スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANNIHILATION PROLOGUE



 ノス・ザ・タイタン――ミストレス・デスを振り向かせるためにインフィニティガントレットを以って神に戦いを挑み、銀河に大混乱をもたらした男である。ガントレットを失った彼に、かつての力は残されていないものの、その悪行は銀河中に知れ渡っている。

 ANNIHILATION PROLOGUE

anihilationprolo2.jpg

 銀河の果て、サノスは漆黒の空間に走る切れ目を観察していた。その隣には黒装束の少女、ミストレス・デスがいる。
「何かが来る」
「ええ、素晴らしいものよ」
「死か?」
「そうね」
「それだけではないな?」
「すぐに分かるわ。今から来るものは、私によく似ているから」
「ふうむ……素晴らしいものか」
 一人呟くサノス。デスの姿は消えている。あたかも、その存在自体が幻であったかのように。

anihilationprolo3.jpg

 キランムーン。膨大なパワーをもたらすユニットとして、死刑宣告者の檻として、それは機能していた。だが、何者かの襲撃によってキランムーンは破壊されてしまう。キランムーンの破壊をきっかけとして、銀河に混乱の渦が広がっていくこととなる。アニヒレーションデイの始まりであった。

anihilationprolo5.jpg

 アニヒレーションデイから一週間。銀河の警備隊を自負するノヴァ・コープス、その一員であるリチャード・ライダーはザンダーに招集をかけられていた。彼のもう一つの所属組織であるニューウォリアーズがスタンフォードで惨劇を引き起こす前のことだった。
 同じくザンダーにて、サノスを殺すために力を与えられたドラックスはザンダーに迫りつつある異変に気づいていた。システムがダウンしていたのだ。

anihilationprolo4.jpg

 ノヴァコープス全員が招集された理由は、キランムーンの破壊を行った艦隊に備えるためであった。侵略者との戦争が始まろうとしていたのだ。ノヴァコープスに少なからず同様が走る中、ザンダー宙域に謎の艦隊がワープアウト、殺戮を繰り広げ始める。ノヴァコープスの予想以上に、敵の動きは素早かった。

 迎撃に向かうノヴァコープスの面々だが、圧倒的な敵の戦力の前に成す術もなく倒れていく。同僚のサマヤと共に戦うリチャード・ライダーズも苦戦していたが、活路を見出し、次々と敵を屠っていく。だがその直後、炎上したスペースポートが二人の頭上に降りかかる。避けられないと判断したリチャードは、あえてスペースポートに突っ込み、そこを突き抜けることを提案する。リチャードの大胆な作戦は成功したかに見えた。だが、全ては早すぎた。艦隊の襲撃と同じく、スペースポートの落下はリチャードの予想を遥かに上回っていた。サマヤは死亡し、リチャードも地面へと叩きつけられることになる。
 そして、落下したスペースポートが大爆発を引き起こす。

anihilationprolo6.jpg

 廃墟と化したザンダー。瓦礫の山がうず高く築かれたその土地に、リチャード・ライダーズが立ち尽くしていた。重傷を負いながらも、彼は生きていたのだ。
「なんてことだ……ザンダーが、コープスが……こんな、馬鹿な。誰かいないのか? 誰か!? ……口頭記録。11249-44396、ノヴァコープスのリチャードライダー……僕は、そこにいた。ノヴァコープスの最後の日に……僕はまだここにいる。神よ、お助けください……僕はまだ、ここに」
 アニヒレーションから一週間、ザンダー及びノヴァコープス壊滅

anihilationprolo7.jpg

 アニヒレーションの勢いは留まることを知らず、宇宙列強種族であるスクラル星人の母星までもが全滅に追い込まれた。
 宇宙に戦乱の渦を巻き起こす謎の艦隊――彼らは異次元ネガティブゾーンの支配者、ロード・アニヒラスによって率いられていた。アニヒラスは両手を突き上げ、高らかに叫ぶ。
全てはアニヒラスに仕えるのだ! アニヒラスは意志、道。その道を阻むものは何もない!
 宇宙を切り裂くアニヒレーションウェーブは、未だ留まる気配を見せない――

to be continued ANNIHILATION




 とゆーわけで、今日から通常更新。現在クロスオーバー本編が進行中のアニヒレーションから、そのプロローグを紹介してみました。今回はあんまり上手く紹介できなかったかなぁ。私は理解しているんですが、それが他人に紹介できるレベルに達しているかと言われれば、そうではなく。もうちょっと英語を勉強しますです、ハイ。だったら紹介するなって話なんですが、本編も紹介していきたいんで一応やっておかねばということで。
 しかしリチャードが悲惨すぎるなぁ。ノヴァコープスの壊滅、地球ではニューウォリアーズの大半が死亡、生き残りも裁判にかけられているという状態。今年のマーヴェルコミックスナンバーワンの不幸な野郎ではないでしょうか(苦笑)




 ショウダウンシルバーサーファーを紹介してくださったサイトの皆様、ありがとうございました。今回はまとめてお礼とさせていただきますm(_ _)m

←サノス、大暴れ
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。