スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメトイを楽しむために

sentihousm.jpg

 メトイのレビューを始めて、約四ヶ月。アメコミを知らない人を全速力で置き去りにしきたわけですが(ォィ、アメコミってかなーり入りにくい世界なんですよね。何せ、歴史が歴史ですんで。そこで今日はですね、アメコミ及びアメトイをもっと楽しむためのホームページを紹介したいと思います。

 まずは初心者向けのページから

 アメリカンコミックス最前線
 SFオンラインのバックナンバー。アメコミの成り立ちや現在までの流れがつかめます。情報としてはちと古いのですが、アメコミを大まかに掴むには最適かと。
 ちなみにマーヴェルコミックスでは「Civil War」と「Annihilation」というクロスオーバーシリーズが展開中。前者はヒーロー同士の対立を引き起こしかねないコンセプトで、後者は宇宙規模の破滅を描くものです。もしかすると今年のクロスオーバーでマーヴルユニバースがリセットされるかもしれないので、気になる方はチェックして見てください。
 ※ユニバースのリセットについては↑のページを見てください。
 ※アメコミ取り扱い店については後ほど

 アメコミくえすとさん
 いわずと知れた超有名ページ。スパイダーマンやバットマン、スーパーマンなどのメジャーなヒーローについてより深く知りたい方におススメ。スパイダーマン・ベストエピソードワーストエピソードなどが魅力的。上級者向けにはアースXの翻訳もあります。アースXはある程度マーヴルキャラクターを把握したら一読してもらいたい作品。衝撃を受けること間違いなしのコミックです。

 EARTH`S MIGHTIEST BIG THREE!!!さん
 キャプテンアメリカ・ソー・アイアンマンといった、日本ではややマイナーなヒーローの紹介ページ。ヒーローズ・リボーンの記事は必読です。テキスト量が多いので、休み休みドウゾ。

 rise writes lifeさん
 アメコミレビューのブログ。更新頻度が高く、画像も掲載してあるため、非常に見やすいです。本家用語解説が素晴らしい。Xメンの有名キャラクターを丁寧に網羅してくれています。出来ることなら用語解説の方を読んでからブログの紹介を見た方がいいかも。

 Planet Comicsさん
 現在は映像化されたアメコミをメインに取り扱っておられます。アメコミレビューが見ごたえアリ。レビューの更新が止まって久しいのが残念ですが^^;

 Well, Here's Another Fine Mess You've Gotten Us Intoさん
 DCコミックスなら、ここ。日本ではマーヴルキャラクターがメジャーですが、実は売り上げナンバー1はDCコミックス。マーヴルユニバースをほぼ把握した方はこちらにステップアップしてみるのも手かと。今年はスーパーマンも公開しますしね。

 ラトヴェリア大使館さん
 映画公開が記憶に新しいファンタスティック4をメインに紹介していらっしゃるブログ。画像つきのアメコミレビューあり。FF4の映画続編情報も。

 Comic Archivesさん
 スパイダーガールを把握するならここ。スパイダーマンの娘が活躍するお話を描いた、未来のマーヴルユニバースを垣間見られます。

 HELLBOXさん
 ヘルボーイの情報サイト。ヘルボーイ関連の情報を仕入れるなら、ここが一番です。映画続編に関しての情報もアリ。

 上級者向け:Marvel.com
 マーヴェルコミックスの総本山。すべて英語ですw日本にもマーヴェルファンクラブなるものありますが、コンテンツの充実度は雲泥の差。500枚を軽く超える壁紙や、新刊情報をいち早くゲットするには、やはり本家のページを見るしかないかと。

 アメコミ取り扱い店

 豆魚雷
 オンライン通販あり。最新刊中心。フィギュアも購入可。

 COMIX
 先日閉店してしまったCOMIXのアメコミ通販部。在庫の量がかなり豊富で、バックナンバーもある程度あります。

 ギルド
 オンライン通販あり。ページが、かなり重いです。利便性も低いかな。
 利用するなら、楽天ギルド。サムネイルつきで販売してくれるので、非常に使いやすいです。楽天ギルドを使用する場合においてのみトップクラス。

 X-OVER
 オンライン通販あり。工事中のページが多く、あまりおススメできません。

 ブリスター
 オンライン通販なし。店舗のみの取り扱いとなります。地下一階にて販売中。落ち着いてコミックスを選別できるので、雰囲気はバッチリ。同じフロアにはトイビズのフィギュアも売っています。その内、ブリスターの紹介をやり直すかな。

 アマゾン.com
 言わずと知れたアマゾン。洋書で検索すればアメコミがぎょうさん出てきますwタイトルを知っていることが前提なのがネックか。

 明日はアメトイ取り扱い店を紹介する予定です。ではでは。

←こんな具合にアメコミが買えます。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

知識は大事だよ~。

 確かに原作読んでいないとどんなキャラ分からないので、デザインがカッコ良くてもちょっと迷いが出ますよね。
 マーベンル、スポーンなら現在でもまんだらけなどで原作本が売っているので問題はないでしょう。
 でもマーベルで一番外せないのがカプコンのゲームですね。自分の思いのままにキャラを操作できますからやった後ではそのキャラに対する感情移入度が段違いですし、キャラのアクションの参考にもなるので、プレイする価値は十分にあります。現在でも新宿などのゲーセンに設置されていますよ。
 またPS2版『マーベルVSカプコン2』なら全シリーズキャラが使えるのでこちらもお勧めです。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。