スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかこの花に ゼーガペイン

 つかこの花に触れてやる。

 今週のゼーガペイン、久しぶりにキョウが魅力的に見えました。設定の切なさとキョウの心情が重なった上に、炎に舞う百合の花を見せられたら、かっちょいいなと思ってしまうのですwゼーガペインで花畑を蹂躙するのも、道化っぽい悲しさがあってよかった。いつかこの花に触れてやると直後にキョウは言い放つんですが、彼の中にあるのは生ある者すべてへの嫉妬みたいなもので、決して花を愛でているわけではないんですよね。花なんかどうでもいい。自分たちが幻ではないという証明を得られるのなら、何だっていい。だから、敵と一緒に花を踏みにじることが簡単に出来た。

 決意の表情とは裏腹に紡ぎだされる台詞は虚しさが漂っていて、非常に人間臭かったですね。カミナギと二人きりの時間に見つけた場所を壊してしまうというのもいい。カミナギがそれを責めないから、相乗効果で更に切なくwゼーガペインの作品設定を活かした見事なラストシーンでした。う~ん、これは最終回次第ではDVDを集めた方がよさげかもしんない。細かな欠点はあるけど、それを遥かに上回る面白さになってまいりました。

 以下、細かな点。

 カミナギは、サーバー内では無表情。感情がゼーガ内に閉じこもったままとはいえ、肉体活動?はしているので、以前ほどの悲劇性は薄れたかな。サーバー内のカミナギは経験を溜めるだけのバンクみたいなもので、ゼーガ内に戻るとその経験が感情のフィルターを通して咀嚼されるって感じでしょうか。

 リセットされた友人たちとの関係がまた切ない。いい感じで設定がフル回転し始めましたねー。無駄だと知りつつも、キョウは友人たちとの絆を再び深めることが出来るのか。興味深いところではありますが、残りの話数を考えるとさらりと流されるような気も。

 来週はシズノの正体に一歩踏み込むようで、ますます面白さの加速するゼーガペイン。来週の楽しみです。

 で、話はめっちゃそれるんですが、極楽の番組が復活してましたねー。馬鹿馬鹿しい企画が好みだったので、カムバックしてくれて嬉しい。しっかし、相変わらず小中学生が脳内で妄想するような遊びを実践してくれて、思わずにやり。これからも続けていって欲しいところですね。

←サントラ2。フルOP・EDが収録されてるといいなー
スポンサーサイト

テーマ : ゼーガペイン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

くそっ!くそっ!くそっ!!

 一週見逃したら凄い展開に…まぁ、ゼーガの性質上仕方ないんですが。
 カミナギサーバー復帰もキョウには、自分達がプログラムである事を実感させる、マイナスにしか働いて無くて…今週はもう、徹底的にキョウがイジメ倒されてましたね…(泣)
 ここで初めて口癖の「ありえねぇ!!」に感情移入できました…

 シズノ先輩は恋愛パートから完全に脱落しちゃいましたね~。これから彼女のプライベートの闇がドロドロと出てくるんでしょうか(泣)。

 さて、ここで疑問が。ガルズオルムってナーガ(幻体)の部隊なんですよね?更に、ナーガ(幻体)は人類全てを幻体にする事で、無限進化を遂げようとするのが目的ですよね?
 なのに、何故彼の兵器は無限進化により高性能の可能性がある幻体ではなく、限界のある肉体でオペレートしているのでしょうか?
 造反防止策?それとも、ガルズオルムの解釈間違ってる?
 幻体という高尚な存在は戦争なんて野蛮な行為はしないとでも言いたいのでしょうか…?
 幻体では保持できる経験に限界がある。そのためのキャリアーみたいな存在なのかも…

 コメントありがとうございます~

 最近のゼーガは見逃すと大変なことになりますよねぇ。初期の頃は見なくてもいい話ばかりだったのに(殴)
 今週のキョウはようやく感情移入できる主人公になりましたね。来週から更に楽しく見られそうですw

 シズノ先輩は支える女って感じじゃないでしょうか。いつか彼女の想いが描かれる回が来ると想いますよ。

 幻体には幻体の限界がありますからねー。実際、復元体にアッサリ侵入されていますし。復元体は肉体・幻体両方備えた存在なので、その辺が幻体だけの存在であるキョウたちより優れているんでしょう。幻体では不可能なことを実行する道具みたいな感じじゃないでしょうか。
 設定の部分は真面目に見ていなかったので、適当なこと言っているかもしれません^^;
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。