スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の五冊~今年ラスト

 きっと誰も興味がないであろう備忘録も、今年はこれで最後。毎月五冊読んでいるので、今年読んだ本は約六十冊になりました。自分では結構本を読んでいるつもりでも、数字にしてみると実にたいしたことがないですね(苦笑)来年は年間百冊程度は読みたいものですが、速読術を身につけなきゃ無理だろうなぁ。
 そんなこんなで、今月の五冊の紹介。

 今月はかなり豊作。一冊以外は、どれも素晴らしい小説ばかりでした。

1.ジョッキー



 小説すばる新人賞受賞作。一人の落ちぶれた騎手のストーリー。特筆すべきは映画を見ているかのようなレース描写。迫力があって、競馬をまったく知らない私にも面白さが伝わってきました。
 全体的に淡々としていて大きなドラマはないのですが、ラストの、主人公の醜い選択は胸に迫るものがあります。
 静かな感動と爽やかな読後感が魅力。

2.優駿(上)



 ジョッキーで競馬小説の面白さに目覚めて、優駿を購入。これまた面白い。まだ上巻しか読んでいないので二位にしました。
 とにかく圧倒的な筆力でぐいぐいと物語の中に引き込まれ、ページをめくる手が止まりません。こんなに夢中になった本はマルドゥック・スクランブル以来です。心理描写・ドラマ展開共に脱帽。しかも古い小説なのに、あまり時代を感じさせない。文章も生き生きとしていて、現代小説しか読まない人も安心して読めるはず。

3.涼宮ハルヒの憂鬱



 激しく今更ですが、初めて読んだもので^^;
 日常が非日常へと変貌し、その非日常がいつの間にか日常へと回帰していく様はお見事としか言いようがありません。大賞を取るはずです。ライトノベルという枠に囚われない面白さを秘めているかと。
 ただ、続刊を読む気にはあまりなれないのですよねぇ。ハルヒの面白さは非日常が日常になっていく過程にあると私は思うので、既に非日常が日常化した世界のことを描かれても……一応、続刊は手元にありますが、あまり気がすすまないのが本音。

4.アンドロイドは電気羊の夢を見るか



 これまた激しく今更。物語自体は興味深いテーマを孕んでいて面白いのですが、翻訳モノなので多少読みにくいです。読めない、というレベルではないですけどね。やはり日本の作家が書いた文章の方が翻訳家の文章よりも生き生きしているのは当たり前なわけで……カフカの変身とか酷いですからねぇ、翻訳が。死んだ日本語の羅列に頭が痛くなりましたよ。
 名著なんだから、現代版の翻訳が欲しいところです。

ランク外 ダブルブリッドⅨ



 ぶっちぎりのランク外。あまりに酷かったので、リンクは良作の1巻に貼ってあります。Ⅶ巻あたりから作者のオナニーでしかない展開が、くどい文章で描かれていて、もはや小説の体をなしていません。ホントに酷い。Ⅸ巻も発売当初に買ったにも関わらず二年近くも放置してました。読む気になったのは、たまたま本棚から発掘したから。そうでなきゃ、読まなかったでしょう。
 最終巻が二年近く発刊されないのは、作者自身がオナニーを優先するあまり物語の着地点を見失ってしまった証拠で、来年に発売される噂がありますが……かなり怪しいところ。
 一巻のみ、オススメします。一巻が面白くても続編を買っちゃ駄目。絶対に損します。買うなら、せめて最終巻が出てからの方がいいかと。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

私は本好きなんで、速読というのが気になってます。
パソコンソフトや本が出回ってますが、あれほんとにできるんでしょうか。
うさんくさいですね。

「ただ目を早く動かして読む」というのと「ページを一種の画像として認識する」という二つを見たことある気がしますが、後者はやはり胡散臭いですね。
ほんとにあるなら習得したいなぁ…

一ヶ月に五冊ですか。できそうでできないですよね。
私の場合は欲しい本がたくさん発売したときは、月に10とか読みますが、通常はだいたい2、3冊ほど。
本好きって言ってる割にはたいしたことないなぁ、といまさらながらに実感

コメントありがとうございます~

速読、読書家としては気になるところですよね。参考書を読むときとかなんか、特に欲しいです。確かに、かなり胡散臭いですけどね(笑)

一ヶ月に五冊はペースさえ掴めば楽にこなせますよ。十冊となるとさすがにきついですねぇ。経済的にも新刊を買えなくなってしまう(苦笑)五冊くらいが懐にも時間的にも、私にはちょうどいいみたいです。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。