スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイビズ マーブルレジェンド シリーズ12 マエストロ

maestro15.jpg

 プチレビューの予定だったんですが、予定を変更して通常レビュー。今月最後のレビューになりますね。次のレビューはソフビ魂のスーパー1・旧二号になる予定。アマゾンさんが届けてくれればの話ですが( ´Д`)

 今回はいつものようにマーブルレジェンドシリーズからマエストロを紹介。キャプテンマーブルというコミックシリーズに出てくるキャラクターのようですが、それ以上の情報は持ち合わせておりません。ハルクに似ているような、似ていないような? 情報お持ちの方は教えてくださいませ。
 ななはる兄さんから情報を提供していただきました。
 マエストロは未来世界のハルク。アイアンマンやキャプテンアメリカを倒し、独裁者として君臨しているそうです。それだけでも衝撃なのですが、最後はなんと過去の自分自身(ハルク)に殺されるとか。す、凄すぎる展開。アメコミのストーリー展開の仕方はハンパじゃねえ(((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 続きを読む、を押してくださいな。
maestro.jpg

 いつにも増して色味が狂っていますが、ご勘弁ください。
 このシリーズでプロポーションに言及すること自体間違っているので、スルー。いつものマーブルレジェンドクオリティです。このフィギュアは動かしてなんぼ。


maestro4.jpg

 ところが、このマエストロは可動範囲が狭いのです。腰の前掛けのせいで足がまともに動かない。しょんぼり。それでも接地性は抜群なので、飾る分には問題ないのですが……スパイダーハルクみたいにめきめき動くのを期待していただけに、ちょっぴり残念。

maestro2.jpg

 一番残念なのは、顔の造形なんですけどね。いや、造形自体は素晴らしいですよ。千円台の商品でここまでのレベルを実現してくれるのだから、文句なんかありません。罰が当たっちゃう。
 んが、このマエストロ……付属してくるコミックスとあまりにイメージが違うのですよ。フィギュアだと凄く優しそうじゃないですか。まるでヒーローみたい。

maestro21.jpg

 実際にはヴィラン(悪役)のようです。フィギュアとは似ても似つかない。ヤラレタゼカンペキニ……

maestro9.jpg
maestro6.jpg


 腕の可動範囲はそこそこなので、ボディビルダーっぽいポーズを取らせてみましたw

maestro8.jpg
maestro16.jpg

 原作再現度はともかくとして、存在感のあるフィギュアではあります。

maestro10.jpg

 ハゲですけどね(笑)


maestro12.jpg
maestro13.jpg

 兜がゆるゆるで、遊んでいる内に毎回ポロリ。X23とこのマエストロはシリーズ12のハズレアイテムですな。アポカリプス目当てじゃなかったら買わないよぅ……OTL
 単体はここまで。

maestro22.jpg

 コミックスでスパイディと戦っているようなので(パンチしている二人の内の、上の方。コスチュームが違うみたい)

maestro17.jpg

 ファーストアピアランスバージョンと競演。

maestro18.jpg
maestro19.jpg
maestro20.jpg

 マエストロでした。あんましオススメできない品です。アポカリプスパーツ目当てならドウゾといったところ。このマエストロと前回レビューしたビショップ・X23はシリーズ12のハズレアイテム的な位置づけで、傑作フィギュアだらけだったシリーズ10と比べるとガッカリな出来。製品クオリティも若干下がってきたような印象でした。おかげでテンションだだ下がり。んが、残りの三つは神クラスの出来なので、そっちは気合入れまくりでレビューしまっす。お楽しみに~

maestro23.jpg

 オマケ画像。志村ぁ、後ろ、後ろぉっ!(画像は付属のコミックスのもの)

maestro24.jpg

 ソーのハンマーを手にする老人。
 スパイダーマンやアイアンマンのコスチュームが壁にかざられていたり(しかもスパイダーマンのマスクは生首みたいに千切られてる)、ハルクみたいなマエストロとの戦いといい、かなり謎めいた展開が。一体どんな話なんだろう。邦訳で見てみたいけど、アメコミの翻訳は超がつくほどの不人気だからなぁ( ´Д`)自分で訳すしかないか。

←新生バットマン。凶悪なバットモービルに痺れる憧れるぅぅっ!
スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

まいど

呼ばれて飛び出て なななな~。
ななはるです。

マエストロは未来のハルクです(えぇ!
ハルクはマーブルユニバースでも最強クラスのヒーローなのですが、未来世界では他のマーブルヒーローを倒し独裁者になっていました。ソーのハンマーやキャップのシールド等倒したヒーローの装備を戦利品にしている画は衝撃的。
現代からやってきたハルク(マエストロにとっては過去の自分)との激突の末、抹殺されました。
この別世界の自分=悪というのはアメコミではよく使われる手ですね。大がかりなところではXメンのエイジオブアポカリプスとか(プロフェッサーXが死んだ世界で、アポカリポリプスにアメリカ東海岸が支配されている。Xメンのリーダーはマグニートーで、サイクロップス、ビーストはアポカリプス側についている)

やまとからマーブルスーパーヒーローズのTFが出たみたいですね。第1弾からセイバートゥース(!)、ソー(!)とやたらとツボなラインナップ!買ったらレビュー確定だ!

 毎度ありがとうございます、ななはる兄さんっ(何)

>未来のハルク
 Σ(゜Д゜)商品名がマエストロハルクになっていたのでもしやとは思っていましたが、まさか本当にハルクだとは。しかも、過去の自分に殺されるとは何とエキセントリックな展開なんでしょ。
 AOAはあらすじだけ知ってます。こちらも㌧でもなお話なので、現在コミックス捜索中でありますw

 やまとのトレフィに、オーガニックのスパイダーマン。今月は日本製マーブルキャラクターが熱そうですね。ぼちぼち買い集めていかなきゃ。

歪まれし未来。

 どうも、お久しぶりです。
 マエストロ、どういったキャラは知りませんでしたが、数年前に出たフィギアで、その存在だけは知っていました。
 ただデザインは全くことなり、パンツに皮ブーツ胸にはベルトを巻き、それにヒーローのマスクを付け(なぜかジャガーノートののも含まれていましたけど)左手にキャップの盾を持つという凶暴なもので、このデザインで出した方が良かったのではと思えるほどです。
 さて、今回のマエストロですが、けっこう期待していただけに顔の造詣にはちょっとがっかりでした。それとヘルメットが外れやすいのも難点ですね。可動範囲はまあ標準クラスなので、問題無しですね。
 さて巷噂のシリーズ13ですが、僕はオンスロート目当てで、ワンセット買ったのですが、あの大きさには・・・・・・・ただ、出来としてはかなりいいのですよ。でもせめて30センチはあってあってほしかったです。
 それと今回はミスター・シニスターの設定をば
 本名ナザエル・エセックス 異端の科学者として暗躍していた彼は、その高い科学力からアポカリプスに目を付けられ、彼の教えのもとでミスターシニスタ-となりますが、アポカリプスの目指す”適生存者”という思想(ようは強い者だけが生き残る)に付いていけず、彼を倒し、それ以降アポカリプスを完全に倒せる究極のミュータントの育成を目指します。サイクロップスの子供を作ったのもその為なんです。
 たいへん長くなりましたが、今日はこの辺で、それでは。

 コメントありがとうございます~

 >左手にキャップの盾を持つ
 うわおΣ(゜Д゜)そっちの方が断然格好よさそうですね! 今回のマエストロは全然悪役っぽくなくて、コミックスとの落差に落胆してしまいましたよ^^;

 >ミスター・シニスターの設定
 ふむふむ、メモメモっと(笑)
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。