スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイビズ マーベルレジェンド シリーズ12 X23

x232.jpg

 インターバルを挟みましたが、マーブルレジェンドシリーズのレビュー再開です。チープトイを含めれば、アメトイ祭り第13弾。一ヶ月かけて、ようやく半分といったところです。とりあえず、祭りは第25弾くらいまで続く予定。今しばらく、お付き合いくださいませ。

 さて、今回はXメンシリーズからX23というキャラクターのアクションフィギュアを紹介でっす。このX23、ウルヴァリンの遺伝子から人工的に作られたミュータントなんだとか。クローンみたいなものですね。キャラクターの立ち位置はちょっと分からず。Xメンの一員だとは思うのですが、付属のコミックスではウルヴァリンに襲いかかってるんですよ。改心して仲間に、みたいな流れなんでしょうか。X23のミニシリーズがあるそうなので、気になる方はアメコミを扱うお店をチェックしてみるといいかも。

 続きを読む、を押してくださいな。
xx23.jpg

 プロポーションよりも可動重視はいつものことですが、X23は少々バランスが悪いです。体の細さは女の子らしくていいとしても、頭でっかち。
 また、細い体のせいで関節まで弱くなっており、自立させるのは難しいです。運がよければ自立するみたいな。更に悪いことに、シリーズ10にあったスタンド用の穴が消えてしまっています。足も腰も。当然、シリーズ12には10に付属してきたスタンドも存在しません
 購入した状態ではお話にならないので、各自で工作が必要になってきます。

x235.jpg

 ウチでは両足に穴を空けました。穴の大きさはピンキー用のスタンドに合わせてあります。穴を開ける場所は、踵の部分。ただし、やりすぎると足首の関節部分が破壊されかねないので、様子を見ながら慎重に。シリーズ10のスタンドを活用するためには腰に穴を開ける必要がありますが、腰の軸を破壊する可能性が高いのでオススメしません。トライする方は自己責任で。といっても、このフィギュアを買う人はほとんどいないでしょうけど(苦笑)

x233.jpg

 工作して、ようやく遊べるフィギュアになりました。片足立ちも決まる。

x234.jpg
x236.jpg
x239.jpg

 大胆なポージングも思いのまま……と言いたいところですが、X23は腰が屈折してくれないのでポージングの幅は限られます。胴体部に二つの関節があるのに左右にしか回転しないってどういうことよOTL

x237.jpg
x238.jpg
x2315.jpg

 おまけに瞳のプリントが失敗していて、正面から見ると焦点が合わないような状態に……

x2314.jpg

 こうして片目を隠すのが正解。

x2313.jpg
x2310.jpg

 足の刃を展開することで、爪先クローを再現。

x2311.jpg
x2312.jpg

 ウルヴァリンとは違い、足技も主体に使っているんでしょうかね。

x2316.jpg
x2317.jpg

 アメコミの一コマっぽく。単体の出来はイマイチなんですが、ウルヴァリンの絡ませてやると途端に魅力が引き出されてきますねー

x2320.jpg
x2319.jpg

 軽いので楽々持ち上げられます。瞳のプリントはともかく、お顔はそれなりに可愛く出来ているので(といってもいわゆる萌える顔ではありませんが)、華奢なポーズが似合いますねぇ。コミックスでは野生の狼みたいなイメージなんですけど。

x2318.jpg
x2321.jpg

 X23を買う場合はウルヴァリン必須ですな、やはり。あるのとないのとでは満足度が段違い。

x2322.jpg

 X23でした。画像のスタンドはウェポンXに付属するもの。
 単体での出来に魅力を見出すことは困難ですが、ウルヴァリンとの絡みやアポカリプスパーツなどの付加価値を考えれば購入価値は十分あるかと思います。

x2323.jpg

 ちなみにコミックスでは、こんなお顔。鼻が大きいけど、結構可愛いですよ~。この画像はMarvel.comにて入手可能です。会員登録が必要だったかな。ソッコーで会員登録したので覚えてません^^;会員登録にはメアドと名前だけあれば十分で、住所などを入力する必要はなし。気軽に登録しちゃって大丈夫。
 会員登録の特典としては、400点近くの壁紙がダウンロードし放題アメコミのお試しなどなどがあります。美麗な壁紙の数々は見ていて溜息がもれるばかり。スパイダーマンからシーハルクまで幅広くあるので、気に入る壁紙がきっと一つはあるはず。マジでコレはオススメでっせ。
 あ、日本のマーベルクラブはダメダメなので会員登録の必要性はほとんどありません。登録しちゃったけど(苦笑)

←クロスオーバー作品!
スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

x23か...

最近のキャラっぽいのでオリジンがわからんですね~。
ウェポンx計画というとセイバートゥースやレディデスストライクなんかを思い出しますが...。
きっとスト2のキャミー系のキャラなんだろうなー。

最近、昔買ったアメコミの日本語版(マーブルクロスとか)読み直してるんですが、やっぱり面白いなぁ。すごすぎる展開の連続に興奮しまくりです。
あぁ!ヒーローズリボーン版のアイアンマンが欲しい!!

 ななはる師兄に敬礼(ビシッ

 マーブルレジェンドシリーズは新旧バラバラ(コスチュームまで)なので、ただでさせ知識の乏しい私には分からないキャラクターばかりです(汗)どうもウルヴァリンの抹殺命令を受けての登場だったようですが、今ではNewXmenの一員に? 原本を追わないと苦しいものがありますねぇ。

 私もSPAWNを読んでますw十巻までしか持っていなかったんですが、ブックオフで十一~十三巻を補給。美麗なアートと重苦しいストーリーに魅了されております。やっぱ、アメコミってオモシロ!

シリーズ一の問題児。

 ブリスターのセールで買ったのですが、正直どうしたものか・・・・・・って感じですね。
 造詣的にはシリーズ11で不出来ぶりを発揮した『スカーレットウィッチ』並みだったので期待はしていなかったのですが、まさか立たないとは・・・・この時点ですでにフィギアとして失格です。どう考えてもアポカリプスパーツがメインとしか思えません。だからでしょうか、このキャラ意外と売れ筋良かったんですよ。気に入っている点を上げるとすれば、足の爪ですね。
 それとは別に東京ドームジオシティで開催されている『マーベル ザ・ヒーロー・アドベンチャー』というイベントをご存知ですか?これはマーベルキャラをメインしたアトラクションを楽しめるもので、今日行ってきたのですが、結構規模も大きかったですよ。そしてそこのマーベルショップではレジェンド、スパイダーマンクラシックをメインにフィギアも発売していて、割と古いものや僕が以前言っていた『スーパーボーザブルスパイダーマン』も単品で売っていました。ただ人気商品はかなりす少なくなっていたので、早めに行かれることをお勧めします。ショップの営業時間は平日は12:00~18:00なのでご注意を。アドレスこちらです。それと価格は1470円なのでご安心を。
 http://www.marvel-hero.com/guidance.html

コメントありがとうございます~

 足に穴を開けるしか遊ぶ手段はなさそうですねぇ。ちょっとがっくしな出来。ウルヴァリンとの絡みが基本ですな。

>『マーベル ザ・ヒーロー・アドベンチャー』
 おお、知ってますよ! っていうか、もうやってたんですか。しかもショップも充実しているですと。何とか時間を作って行ってみたいなぁ。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。