スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地都在我心中

引き続き、射雕英雄伝に大ハマリ中。今日は江南七怪と郭靖との出会いがメインでした。ドラマを見ていない方に説明しておくと、江南七怪とは七人の達人集団です。その達人集団と丘処機という道士がとある理由からいざこざを起こしまして、その決着をつけるために二人の子供を探し出して育て上げ、最後には対決させるという約束を交わしたんですわ。で、江南七怪はモンゴルの大砂漠を六年も彷徨った末に郭靖を見つけ、弟子にとったと。

何かもう、子供を自分たちの争いに巻き込む時点で駄目駄目(笑)なんですが、突き抜けたノリに押し切られてしまうというw

さて、話を元に戻します。
江南七怪と郭靖の出会いは、七人の子供たちに郭靖とその友人が苛められているところに江南七怪が通りがかったというもの。武侠心に溢れる江南七怪は「七人で二人を苛めるとは何事だ」と子供たちをたしなめます。うん、いい台詞ですね~。でもこの人たち……

七人がかりで丘処機と戦っているんですよねぇ(笑)説得力ねえええw!

この江南七怪はホントにお馬鹿さんな集団なんですよ。武術のいろはもしらない子にいきなり剣舞をやってみせろとか、岩を砕いて見せろとか無理難題ばかり吹っかけるんです。一般人にいきなりカメハメ波を打てるようになれと言っているようなもの。郭靖が当然出来るはずもないのに、「こいつは駄目だ~」と落胆しまくる六人のお師匠たち(一人は死亡してます)こそ、駄目だと思いますがw

それから十年ほど経って、青年となった郭靖は相変わらず飲み込みが悪く、剣舞すら満足に出来ない状態。が、ジェべという弓の神の弟子でもある郭靖は見事な弓の使い手に育っています。飲み込みが悪いと貶されまっているのに、弓の神の弟子も弓の神だなと言われるほど。郭靖の上達が遅いのは、江南七怪が師匠として無能なだけじゃ……(笑)

このテキストだけ見るとかなりムカつく集団なんですが悪感情を抱くことはないです。愛すべきお馬鹿さんたち。ツッコミを入れながらゲラゲラ笑って見てます。これも一重にキャラクターが濃くて立ちまくっているからなんですよね。強烈な個性を持ったキャラが暴れまわっているだけで、多少の粗には目を潰れてしまうとい言いますか。このキャラの濃さは癖になりますwあ~、ホントに面白い。DVDレンタルも行われているので、NECOを見られない方は騙されたと思ってレンタルしてみてください。絶対ハマルから。

※オマケ
主題歌。一度聞けば病みつきになる熱い歌でっせ!
スポンサーサイト

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

>江南七怪が師匠として無能なだけじゃ
本当のこと言っちゃダメだよw

コメントありがとうございます~。

いやぁ、本当のことを言っちゃいましたw彼らはついついツッコミを入れたくなっちゃうんですよね。好きだからこそ苛めたいみたいな(何じゃそりゃ)

話は変わりますが、靖国問題と武侠の記事を読ませていただきました。武侠心があれば万事丸く納まるのに、実際はそういかないんですよね。なかなかに大変です、世の中って奴は。

記事を読んでいただいてありがとうございます。
だっちゃんさんはまだ「射雕英雄伝」見終わってないですよね?
その記事には「射雕英雄伝」の続編「神雕侠侶」のことを書いているので
多少ネタバレしてるかも。汗

コメントありがとうございます~

その点ならご心配なく。射雕英雄伝の原作本をアマゾンで検索していた時に、神雕侠侶の存在を知ってしまいましたから。そして愚かにもあらすじを読んでしまったという……(笑)

神雕侠侶は製作中なんですよね、確か。日本でも放送されるといいなぁ。DVDという手もありますが^^;
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。