スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋堂 リボルテック No.7 オーバーマン キングゲイナー

kingrivoyamaguti17.jpg

 分長いことアメトイレビューばかりしてきたので、たまには日本の玩具でも。といっても、発売から二ヶ月も経っていますがw
 海洋堂リボルテックシリーズから、オーバーマン キングゲイナーです。
kingrivoyamaguti.jpg

 プロポーションは良好。キングゲイナー独特のフォルムを上手く再現しているんじゃないでしょうか。各所で言われているように首のリボルテックジョイントの使い方については首を捻らざるを得ませんが、わざわざ突っつくほどでもないかなぁ。(バンダイレベルの)大手ではない企業の低価格商品なので、ある程度の妥協は必要かと。

kingrivoyamaguti2.jpg
kingrivoyamaguti3.jpg

 肩・股が山口式関節。あとはリボルテックジョイントです。割といい感じでリボルテックジョイントが散りばめられています。

kingrivoyamaguti4.jpg

 付属品はチェンガン、手首四種、チェンガンの替え刃。

kingrivoyamaguti5.jpg
kingrivoyamaguti16.jpg

 んでもって、フォトンマットリングでっす。リングは髪に取り付けるタイプで、ある程度の表情付けが可能。ああそうそう、使えないスタンドもついてきたっけ(苦笑)

kingrivoyamaguti6.jpg

 ウチではダンテに付属してきたスタンドを使用してます。接続箇所は腰。腰の帯を穴から外して、そこにスタンドを接続って感じです。帯は穴から外しても落ちないので無問題不安定な足の穴に接続する必要はまったくありません。(スタンドで穴が緩くなったなと思ったら、帯の接続ピンを瞬間接着剤で太らせてください)

kingrivoyamaguti7.jpg
kingrivoyamaguti8.jpg

 チェンガン、チェーンガンとも。銃+剣として機能するお得な兵器。

kingrivoyamaguti11.jpg
kingrivoyamaguti9.jpg
kingrivoyamaguti10.jpg

 ザクザクと。リボルテックと山口式が上手く融合してるので、可動に関するストレスはほとんどなし。第一弾の頃はどうなるか非常に不安でしたが、今後も期待できそうなシリーズですね。ラインナップ以外は(ぇー
 もうEVAはいらないよ、海洋堂さん……

kingrivoyamaguti12.jpg
kingrivoyamaguti13.jpg

 チェンガンの刃を交換可能。

kingrivoyamaguti14.jpg
kingrivoyamaguti15.jpg

 腰の穴にフォトンマットリングを差し込めば、ポージングの幅が更に広がります。お試しあれ。

kingrivoyamaguti18.jpg

 締めはゲイナーダンスで。リボルテック キングゲイナーでした。コイツはかなりおススメ。原作未見でもゲットの価値アリですよ。今でも十分購入可能なので、手にとってみてください。ダンテも一緒に買っておくとスタンドがゲットできるので、更におススメ。

←今月はイングラム。これは買うかも。
スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。