スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOUSE OF M #6

houseofsixth.jpg

 記憶を取り戻したヒーローたちは、エマ・フロストの精神操作によってS.H.I.E.L.D.のヘリキャリアーに侵入。ハウス・オブ・マグナス――ジェノーシャへと向かうのだった。

 その頃、ハウス・オブ・マグナスに祝祭の来賓が集いつつあった。最初に到着したのはドクター・ドゥーム。マグナスへの謀反を謀った彼を、エリック・マグナスが笑顔で迎える。ドクター・ドゥームは表面上は平静を装うが、内心は苦々しいものに満ちていた。つい先日、エリック・マグナスに叩きのめされたばかりだからだ。表面的な友好が演じられる中、エリック・マグナスの息子、ピエトロ(クイックシルバー)は無表情にその光景を見つめていた

 HOUSE OF M #6

 ハウス・オブ・マグナスまでの道中、ヒーローたちは減りキャリアーの食堂で休息を取っていた。サイボーグのルーク・ケイジは元の世界で妻だった女性に電話をかけている。だが、女性は別の男性と暮らしていた。スパイダーマンが気を遣って声をかける。彼も、ルークと似たような状況に置かれているからだ。だが結局は、自らの憂鬱を深めるだけだった。
 仲間たちを集めて、スコット・サマーズ(サイクロップス)が作戦会議を始めようとする。だが、そこでスパイダーマンが「本当に世界を元に戻せるのかい?」と口を挟む。それを皮切りにキティ・プライドやジェシカ・ドリューが「世界はこのままでもいいのではないか」と言い始める。誰もこの世界では傷つけられていない、それどころか望みを叶えてもらえたのだからと。また、ワンダを殺害したところで、世界がどうなるかは分からない。状況を悪化させるだけなのかもしれないのだ。ウルヴァリンやエマ・フロストは譲らず、結局、作戦は実行に移されることに。スコット・サマーズはチームを三つに分けることを提案した。

 プロフェッサー捜索を担当するのはエマ・フロスト、レイラ・ミラー、クロークの三人ワンダ・マキシモフとの接触を試みるドクター・ストレンジ(彼もまた、魔法の使い手である)。残されたヒーローたちはハウス・オブ・マグナスの制圧に当たることになった。

houseofsixth2.jpg

 ストームやブラックパンサーなど、国を司るヒーローたちが(彼らは〝真実〟を知らない)ハウス・オブ・マグナスに続々と集い始める最中、ヒーローたちはセンチネルに隠れて急襲を仕掛ける。
 祝祭ムードから一転、ハウス・オブ・マグナスは戦場と化す。スコット――サイクロップスのオプティック・ブラストの直撃を受けたエリック・マグナス(マグニートー)の姿が消える。

houseofsixth3.jpg

 ヒーローたちの戦いが激化する中、レイラ・ミラーを連れたエマ・フロストは「チャールズ・エグゼビア・メモリアルガーデン」にたどり着いていた。プロフェッサーの墓を目の当たりにし、崩れ落ちるエマ・フロストだったが、墓の下に直接潜り込んだクロークによって、ここには何もないことを知らされるのだった。
 プロフェッサーは何処へ? 謎は解明されないまま、戦いは激化していく――

to be continued HOUSE OF M#7




 というわけで、#6でした。見返してみると、あんまり書くところがなかったですね(笑)アート主体って感じでしょうか。見開きでハウス・オブ・マグナスへ襲撃を仕掛けるヒーローたちが格好いいです。特にローグ(ぇー
 彼女はHOUSE OF Mのお色気担当ってトコでしょうか。眼福眼福w

←スーパーマン、来週公開
スポンサーサイト

テーマ : オススメ!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

真実の行方はいかに?!

 いよいよ盛り上がってきましたね。
 戦いはどうなるのか? プロフェッサーはどうなったのか? キャップはじじいのまんまでいいのか(ちがうだろ)?
 この先も目が離せませんね。それにしても相変わらずピーターの人生は悲惨さで満ちていますな。
 それと今週からX-MEN3にギフトパック二種と日本語版の入荷しましたね。
 この先も安定した供給を願いたいものです。

コメントありがとうございます~

続きを更新しておきました。キャップはお爺ちゃんのまま、戦いは終わってしまいましたが、見所はたっぷりです。

フィギュアはよーやく新作ですね。今のペースは少々不安が……
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。