スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神、もっと売れろー!

 神の販売本数が十五万本程度で止まっているらしいです。個人的にカプコンは経営及びプロモーションが下手糞な会社というイメージがあるので(上手ければあんなに迷走しないでしょう)、大神の売れ行きがどうなるか心配していたのですが、いやーな予想が的中してしまったようです。

 これはやばい。あのゲームが評価されないゲーム市場って、ちょっとどうなのよと思っちゃいますねぇ。私自身は続編を出し続ける商売方法に異論はないんですけど(理想だけじゃ飯は食えません。続編ばかり溢れる現状はさすがにどうかと思いますが)、大神の売り上げが明らかにシリーズものの続編に押される格好になっているのは何ともはや。皆さん、ウイイレとか脳トレとか買ってる場合じゃないですよ(笑)もうちょっとアンテナ広げないと。
 といっても、カプコンのプロモーション能力では、ユーザー自ら調べないと情報が入手出来ないという悪循環。ゲームの紹介ページの出来はゲーム業界随一といっても過言はないのですが、正直なところネットの力はたかが知れてますからね。ねぎマ!やハルヒみたいに誰かが扇動しないと、思ったほどの効果は得られないんじゃないかと思ってます。いや、ネットでの宣伝も重要ではあるんでしょうけどね。ただ、ライトユーザーを引っ張ってくる、つまり売り上げを上げるためにはやはりTVや雑誌などの媒体に露出する必要があるわけで。大神スタッフがどんなに頑張って素晴らしいHPを作り上げようとも、限界がある。引きつけられるのは、よっぽどアンテナの広い人かコアなゲーマーだけ。大神もTVCMを流しはしたのですが、やや力不足だったかなと。MGSの小島監督に大神のプロデューサーがキツイことを言われた(らしいです)のも、プロモーション力の不足からなんじゃないかなぁ。
 ちなみに小島監督はウェブラジオ内で大神を絶賛しておりました。スタジオ・クローバーに入って五葉にする!とか、何だかとってもハイテンションで褒めちぎっていましたよ。別に私は大神信者でも小島信者でもないんですが(苦笑)、やっぱりトップを走るクリエイターが評価するゲームってホンモノですよ何らかの形で創作に関わっている・関わろうとしている人たち(同人作家でも何でも)はプレイすべき。もしも何のインスピレーションも受けないのなら、自分の神経を疑ったほうがいいです。そのくらいのゲーム。まぁ、肌に合う合わないはあるとは思いますけどね。

 グダグダ書いてきましたが、とにかくまあ「買い!」ってことです。買って損なし。是非、大神世界を体験してもらいたいです。

 関連リンク
 ・大神公式HP

 ・大神ブログ

 ・ドキドキ、ワクワクが止まらない冒険活劇ITmediaGames

 ・スタジオクローバーを五葉にする!HIDEOブログ

 ・大神@Wiki

←もっと売れてくれ!
スポンサーサイト

テーマ : 「大神」
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。