スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠不足は睡眠でしか補えない

sphigawari2.jpg

 チャメチャ眠かったので、5~7時まで爆睡。寝ぼけている内にスペインVSウクライナが始まって、今日は散々な一日でした。毎度どうも、だっちゃんです(この入り方はどうなんだ?)

 いやー、やっぱ上手いサッカーをしてくれる国の試合は面白いですね。決まりまくるオフサイドトラップに、気持ちいいほど繋がる攻撃。ようやく日本戦のショックから抜け出せそうです(ぇー

 今日は久しぶりにゲームのお話。

ヴァルキリープロファイルシルメリア 公式HP
 PS時代の名作「ヴァルキリープロファイル」の続編が来週発売。今作は3D戦闘へと変更、それに伴って前作から大幅なシステム変更が行われているみたいです。特徴的なのは敵との戦闘が1(敵)VSパーティーになった点。ちょっと難易度が下がるんじゃないかと懸念しているのですが、さていかに。
 それから、死者をアスガルドに送らなくなったのも大幅な変更点。ヴァルキリープロファイルの肝はエインフェリア(死人)をいかに上手く成長させ、アスガルドに送るかにあったと思うんですけどねぇ。
 ただその分、ストーリー部分が前作よりも強化されるようで、公開されているデモでは美麗なムービーシーンと共に物語の片鱗を見られます。アーリィお姉ちゃんのサドっぷり(違)や何故か前作の登場キャラアリューゼがちゃっかり登場していたりとなかなか興味深い。それにしても、アリューゼは一体なんなんだろう。前作から数百年前の話なのに、前作とまったく同じデザインと声(笑)ただのファンサービスなのか、それとも何か意味があるのか。前作プレイ時の記憶があやふやなので何ともかんとも。とりあえず、今回もレギュラーを張ってくれそうですね。

 あーそうそう。変態魔導士レザード・ヴァレスも前作に引き続き再登場。ブラムスの再登場も可能性が高そう。これでフレイがパーティーキャラになってくれたら最高なんだけどなぁ。今回はアーリィお姉ちゃんが隠しキャラで仲間になりそうな予感。

ペルソナ3 personabana

 ペルソナシリーズの最新作。今回は真女神転生NINEのようにキャラクターデザインから金子一馬絵師が外れております。その分、キュートなキャラクターたちに溢れていて、今までよりも大分馴染みやすくなったかと。ファン的には金子一馬絵師の方がいいのでしょうけど、さすがにメガテンシリーズも縮小再生産気味ですからねぇ。そろそろ新規顧客層を開拓する時期ってことなのでしょう。
 キャラクターデザインに合わせて、インターフェイスもかなりオシャレにチェンジ。メニュー開くだけでも面白そうです。色合いから考えると女性ファン獲得を狙っているのかなぁ。
 んでもって、3Dキャラのデモシーンを排除して、アニメーションを駆使する模様。PVでたっぷりアニメ部分の映像が見られます。3Dゲーム+アニメというとエースコンバット3やアヌビス、ゼノギアスなどがありましたねー。どれもセールス的にはあまり……げふんげふん。この判断が吉と出るか、凶と出るのか。もっとアニメファン層に訴求していくようなプロモーションをすれば、イイ線まで行けるような気はするんですけど……3Dの方を切り捨て気味というか、ガッチガチのリアルな3Dを期待する人はかなり裏切られそう。

 音楽は問答無用で素晴らしいです。かなりハイセンス。PVの段階だけでサントラ買おうと思ったゲームは初めてですよ。つーか、BGMだけで購入意欲が倍増してしまったw

 そんなわけで、旧来のファンにはブーイングくらいまくりのペルソナ3ですが私はゲットしてみようかなと思いまする。




 紫苑亭さん、 勝ちパンダ つながるマスコット アミノサプリ+9付属verレビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 ゲーザ10歳SSさんこばの適当日記さん、レビューの紹介ありがとうございます!

←今週降臨!
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

シルメリア。

シルメリア楽しみですね~。
1は相当やりこんだので、2も買う予定です。
最近は、ゲーム買っても終わらせられない傾向にあるのが不安ですが。
FF12を含めて、5本は溜まって・・・

やっぱり一流の国は違いますよね~。
スペインvsウクライナでは、プジョールの偽マルセイユに驚かされました。w
日本はもういいやと思いつつも、クロアチア戦が近づくにつれて期待が高まりそうな自分がいます。

 FF12は私も終わっていません……モブ狩りをやっている内に大神が発売され、それきり(苦笑)プレイ時間だけは凄まじいのですが、いやはや。

 スペインは凄かったですねー。ストレスを吹き飛ばしてくれる豪快な試合内容でした。
 日本戦は負けるものと思ってみれば気が楽……でしょうか。とりあえず、マターリと見てみることにします。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。