スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイビズ マーベルレジェンド シリーズ12 ウルヴァリン

wolvalinml9.jpg

 今日のレビューは、マーブルレジェンド12の最高傑作ウルヴァリン。このキャラについては説明の必要もないはず。Xメンというチームの一キャラクターに過ぎないのに、やたらと知名度があるお人でございます。CAPCOMゲームの功績ですな。ウルヴァリンをプレイヤーキャラクターにしていた人は多いはず。かくいう私もその一人でして、あの頃にはこんな風にフィギュアに熱を上げるとは思ってもいませんでしたよ(遠い目)
 それはさておき、ウルヴァリンのコスチュームにもイロイロありまして、このフィギュアのものは日本人には馴染みがないかもしれません。といっても、彼のコスチュームはマイナーチェンジばかりなので、大した変化はないのですが。ちなみにこのフィギュアは「アストニック・Xメン」のもの。

 続きを読む、を押してくださいな。
wolvalinml.jpg

 プロポーションはいつもの通り、トイビズクオリティ。ただ、他のフィギュアと違って塗りが非常に丁寧。素晴らしい造形とあいまって、まるでコミックスから抜け出してきたかのような存在感が。

wolvalinml2.jpg

 顔の造形が半端ないです。もはやアクションフィギュアのレベルじゃない(笑)どうしても球体に見えてしまう関節を上手く処理してやればスタチューと言ってしまってもいいくらい。

wolvalinml3.jpg
wolvalinml4.jpg
wolvalinml5.jpg

 この存在感を見よ! 圧倒的じゃないかw!

wolvalinml6.jpg
wolvalinml7.jpg
wolvalinml8.jpg

 可動範囲が広いので、どんなポーズもばっちり決まる!

wolvalinml10.jpg
wolvalinml11.jpg
wolvalinml13.jpg

 RAHで馬鹿高いウルヴァリンが出ていますが、これだけ出来のいいウルヴァリンが十分の一近くの値段でゲット出来るわけで。ウルヴァリンアクションフィギュアの決定版といっても差し支えはないんじゃないでしょーか。

wolvalinml12.jpg
wolvalinml14.jpg
wolvalinml15.jpg

 ウルヴァリンファンのみならず、アクションフィギュアファンならアメトイだからと敬遠することなくゲットして欲しい一品。ウルヴィーの他にはクラシック・スパイダーマン・ブラックパンサー・オメガレッドなどがオススメ。騙されたと思って買ってみてほしいですねぇ。造形・可動範囲とも日本玩具にまったくひけを取らないクオリティに驚かされるはず。関節や塗装の個体差も、日本玩具にフツーに見られるものですしねぇ(苦笑)

wolvalinml16.jpg
wolvalinml17.jpg

 ウルヴァリン単体は終わり。何気に親しい二人のツーショット。映画でも競演して欲しいけど、ウルヴァリンがヒュー・ジャックマンじゃなぁ(笑)やっぱ、ウルヴィーはマスクをかぶらなあかんだろ。

wolvalinml18.jpg
wolvalinml19.jpg
wolvalinml20.jpg

 ミスター・シニスターと。異様な身長差がありますが、デフォルトです。このシリーズの最大の特徴として、どんだけでかかろうが小さかろうが、値段は一緒というものがあります。ウルヴァリンの二倍以上の身長を誇るサスカッチも、マッチ棒のように細いX23も、みーんな同じ値段。スパイダーマンハルクも同じ値段です。イッツ、トイビズマジック(笑)マーブルレジェンドにいたってはボーナスパーツまでついてくるんだから、トイビズのサービスっぷりに脱帽です。

wolvalinml21.jpg

 いやはや、物凄い身長差です。

fastballnise.jpg

 この身長差なら、ファストボールスペシャルだってw
 ちなみにファストボールスペシャルとはウルヴァリンをぶん投げる(投げられる)技です。原作ではコロッサスやビーストが投擲役だそうな。今度公開されるXMEN3でもファストボールスペシャルが登場します。映像はこちら。ぶっちゃけ映画のはしょぼいので、あんまり期待しないでね(ぇー

wolvalinml22.jpg

 ウルヴァリンでした。ウルヴァリンをちょっとでも好きなら、押さえておくべき品。お値段もリーズナブルですし(税込み1470円)。ネットで単品売りしているところは少ないので、店頭で見かけたら即確保をオススメ。こいつぁ、いい玩具です。

50%オフ!
スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

唸る鉄爪!!

 キャラに関してはもはや説明不要ですね。造詣稼動範囲供に申し分なくシリーズ12の最高傑作でしょう。
 さてシリーズ13も無事発売され、これからの発売されるキャラが気になるところ、そこでこれからの発売されるものの画像が掲載された海外サイトをご紹介いたします。
 http://www.actionfigureinsider.com/toyfair2006/toybiz.shtml
 2006年USトイフェアの画像集です。
 http://www.actionfigurecollectors.com/toyfair2006/toybiz_toyfair06_5.shtml  同じくUSトイフェアの画像集ですが、こちらではモジョ&モードックとアソートキャラが勢ぞろいした画像が見られます。
 
 http://www.action-figure.com/index.php?name=News&file=article&sid=19449
 フェイスオフシリーズ&ジャイアントマンシリーズのキャラ別の単体の画像が見られます。
 今後のご参考にしていただければ幸いです。

 コメントありがとうございます。返信送れて申し訳ないです^^;

 画像拝見させていただきましたよ! こりゃあ、たまらんですなw購入意欲がアップ! といっても、ノートPCの買い替え代で金が吹っ飛んでしまうので当初の予定が狂いそうですが……ああ、どれかを諦めなきゃいけないなんて(笑)
 しかしジャイアンマンシリーズは日本に入ってくるんですかねぇ。ウォルマート限定らしいですが。

巨人来日事情。

 日本語版は現在ハピネットでどうなるかといったところだそうで、並行版ならモンスタージャパンにて9体セット29800円で受け付けています。単体でもできるそうですが、用意できかどうかは微妙だそうです。ちなみに価格は4200~3980円くらいだそうですよ。

 情報ありがとうございます~
 ちょくちょく欲しい奴はいるんですが、さすがにその値段では手が出せませんね^^;ハピネットさん、頑張って(笑)!

参考画像。

 現在モンスタージャパンにてフェイスーオフ&X-MEN3ベーシックフィギアアソート2の並行版の発売を行っていまして、HPにてパッケージの画像が見られますので、購入のご参考までに見ておくといいですよ。フェイスーオフはバリアントの画像もちゃんとありますので、ご安心を。
 日本版の発売ですが、ハピネットに確認を取ったところフェイスーオフの方は7月と変わってはいないようです。X-MEN3には手を出さない予定なので確認していませんが、気なるようでしたら、こちらのHPに問い合わせメールを送るといいですよ。
 http://www.happinetrobin.com/
 問い合わせをクリックしていただければメール画面になりますので、それでは。
 
 

 コメントありがとうございます~

 いよいよトイビズラッシュが始まるようですねぇ。うれしいやら恐ろしいやら^^;七月か……ごくり。何とかお金を工面しないと。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。