スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD+~ベトナムで野球って……

さぁて、今週のBLOOD+は

ベトナムで野球は普及していない

時々、日本だかベトナムだか分からなくなる

の、二点です♪

まず、ベトナムに野球はあまり普及していません。普及活動はしていても、まだまだといった現状です。子供たちに野球を教えるという展開なら不自然さはないんですけどね。まぁ、米軍?が関係していると思わしき組織が施設を支援しているので、そこから野球が入り込んだという可能性はありますが。ただ、ロードムービーをやりたいならその土地の特殊性を出さなきゃいけないわけで、野球という選択肢はぶっちゃけありえなーい! のですよ。
で、何でこんなくだらないツッコミをしたくなるかというと、野球というネタがまったく本筋に絡んでこないからなんですよね。せっかくの不発弾ネタがもったないですよ。野球を使わなかったら、もっと掘り下げられたはず。今日くらいの反戦話なら、別にBLOOD+でなくても見られるわけで、ドキュメンタリーでも見ていた方が(ry
せっかくのベトナム編なんだから、もっと力を入れてくださいよとしか言いようがないです。深く抉るべきところは深く抉るべき。

それから、野球をしているシーンや施設でのシーンはどう見ても日本にしか見えなくて、非常に萎えます。それなりにベトナムっぽいシーンもあるので、その落差が(苦笑)アニメなんだからもう少し頑張れよとしか言いようがない。下手に現代社会を舞台にしているものだから、表面的な落ち度でイチイチ引っかかっちゃうんですよね。これが小説とかなら、こんなつまらんツッコミをしなくてもすむのですが。

あー、何か誉めるところはあまりないですねぇ。キャラクターが立っていれば、もう少し楽しめるのですが……う~ん(苦笑)




KH2のPV見てたら、ユウナ&リュック発見。他にもリロ&スティッチのスティッチもいましたー。雑誌とか全然チェックしてなかったので、ちょっと驚き。

ガムの玩具店さんへたれ大MAXさんひなたちきさん萌えよ! アキバ人ブログさん天羅ブログさん、春麗&さくらの紹介ありがとうございました!

さくらはかなり可愛いお顔なんですよねぇ。春麗は、まぁ……個性的なお顔(笑)




撮影テストも兼ねてプチレビュー。海洋堂ミニヴィネットフィギュアコレクション モリゾー&キッコロから天狗とキッコロをレビューッス。

20051203161336.jpg
20051203161543.jpg

白背景に飽きてきたので、ちょっと雰囲気を変えてみました。こっちの方がいいかもしれないなぁ。明るさをいじっても白飛びする危険性が少ないし。まぁ、モノの出来は写真を見てくださいということで(ぇー
スポンサーサイト

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD+ 第9話

「不発弾」と云う戦争の記号を持ち出し、日本人の「平和ボケ」と「資本主義」を揶揄する様な展開。カイ・リクのみならず、岡村記者にも「家族の絆」と一話冒頭の翼手との因縁を背負わせるところはがなかなか上手い。途中、ピアノの調べと共に雨の中待ち合わせする恋人達の詩

BLOOD+ 第9話「それぞれの虹」

ハジ、欠席ハジはお休みでしたが、私は休まずBLOOD+の感想いきますです。あーん、エプロンハジwith赤い薔薇見たかったからちょっぴ残念。★カイた べ る の は や す ぎ だ か ら!リク君待ってやって、まだ全然食べてないから待ってやって!!「ちゃんと食っとけ」っ....

BLOOD+ 「それぞれの虹」

ベトナムの街中で食事をするカイとリク。おいてけぼり二人のお話ですね。私としてはサイドストーリー的な感じ・・・今日はハジもカールも出てこない寂しい回です・・・リクは

BLOOD+ Episode-9「それぞれの虹」+第2回飴の味投票!

うちの父親が「BLOOD+があるんなら、BLOOD-はあるんか?」と聴いてきました。残念ながらないんだなぁ、お父さん(^^;)ってな訳で。本日はアルジャーノ氏が登場いたしましたの

『BLOOD+』第九話

「ゲーム機持ってるなんてお金持ちなんだね」戦車だって買えちゃうリクにはゲーム機なんてちょろいもんですよ。なんか展開が速いっていうか雑っていうか・・・。幾ら大金持ちでも出会って一日しか経ってない外国の娘にお金貸すなよな。いつの間に惚れちゃったんでしょ....

BLOOD+ #09それぞれの虹

ずいぶん竹田色の濃い話でした。 以下、「血たす」第9話のネタバレ感想です。 リクの目線から戦争を伝えるというのは予想通りでしたが、この話に既視感を覚えたのは竹P関連の別作品で同様の話をちょこちょこやってるからかな。過去の戦争を語る上で主要キャラ最年少の

BLOOD+ 第9話 「それぞれの虹」 感想

今回は、カイとリクがメインの話でした。展開が学園物ではなかったせいか、先週みたいな面白さはなかった気がしますが、今後の展開に重要な意味を持ちそうなリクの拉致や、リクが普通の少年じゃないってことが気になったって感じでしょうか。・・・ということで、感想をば。

(アニメ感想) BLOOD+ 第9話 「それぞれの虹」

それにしても、全開の放送は、オカルトメガネっ娘にバレバレ理事長、小夜の制服、ハジのバラと突っ込みどころ満載でしたがちょっと今までとは雰囲気が違ってとまどうところもありました。しかし、新展開となってこれからがちょっと楽しみでもあります。さあ、理事長の正体は

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

野球に関してはヤンキースの松井選手がベトナムの野球の普及のために道具とかの援助をしています。

今日、テレビでベトナム人の女性と結婚してベトナムに移住した日本人の男性の話をしていましたが、びっくりしたのは、通貨が安定していないので家の家賃を「ドル」で支払っている、と述べていたことです。
「カード」には違和感を感じていましたが、現実はもっと進んでいるんですね。



お久しぶりです~。

松井選手のことは知りませんでしたが、普及活動していることは知っていますよ。ただ、道端で野球するほど流行っていない、ということを言いたかったんです。野球を教えるという展開なら分かるんですけどねぇ。リアル?志向の物語でああいうことをされると……(苦笑)

ドルで家賃支払いですかぁ。なかなか厳しい状況のようですね。しかも、ちょっとリサーチしてみたら外貨持ち出し制限なんてのもあるようで、色々と面倒のようですな^^;

それにしてもあのカード、「マスターカード」なんでしょうかね(笑)
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。