スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その形、きっと気にいる ゼーガペイン

 々にアクセス解析したら、未だに「足フェチ」が検索ワードの上位に食い込んでました。毎度どうも、だっちゃんです。何ていうか、足フェチで来られた皆さん、ご苦労様(笑)ウチは残念ながら、そーいうトコではありませんので。

 さて今週のゼーガペインは、足フェチにはたまらないものがありました(導入がそれかよ)。カミナギ、副会長、シンと、惜しげもなく披露される脚線美に眼福でございます。何だか街に飛び出したくなりました(ォィ)

 冗談はここまで。今週は物語が大きな展開を見せたものの、急ぎすぎているという印象が拭えず。シンとカミナギの絡みはかなりご都合主義的な感じでした。彼女たちの接触が今後の展開に生きてくると分かっても、ちと性急すぎる。もうちょっと丹念に描いて欲しかったところです。戦闘シーンを少しカットしてもよかったかなぁ。
 ただ、このアニメって次週への引きが抜群に上手くって、見終わった後に「まぁ、いっか。来週も楽しみだな」と思ってしまうのが恐ろしいところ(笑)ED曲の力もありますね。OPも儚げで、作品内容に沿っており、きちんとした演出意図が組み込まれていることがよく分かります。曲の良し悪しやOP・EDアニメの質とは関係なく、ここまで作品に機能するOP・EDを見たのは初めてかもしれない。ビデオに録画している方は、カミナギ消失~復活編をOP・EDを飛ばさないで見てみると、この言葉の意味がわかると思います。ホント、作品コンセプトにマッチした素晴らしいOP・ED曲ですから。

 あと、そうだ。この間「ゼーガの面白さは瞬間的」と書いたんですが、個人的にどうもしっくり来ないところがあったんですよね。んで、今週よーやくピッタリの言葉を見つけました。ゼーガペインって清々しいまでに週間漫画的なんですわ。多少の粗があろうと、とにかく次週も見てもらうために面白い展開を作りまくるという(笑)もちろん週間アニメなのだら次週への引きを作るのは当然なんですが、ゼーガの力技っぷりを見ていると週間漫画的だなぁと思ってしまうのです。ぶっちゃけ、ガルズオルムの正体とか「しょっぱいなぁ」思いましたからね。直後のカミナギ復活で、その不満がぶっ飛ぶわけですがw
 今、ゼーガの人気が高まっているのはそういった次週への引きが抜群に上手いからなんでしょう(ED含めて)。とまあ、今日はこれだけが言いたいがために記事を書いたのでした。ホント、来週が楽しみで仕方がない作品です。




 FIGUREFULLMASKさん、レビューの紹介ありがとうございます!

 オーメン72さん、遅ればせながら一万ヒットおめでとうございます!

 くましゅみさん、移転とのこと。ただ、あんまり移転先へのリンクは貼らない方がよいのかな?

←キースしーてグッバーイ♪ ED曲CDは、カミナギがジャケットです。
スポンサーサイト

テーマ : ゼーガペイン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。