スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン第三十九話 ジョイン・ザ・フューチャー

 お前らリフやれよ(挨拶)

 えー、今週のエウレカセブンは特に書くことありません。3クールが終わるのに、何やってんのとしか言いようがありませんね。総集編をやるなり、アネモネを掘り下げるなり、もっとやりようがあったはず。最後の「もう一度、ここに戻ってこようぜ!」という結論を出すにしても、です。どう考えてもサッカーシーンの比率が高すぎ。

 サッカーを進めつつ、ストナーでまとめ。裏ではデューイが会見の準備を進める一方で、ドミニクが情報整理と、かつての総集編と同じような構成でもってくのが個人的にベストだったんですが……後の祭りですね(苦笑)

 はっきり言って、今のエウレカセブンは情報整理できていない視聴者にとってはついていけない展開が増えつつあるので、フォローはすべきなんですけどねぇ。

 さて、今回の感想はここまでにしましょう。今週の目玉はなんと言っても、ネットで先行公開された新OP!

 →新OP配信中!

 3クールがアレでしたんで、どんなもんが来るかと怯えていたんですが……いいですな! 何がいいって、エウレカの髪型。ショートカットへ戻り、おまけに引きつりも取れていました。しかも、髪留めなし。エウレカの髪型バリエーションの中でも人気が高いと思われるこの髪型を持ってくるとは、スタッフは分かってますね。GJ。
 ちなみに1・2クール前半でしていたエウレカの髪留めは「抑圧される自己」という意味合いが込められていたそうです。髪留めを失う前後のエウレカの行動や心情を鑑みると、なるほどと納得させられますね。同様に髪留めをしているアネモネは、この裏設定からすると未だに自己が抑圧されている状態。新OPでは涙を流していますが、これは果たして何を意味するのか。やはり、デューイから見限られてしまうのでしょうかね。ただ、3クールのOPで提示されていた「王の資質を持つ者に選ばれなかった人型コーラリアン」という構図は、まったくと言っていいほど出てこなかったのでOPを信用しても仕方ないですが^^;

 新OPを目にしてまず驚いたのが、宇宙のタイトルバック。ああ、そう来たかって感じです。宇宙への飛翔は第三十一話あたりから予想できたことなんですが、最近の展開が宇宙と結びつきにくかったのですっかり忘れてました。
 それから大変興味深いのが、ラストカットの地球。約束の地(物語の舞台となる星)が虹色の光に包まれ、青い星(地球)となる様は物語の重要な秘密が隠されているような気がします。もしや、人間とスカブコーラルが目指す地平とは、地球? デューイの地球を意識するようなカットといい(第三十四話にて地球文明のミニチュアが出てくる)、もしかしたら今後の物語に地球が関わってくることがあるのかも。

 そして、見た方が最も目を留めるであろう「アドロックとダイアンが金色の世界で並び立つ」シーン。先週の感想で述べたように、二人との再会はほぼ確実かと。ちなみに二人がいるのは、エウレカが名前のない本を探した場所。ヴォダラクの階層曰く、あそこは現実に戻ってこれるギリギリの境界線なので、二人が生きて現世に戻ってくることはないでしょう。

 個人的に一番気になったのが、「チャールズのライフル銃を抱き締めるレントンそして、その後に続くニルヴァーシュの戦闘シーン。敵を殺さない戦い方をするレントンが、その道を貫けなくなる可能性を提示しているような気がします。もしくは、誰かを殺さなくてはならない状況に陥れられる。その相手はエウレカ、なのかな。ノルブがサクヤを破壊したように、レントンもまたエウレカを破壊しようとするのかも。

 今週は本編がアレな分、新OPに大目に触れておきました。24日には新EDも配信されるようなので、その時にまた触れたいと思います。ではでは、来週はまともな話が見れますようにと願いつつ……

↓新OP!

↓モーニンググローリー収録巻!
スポンサーサイト

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

交響詩篇エウレカセブン 第39話「ジョイン・ザ・フューチャー」 感想

スローカーブの連投。以下感想。

交響詩篇エウレカセブン (Episode.39 ジョイン・ザ・フューチャー)

第3クール最後のエピソードはハップの叫びから。 グレートウォールへの道だというノルブの言葉でグレートウォールへ向かう道すがら、サッカーの街「リバチェスタ」へ降り立った月光号。 「何故にサッカー?!」なわけですが、それ以前にゲッコーステイトのメンバーは球技系の

交響詩篇エウレカセブン「ジョイン・ザ・フューチャー」

交響詩篇エウレカセブン「ジョイン・ザ・フューチャー」です。SonyMusicの次週からのオープニング映像先行配信見ましたよ。オープニングの感想は後半にということで、まず本編。ということで、粗筋です。といきたいところですが、特に内容がない回で...

交響詩篇エウレカセブン「ジョイン・ザ・フューチャー」雑記

【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかぶん』】フットサルしてただけ~♪ういうい、んでは「交響詩篇エウレカセブン」を見て感じた事なんかを・・・。○「何かを見付けられた奴はそれでいいし、何も見付けられなかった奴もそれでいい。それより・....

エウレカセブン 第39話 ジョイン・ザ・フューチャー 感想

もう第4クール突入だってのに、この余裕はなんなんだいエウレカセブン? 最近おじちゃん不安だよ……(おじちゃん=RK16歳) というかホランドがサッカーのとき走ってた気がするんですが、足は治ったのでしょうか? ならリフやれよ 泣くほどリフができなくなった

交響詩篇エウレカセブン 第39話 「ジョイン・ザ・フューチャー」 感想

今回は、フットサルをする話。某キャプテン翼みたいなのりもあって結構面白かったです。・・・ということで感想をば。

エウレカセブン 39  

なにこのキャプテン翼はヽ(´ー`)ノ最後のゴール、大爆笑!ホランド、二人に蹴られてたーっ!39はひたすら平和だったなぁ~っドギー可愛いよドギー[:おはな:]ジョブス運動音痴だったんだ[:たらーっ:]お馬鹿な回好きだなぁ~ノルブで一気に現実に引き戻された。これから色

交響詩篇エウレカセブン 第39話

サブタイトル「ジョイン・ザ・フューチャー」  熱血サッカー巨編が登場!(^^;;  ノルブの狙いは、何?...  交響詩篇エウレカセブン 8  以下詳細  ***********

第39話 ジョイン・ザ・フューチャー

ハイサイ!(>_<)!さて、第3クールの締めとなった今回ですが~今回は、思い出作りみたいなことか(^^;)面白かったんですが、話自体はほとんど進んでないなめっちゃくちゃ簡単に~感想を~(笑)■サッカー給油作業中にノルブのせいでサッカーをやることになるゲッ

交響詩篇エウレカセブン 39話

39話 ジョイン・ザ・フューチャー「ありえねえだろぉお!?グレートウォールは目と鼻の先だぞ!?なのに、なのに、何で俺たちがサッカーやんなきゃなんねぇんだ!!?」ハップの叫びと共に始まったエウレカセブン!サッカーのユニフォームに身を包んだホランド2時間前に遡

交響詩篇 エウレカセブン 第39話 『ジョイン・ザ・フューチャー』

 今回は、全くいただけませんでした・・・。

『交響詩篇エウレカセブン』#39

「ジョイン・ザ・フューチャー」 グレートウォールを突破するために、なんでサッカー

交響詩篇エウレカセブン 第39話 ジョイン・ザ・フューチャー

交響詩篇エウレカセブン第39話第三期もいよいよ締め。って、何このキャプテン翼。絵が妙に綺麗な気が。って一枚絵が綺麗なだけかな。タッチが変わってるような感じがするけど前回に比べりゃマシかと。ホランドのノルブ妄信振りはやりすぎな感も。魂魄内臓は相当な威力なのか

交響詩篇 第38波◇ノルブ「面白かったろ?」

理解不能、理解不能、意味不明、意味不明。 何故こんなことになるのよ?

交響詩篇エウレカセブン 39

副題「ジョイン・ザ・フューチャー」 先生! この感想記事のジャンルを、 『アニメ』 『サッカー』 に設定していいですか? (マテ あと、Web拍手コメントのレスを少し。 トラックバックスパム、どれが何回来たか、いつ通報したかも記録してある....

交響詩篇エウレカセブン 第39話

ハップ「ありえねぇだろっ! グレートウォールはもう目と鼻の先だぞ?なのに、なのに、何でおれ達がサッカーやんなきゃなんねぇんだっ?!」

エウレカセブン 新OPを先行配信

ネ申OP決定!!!・・・か?もう御覧になった方も多いことでしょう。ソニーミュージックのHP上でエウレカセブンの新OPテーマ&OP映像が先行配信されてます。SONY MUSIC “ANIME SONGS” ※以下、ネタバレを含みますので見る方は自己責任っつうことで。

交響詩篇エウレカセブン #39ジョイン・ザ・フューチャー

「ようこそリバチェスタへ サッカーの街」というのはリバプールとマンチェスタを合わせてますね。敵側のキーパーの顔、オリバー・カーンじゃない? ヒルダはサッカーやったことないとか言ってるけど、常にグローブみたいなのはめてるから上手そうに見える。 あのサッカーは

BLOOD+ 第15話 「おいかけたいの!」

真央と香里と地元新聞記者岡村っちの揺れる三角関係の図(まったく誰も矢印を発してないけど)。強いてゆうなら、香里と岡村っちの小夜をめぐるライバル同士だってことかね?ま

交響詩篇エウレカセブン 第39話

全てはこの日の為に仕組まれた壮大な陰謀。その名は「ツバサ計画」。レントン(翼)とムーンドギー(シュナイダー)のヘアスタイルの謎が今明かされる・・・!

エウレカセブン 第39話 「ジョイン・ザ・フューチャー」

エウレカセブン 第39話 「ジョイン・ザ・フューチャー」 ちょwwwwww何?このサッカーアニメは!?((;゚Д゚)ガクガクブルブル 要はノルブが言いたかったのは、グレートウォールの先に行くには、協調と思いやりが必要ということなのかな?...

「レントン。…邪魔しないで。」

 エウレカ…とうとう毒舌キャラまでこなす様になったか…てよく思い出せば君は元々そういう人だったね。確か。近頃が明るすぎたんだよ。うん。 メンバー全員、素人上等、下手糞上

エウレカセブン39話「ジョイン・ザ・フューチャー」

今日初めてエウレカセブンを見た人は  これがサッカーものだと思ったかもしれないね。さて、どうしたものか・・・。なんですか、この話は。結局ノルブは、ゲッコークルーに「結束」とか「協力」みたいなことを教えたかったのかなぁ。グレートウォールの向こうに行くには、

コメントの投稿

非公開コメント

守らねエ・・・!!

 いややっぱり非難轟々のジョインフューチャー
です。確かに絵もいまいちだし、話も視聴者置いてきぼりでアレでしたが、ホランドのあの台詞だけで私はOK(笑)。さすが藤原啓治!
 でも一番驚いたのはまだオープニングが新しくなる=1クールも続くということなんですが。

ついしん

・・・ビバッチェの唄大好きなんでもう少し使って欲しいなあ・・・。

今回の話はいつもと違って、「ちゃんと見ていれば意味のある話」じゃなく、「本当にあまり意味のない話」ですからね(苦笑)ホランドの頭の悪さには大いに笑わせていただきましたが。
エウレカは元々4クール構成なんですよ。私としては「打ち切られずによくここまで来たな」と感慨深いモノが。
ビバッチェは残念ながら見納め(聞き納め?)ですねー。また劇中で流れることがあるかも。

新OP

こんばんは。
あれ、チャールズのライフルだったんですか!そういえばチャールズもライフルを抱えていたということを思い出しました。。。

一瞬なので分かりにくいですが、チャールズのライフル銃だったかと。チャールズは関係なく、ただのライフルという可能性もありますけどねー
とにかく、今後の展開を暗示するカットに間違いないです。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。