スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUNDAM FIX FIGURATION♯0029 ゴッドガンダム&ノーベルガンダム ゴッドガンダム

godsasikaegff.jpg

 つまで経っても改善されない可動範囲とクオリティに嫌気がさしてGFFから離れてはや二年……GFFに神(ゴッド)降臨! これが僕らの望んでいたGFFだ!

 とゆーわけで、GFFゴッドガンダム&ノーベルガンダムからゴッドガンダムをレビューです。ホントはノーベルも一緒に公開したかったんですが、デジカメの電池が切れちゃいました(苦笑)開封してから約三時間遊び倒して撮影していたもので……

 続きを読む、を押してくださいな。
godgandamgff.jpg

 プロポーションは素晴らしいの一言。顔がメタメタということもないです。

godgandamgff6.jpg
godgandamgff7.jpg
godgandamgff2.jpg

 で、プロポーションはもちろん素晴らしいんですが、それ以上に凄いのが可動範囲。

godgandamgff5.jpg

 肩関節は引き出し式。腕組みはもちろんのこと、腕を交差させることも可能です。腰・足首などにはボールジョイントを使用。これにより腰の屈伸なども多少ですが、可能になりました。腰が左右に回るのはいわずもがな。足首の可動範囲もかなりもので、安定性抜群。

godgandamgff4.jpg

 関節の強度がしっかりしているので、片足立ちも楽々。可動範囲の拡大とともに関節のクリアランスを犠牲している感が強いSICとは違い、ストレスなく遊べます。ビームサーベルが外れやすいのが欠点と言えば欠点かな。ただ、ディスプレイを目的とする時以外は外しても支障がないので、たいしたマイナス要素にはなりません。

godgandamgff8.jpg
godgandamgff9.jpg

 肘は九十度程度しか回りませんが、腕にロール軸が二つもあるので無問題。とにかく動きまくる。動きすぎてポージングに困るくらい(笑)この衝撃はSICシリーズの可動革命(龍騎シリーズ)に匹敵します。

godgandamgff10.jpg
godgandamgff11.jpg

 付属品はビームサーベルのみという潔さ。

godgandamgff12.jpg
godgandamgff13.jpg

 しかしまぁ、これがかっちょいいんだ。

godgandamgff14.jpg
godgandamgff15.jpg

 さすがにゴッドスラッシュタイフーンはキツイですが(笑)

godgandamgff16.jpg
godgandamgff17.jpg

 スタンドは可動式。ある程度まで角度がつけられます。ゴッドガンダムの可動範囲を得て、ようやく存在価値が出てきたってところでしょうか。ちなみにノーベル用にもスタンドが付属しますので、ご安心を。

godgandamgff18.jpg

 平手付属が個人的にデカイ要素です。これがあるのとないのとでは、結構ポージングのバリエーションが変わってくるんですよね。

godgandamgff22.jpg
godgandamgff23.jpg

 ハイパーモード。順番間違ってますが、気にしないでください(苦笑)
 残念ながらハイパーモード時のエフェクトパーツは付属せず。うーむ、無念。この商品に無理矢理欠点を見出すとしたら、ここかな。その他はパーフェクトです。

godgandamgff24.jpg
godgandamgff25.jpg
godgandamgff26.jpg
godgandamgff27.jpg

 ゴッドフィンガーは胸・腕のパーツを差し替えで表現。爪もちゃんと動きます。また、ゴッドフィンガー状態の手首パーツはノーマルとクリアの二種類が付属。太っ腹だぜ、バンダイさん。
 で、差し替えと聞いて不安を覚える人のために言っておきますが、腕のパーツが外れることはまずないです。いつものGFFでは考えられないほど、パーツの保持力があるんで。最近のバンダイトイはいじっていてストレスのたまるものばかりだったんですが、ゴッドガンダムに関してはそんな心配する必要はないです。

godgandamgff28.jpg
godgandamgff29.jpg

 写真見てて気づいたんですが、胸がちょっと歪んでる?

godgandamgff30.jpg
godgandamgff31.jpg

 まぁ、遊ぶ分には気にならないです。ゴッド単体はここまで。

godgandamgff19.jpg

 今日レビューできるか分からんので、とりあえずノーベル単体でぱしゃり。

godgandamgff20.jpg

 パッケージのお姫様抱っこも出来ます。ちいとコツが必要ですが。見本どおりに動かさないと、絶対に抱っこできません(笑)

godgandamgff21.jpg

 関節の強度がしっかりしているので、こんな芸当も可能です。スゲー……

godgandamgff32.jpg

 こっからは完全にお遊び。「ギム・ギンガナム! 俺はお前を――許さん!」みたいな感じでよろしく。

godgandamgff33.jpg

 ダブルゴッドフィンガー。そういや、もう一つ欠点がありました。ノーベル用のゴッドフィンガー時の手首がついてこない点。ノーベルとゴッドが分けてリリースされるならば付属しなくてもなんとも思わないんですが、セットで発売しているんだから……ねぇ。せめてゴッドとノーベルの手首の径を同じにするとか、ちょっとした配慮が欲しかったところ。画像はセロハンテープで無理矢理くっつてけてます。

godgandamgff34.jpg
godgandamgff35.jpg

 でもまぁ、些細な不満が出てくるのは本体の出来が素晴らし過ぎるからとも言えるわけで。まさに神の出来です。

godgandamgff36.jpg
godgandamgff37.jpg

 締めはコアランダーで。クロスボーンガンダムとは違い、差し替え式で背中に取り付けることになります。

 ゴッドガンダムでした。GFFにうんざりしている人にこそ手にとって欲しい一品です。GFFへのマイナスイメージが一気に吹き飛ぶこと間違いなし。ゴッドガンダムの決定版です。これを買わずに何を買う。Gガンダムファンは問答無用でゲットすべし。これが売れればシャイニングやマスターが発売される事だって夢じゃない! 出るとしても、シャイニングはライジングとのコンパチでしょーが(笑)では、ノーベルガンダムのレビューにて、また。

 関連リンク:バンダイ「GUNDAM FIX FIGURATION #0029 ゴッドガンダム&ノーベルガンダム」発売萌えよ! アキバ人ブログさん

←在庫あり!
スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

新たなる輝き

うおおっ!ゴッドガンダムいいですねー。GFFって悪いイメージしかなかったんですが^^;これは欲しいかも....。ゴッドよりもシャイニングが好きなのでそっちが出たら買おうかな。

これが次に生かせればいいですけど...バンダイって次にシリーズになるとフィードバックが遅れるからなー。
それに今までの換装ギミックメインのモノだとこの可動までは厳しいでしょうな。

オンスロートけっこう小さいみたいですね...。ちょっと残念。まぁコミックではハルクよりちょっと大きいくらいだったんで劇中準拠ということで。

コメントありがとうございます~、ななはる兄さん(笑)!

ゴッドの出来、いいッスよ~。とてもGFFには見えないです。今まではもう…黒歴史とゆーことで(ぇー
ただ、これ以降も同じクオリティを出せるかは微妙ですよねぇ。ZⅡは動かなさそうです。クロボンで動いてくれればいいんですが…

オンスロートシリーズはバラ買いでよさ気ですよ。といっても、どれもいい出来っぽいので買い集める内にオンスロートが完成しそうですが(笑)
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。