スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸体だけが全てだった~BLOOD+

冒頭は小夜のセミヌードから始まりました。半ケツだったようなそうでなかったような。まぁ、今回のお話はそれだけです。冒頭部しか見所がなかった。

何が問題って、小夜の人間性がまったく見えてこないこと。まだ記憶を取り戻していないせいもありますが、それにしたって彼女のキャラクター性が薄すぎる。別に大したことじゃなくていいんですよ。友人関係や小夜の趣味をちょっと見せてやるだけで、視聴者はキャラクターを掴める。陸上部という要素はそういう意味で上手く使えそうなのに、それもしない。陸上部なんだから、体を動かして事件のショックを紛らわすという描写があってもよいのでは? 走る気力すらないなら、そういう描写をしてキャラクター性を深めることも出来る。なのに、何もしない。はっきり言って日常描写が下手くそです。展開を遅くするなら、その分日常描写に力を入れるべきだと思うんですよね。というか、一年シリーズのメリットは丁寧にキャラクターを描けることにこそある。だけど、BLOOD+は無駄に展開が遅いだけで丁寧さを感じさせてくれないんですよね。女子高生なんだから、いくらでも日常描写は出来るでしょうに。
百歩譲って日常描写は少なくてもいいとしましょう。だったら、事件に巻き込まれた主人公がそれに対してどういったアプローチを取っていくかで、キャラクター性を深めていかなければならない。ところが、小夜はごく普通の反応をするだけで、彼女ならではの反応はまったく見せてくれません。これはまずい。記憶が戻ったらある程度のキャラクター性が出てくるのかもしれませんが、それまで小夜は没個性のキャラクターで通すつもりなんですかね。かなり苦痛なんですけれども。

主役がこんな体たらくなので、他のキャラクターも個性豊かとは言いがたく、はっきり言って退屈です。ごく普通のアニメーションだった劇場版BLOODのしわ寄せが、こんなところにも来ている感じ。吸血鬼モノなんて手垢がつきまくっているんだから、もっとはっちゃけなければ駄目だと思うなぁ。
しばらくは見守るつもりですが、このレベルの話が続くなら早い内に切るかもしれません。ガンバレー、BLOOD+




今日のレビューです。

パート2キャラ編↓

miiya.jpg


パート1キャラ編↓

ana4.jpg
スポンサーサイト

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 第3話 「はじめての場所」

小夜の髪が長いほうが自分は好きw(挨拶今回は小夜の正体が少し明かされ、なぜジョージが小夜を娘にしたのか。そしてカイ、リクの細かな紹介といった回でしたね~

BLOOD+第三話 感想

ジョージー!昔いろいろ世話をやいてやったフォレストという翼手に、サヤの刀で切りつけるジョージさん。しかし刃は翼手の体を貫くことなくあっさりと受け止められ、返り討ちにあってしまうパパ。爪がちょっとかすっただけでアレですか?出血多量で死んじゃうよ、パパン!..

BLOOD+ 第03話「はじまりの場所」

雨の中,髪の 長~い女の人に 銃を向ける ジョージ パパ.誰? この人. 貞子?小夜は,再開した 学校に登校 したけど, 元気がない.そして,学校から 帰ろうとすると,ジョージ パパが 迎えに来てました.いよいよ,真実を 話すのか?

??

{/hiyoko_cloud/}ちょい作画がアヤシクなってきました。『BLOOD+』 Episode‐3 はじまりの場所長い階段の上にはお墓があった。降りしきる雨の中華奢な白い肢体が伏している長い長い黒髪その前には、銃を構えて立つ男手を伸ばして男の足を掴むと少女は黒い髪

BLOOD+ 第03話 「はじまりの場所」

「OMORO」の店に馴染みの客・元米兵のフォレストがやってくる。その目は赤い光をたたえ、小夜たちに襲い掛かる……。感想:今週は「え!?うそでしょ!?パパ死んじゃったーーー。・゚・(ノД`)・゚・。」な第3話。それでは早速適当感想にいってみます。

BLOOD+ 第3話「はじまりの場所」

体は正直だもんねとAパートから百合発言が飛び出しましたBLOOD+第3話☆ぉぃとにかくジョージから血がいっぱい出て終了↓うっぅ、痛そうだ…;でも、次回予告の吉野さんは「親父を殺した」って言ってなかったから、生きてると踏んでるのだが…どうかな?今日は何となくこ...

コメントの投稿

非公開コメント

あ、ちょっと考え方が近くて安心しましたw

BLOOD+については初回から何か物語に入りきれない感があって、何でか考えてたんですが、私も「キャラの人間性」かなって思ったんです。
特に小夜は主人公にもかかわらず、何を感じているのかがいまいち伝わってこないんです。物語の上での主人公のある意味重要な役割である「視聴者の視点の代行」をあまり果たしてないような気がします。
1年以上前の記憶が無いという事からそのようなキャラ設定にしてるのかもしれませんが、私的には物語に感情移入するきっかけを失ってるような気がするんですね。

ん~3話目にしてすでに流し見状態、このままだと1クール以内に切ってしまいそうな気がします(汗)

【追】
「こんなこと自分のブログで書いたらいいのに」って感じのコメントなんですが、実はウチのブログを見てくださってる方々はBLOOD+を賞賛してる方が多くて反対意見が書きにくいんです(汗)今後この作品について触れない方向でとは考えてるんですが…。
ちょっと愚痴っぽい内容のコメントですいません(^^;)

コメントありがとうございます~。返信遅れちゃいました^^;

小夜は本当に無個性ですよね。ぼーっとしているわけでもないのに、反応が鈍いという(苦笑)視聴者の視点代わりが務まるようなキャラじゃないですねぇ、今のところ。記憶がない状態でどこまで引っ張っていくのか、かなり心配です。

>ん~3話目にしてすでに流し見状態、このままだと1クール以内に切ってしまいそうな気がします(汗)
私もです^^;毎回見せ場が少ないですよね。台詞のやり取りにセンスを感じるわけでもないですし。

>【追】
厳しい感想はあまり歓迎されませんからねぇ。今回ちょっと厳しく書いたら、途端にTB数が激減してしまいました^^;ただ、私は間違ったことを書いたつもりはありませんし、後悔もしていません(コラ)我が道を行く人間ですから、周囲の状況が見えていても我慢できなくなるという(笑)
とは言っても、やはり周りに気を使う方が歓迎されるわけで。もうちょっと遠まわしに書けばよかったかな、とは思いました^^;
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。