スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサキシズノ~ゼーガペイン

 ーガ感想

舞浜サーバーの場所
 先週の感想で書いたとおりの場所に隠されていましたね、舞浜サーバーは。ゼーガペインは次回予告でネタバレしすぎだと思うのですよ今週も会長が自らの出身地を次回予告でネタバレしてますし、もうちょっと来週への楽しみを取っておいて欲しいところ。ゼーガを本当に楽しむためには次回予告を見ない方がいいのかもしれませんな(苦笑)
 それはともかく、舞浜サーバーの場所はガルズオルムが生れ落ちた地――月面。そして、サーバーを月面に設置したのはシズノとキョウ。さて、ここで第一話を思い返してみましょう。月面での戦闘で自爆を選んだキョウ。サーバーを隠した後に防衛システムに発見→追い詰められ、自爆という可能性はなきにしもあらずですな。まぁ、回想に第一話のシーンが使われなかったので真相は不明ですが、「月面でキョウは自爆した」ということは覚えておいて損はなさそう。

好き
 女の戦い勃発。余裕たっぷりに「好きよ、キョウのこと」と言い放つシズノ先輩は格好良すぎだと思います、先生(笑)
 で、シズノ先輩はキョウは以前とは随分変わってしまったと言うんですが「自分の中に問題を溜め込む」性格は、今でもあんまり変わってないんですよね。データが破損して、表層的な人格が変わったとしても根っこの部分は変わらないんじゃないかな? 先輩が今もキョウに好意を抱く理由はそこにあると思います。
 カミナギの出番は、ちょっぴり。先週も書いたんですが、今の彼女って舞浜内での出来事を消化して、そこで初めて〝その経験〟に対しての感情が生まれる(と、思われる)。だから今週、彼女が出撃出来なかったのはシズノ先輩の態度や、キョウの反応に〝経験を消化する〟際にショックを受けてしまったからでしょうね。処理しきれない情報量だったというか。
 今後、二人の恋愛バトルがどう発展していくのか、楽しみで仕方がないですw

時間切れ
 副会長に続いて、会長までも時間切れ。データ消失の日が近い。そんな会長とシズノは幻体となる前のデータがないそうな。この辺の経緯は来週明かされそうです。
 会長にツッコミ。先週、あんたは舞浜サーバーが壊されてビビってたはずだw!

本当のミサキシズノ
 イェル(今のシズノ)のほかに、ミサキシズノという人間の存在が判明。といっても、既にデータは破壊されている可能性高し。ただ、以前のキョウにとっては恋人に近しい関係であったと推測できますね。本人曰く「欠損したデータ」なので、セレブラントとして散った女性なのかもしれません。
 真のミサキシズノのエピソードが語られる可能性は低いと思うんですが、彼女の存在を含めてキョウの恋愛遍歴を考えてみると、ちょっと面白いことに。イェル(シズノ)と恋人関係にあったキョウは自爆後、データ復帰を果たして、今度はカミナギに想いを寄せる……ですが、イェル(シズノ)と出会う前のキョウはカミナギと何度も永遠の夏を過ごしているはずなんですよ。でも、カミナギではなく、イェル(シズノ)を以前のキョウは選んだ。これが意味しているのは、キョウが最初に恋をしたのは真のミサキシズノであるという可能性なんですな。カミナギはあくまでも幼馴染に過ぎなくて、データが破損するまでキョウにとっては恋愛対象ではなかった。そんな風に考えられて、ちょっとニヤニヤ。真のミサキシズノの話は外伝でもいいから見てみたいですねぇ。

 ゼーガペイン感想でした。久しぶりにエウレカ感想方式で書いてみました。相変わらず長いだけで中身はないけど、こっちの方が見栄えがいいなぁ(笑)これからこのスタイルで行こうかな。

←ALL15%OFF!
スポンサーサイト

テーマ : ゼーガペイン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ゼーガペイン』第20話「イェル、シズノ」

涙を流すシズノと旧バージョンのキョウ。二人の出逢いの場面です。消滅しなかった舞浜サーバーの謎明かしをするシマ。舞浜サーバーは、ずっと以前に別の場所に移動されていたのだった。それをシマとシズノの二人

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。