意の再確認の話だったんだな。 丁寧に紡がれ...

エウレカセブン 25「ワールズ・エンド・ガーデン」

エウレカは密かに見ておりました。だから10月からはうちのブログもひ・そ・かに感想入れていこうかなと思っております。紆余曲折がありながらもこの物語ももう折り返しに来てるんですね。早いものです。そして今回のお話も何とも言えず不思議であったかい話でした。レ....

エウレカセブン #25「ワールズ・エンド・ガーデン」

次回予告からこのような内容だとは想像していなかった。ここで絶望病の話を持ってくるとは。というより、この星に移住してきた人の生き方の話かな。パイルバンカーで押さえつけたりしなくとも、今の現状を受け入れることで暮らすことはできるということ。ヴォダラク

エウレカセブン#25『ワールズ・エンド・ガーデン』

パイルバンカーを大量に打ち込まれ、もはや人の住めない剣山のよう土地を、朝霧の中、力なく歩く。ボードを使わないで移動していると言う事はこの辺りのトラパー濃度が限りなく少なく、0にも近い事を思わせる。エウレカもまた、寂しさをニルヴァーシュに語りかけるが、

交響詩篇エウレカセブン 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」

今回は凄く落ち着いた話でしたねwここ何話か面白い話が続いたので、ちょっと物足りない感じがしました(汗

●交響詩篇エウレカセブン感想

※ビデオを見ながら適当に感想言ってます。前後で違うこと言ってる  ことがあると思

エウレカ二十五話感想

いつの間にやら1000ヒット突破!これも皆さんのおかげです。さてそれはともかくとしてエウレカ感想。ゲッコー号をさがす途中、ぶっ倒れてしまったレントン君を救ったのはウィルという青年でした。うーん、個人的には第一印象はよかったんですが、実は狂気を秘めている....

交響詩篇エウレカセブン 第25話

チャールズの船を下りたレントンは、行くあてのないままさまよい続けているいてついに倒れてしまう。{/hiyo_cry2/}そんなレントンを助けてくれたのは、感じの良い青年でおしゃべりなウィリアム(ウィル)。ウィルは絶望病の妻、マーサと二人で自給自足の暮らしをしていて、

交響詩篇エウレカセブン25話 感想

行き倒れていたレントンは、青年ウィリアムに助けられます今回のお話で出てきたウィリアムは今までのエウレカセブンのお話の中で一番心が強い人物だと思いました。妻が絶望病にかかっていても、自分が絶望しないかぎり妻は絶望病じゃないんだとレントンに言った言....

エウレカセブン第25話「ワールズ・エンド・ガーデン」の感想。

 あっという間の日曜日。エウレカセブンですよ~! さて前回でビームス夫妻の元を離れたレントン。 また一人になってしまったが、レントンの気持ちは前向きになろうとしている。 ′方ゲッコーステイトは、ホランドがとうとうレントンを連れ帰るため動きます!! そんなホラ

交響詩篇エウレカセブン 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」

 いや、ね・・古川登志夫さんが出てくるとこんな感想しか思いつかないわけですよ・・・ ネタ感想続き→ 

交響詩篇エウレカセブン #25ワールズ・エンド・ガーデン

ビームズ夫妻の船から降りたレントンだったけど、やはり何も食べてなくてフラフラ~

交響詩篇エウレカセブン

第25話 ワールズ・エンド・ガーデン 世界は捉え方次第で、どうとでも変わる。変え

交響詩篇エウレカセブン 25話

25話 ワールズ・エンド・ガーデン「姉さん…俺、……もしかして…」ふらふらと歩き続けるレントン約束のために…エウレカのために……思考能力の低下でかなりまいっている様子まだ子供ですからね一方エウレカは「ニルヴァーシュ…。誰も乗ってないと寂しい…。ここにぽっか

[アニメ]交響詩篇 エウレカセブン レビュー

交響詩篇 エウレカセブンに関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想

交響詩篇エウレカセブン 25話「ワールズ・エンド・ガーデン」

チャールズの所を出て以来、飲まず食わずで歩き続けたレントンは、けっきょく人気の無い処で行き倒れてしまって。そんな彼を助けたのは、ウィルという青年。彼の妻のマーサは、絶望病にかかっていた・・・絶望病については何回か出てきてるけど、良く判らないなあ。

エウレカセブン第25話『ワールズ・エンド・ガーデン』

今まで「エウレカ、エウレカァ~~!!」と口酸っぱく言ってきたワタシなんで

交響詩篇エウレカセブン 第25話【ワールズ・エンド・ガーデン】

非常に 居心地が良く,息子として 接してくれた ビームス夫妻の 許を離れて 再び さ迷う レントン少年.愛しの エウレカちゃんに 会えるのは いつ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。