スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカがいねえ!

メガハウスエウレカを探しにいくも、見当たらず。アネモネちゃんだけが売れ残ってました。仕方なく買おうと思ったんですが……パッケージ越しに見て、棚に戻しました(ぇー
だって、お顔が(涙)ポーズも何だか微妙でしたし。ジャムを手ですくって食べてるシーンでもよかったと思うんですけどねー。

それにしても、このシリーズ入荷数が少ないんでしょうかねぇ。まったく見当たらなんだ。明日は別の店を覗いてみようかなぁ。

レビューサイト:千川オタク御殿さん、三種レビュー。
萌えよ! アキバ人ブログさん、タルホのみレビュー。

千川オタク御殿さんではクリスマスオフ会の告知も。うあー、今回は行きたいですなぁ。この忙しさがどうにかなれば……OTL

さて、前振りはここまで。今日は恒例の備忘録。

1.アルヴァとイルヴァ


双子の引きこもり姉妹が、生まれた街・エントラーラを救うお話。街のガイドブック風の構成になっていて、エントラーラオススメのレストランなんかが載せられていたりと遊び心満載。実際に、エントラーラなんて街はないのに、あたかも実在しているかのように思わせる筆力はお見事という他なく。ラストシーンは言葉に出来ない静かな感動が押し寄せてきます。唯一の不満は値段ですねぇ。ちょっと高すぎるよー。

2.射雕英雄伝2・3巻


ドラマが終わってしまったので本で復習中の射雕英雄伝。一気に読んでしまってもよかったのですが、じっくり読書中。残すは4・5巻のみ。読み終わるのが何だか勿体ない気がしてきましたよ。
それにしても、お蓉は小説の中でも可愛いなぁ。ジョウ・シュンのイメージが頭にこびりついているからなのか、凄まじく可愛いのですよねぇ。手を叩いて喜ぶとか、可愛すぎだよ!
でも、周の兄貴が関西弁ってのには参りました。どんなセンスしてるんだよ、翻訳者……OTL

4.カレとカノジョと召喚魔法


設定の面白さが光るライトノベル。序盤~中盤はコテコテのライトノベルで正直退屈なんですが(文もそんなに……)、クライマックスの盛り上がり方が素晴らしいです。序盤~中盤の退屈さが吹き飛ぶくらいの盛り上がり。なかなか面白かったです。

5.煉獄のエスクード2


さて、ラストは煉獄のエスクード2。うう~ん、やっぱりイマイチ面白くない。個人的にはラストもそんなに盛り上がりませんでした。
短編集眠り姫に収録されている「さよならアーカイブ」がとても面白かったので期待している作家さんではあるのですが……短編の方がこの人には向いているような気がするなぁ。シリーズものということなので、まだまだエンジンの回転数を上げ途中ってところでしょうか。3巻は……どうしましょ(汗)



↑が眠り姫。エスクードより断然オススメ。

そいでは、今日はこんなところで。おやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。