スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありとあらゆるもの~ゼーガペイン

 ーガペイン、最終回。

16歳の俺が二人いる
 シズノの知るキョウと、カミナギの知るキョウ。その二つの人格が統合されたのが、最終回のキョウってことなんでしょうね。だから、シズノとファーストネームで呼びつつも、どこか距離を置いている(カミナギのために)。すべての記憶が復活した理由は、データが全修復されて肉体復活を遂げたからってところでしょうか。
 それはともかく、二度と触れ合えない二人の握手が切なかった。以前のキョウの、「次目覚めても、俺はもう俺じゃない」って台詞も痺れる。こういう演出は本当にゼーガペインらしいなと思います。一方で、シズノがサーバー内に侵入した際のセキュリティ云々と仲間が登場!なノリはゼーガらしくないというか。前回はいい意味でゼーガらしくない展開だったんですが、対セキュリティは悪い意味でゼーガらしくありませんでしたね。安っぽいという印象が拭えませんでした。

永遠
 最終回の敵はアンチゼーガ。先週の予告はゼーガVSゼーガっぽい編集だったように思ったのですが、今週も素直にアンチゼーガ……っていうか、アンチゼーガは先週撃破されたはずじゃ(笑)アンチゼーガ復活の理由がまったく語られなかったので、ちょっぴりポカーン気味。ラスボスが彼らっていうのもスケールが小さくて、苦しいものが。もっとも、強大かつ魅力的な敵の不在はゼーガ全編を通しての欠点なので今更言うことでもありませんが。
 カミナギとシンとの絡みは、もうちょっと描写を積み重ねておけば更によくなったかなぁ。全体的に最終回は駆け足過ぎて、かなり粗が目立ちます^^;
 でも、アビスとキョウの殴り合いはよかった(笑)

妹の名はミサキ
 ラストで唐突に出てきたキョウの妹。名前はミサキなんだそうです(ミクシィで情報入手)。オリジナルミサキ・シズノの正体はもしかしてこれですか。う~む、スタッフロールを見なければ分からないようなネタを組み込んで欲しくないなぁ。せめて名前を呼ばせるとか、何とでも手はあったはず。

三角関係? いや、俺もいれれば四角関係だ! byルーシェン
 見出しと内容はまったく関係ありません(ぇー
 記憶(データ)を失ったシズノですが、いずれ肉体を得る可能性があるんだとか。ううん、今回のゼーガは本当に安っぽいというワードが頭から離れないなぁ(苦笑)

一年ループになりました
 舞浜サーバーの容量が増加され、仮想世界は一年間のループに。ミナトのデータ破損は修復され、そのおみ足(笑)が華々しく登場! 人によっては、最終回最大の見所だったかもしれない。

早く生まれてきなよ
 浜辺にいるカミナギ。その体には新たな命が。まっとうに考えてキョウの子供ですが、周囲の状況が時の経過を感じさせます。カミナギの隣に、キョウがいないのも気になる点。もしかしてキョウ、カミナギに後を託してお亡くなりになりましたか?
 お腹の中の子供はシズノなんでしょうかね。実体を持たない幻体が肉体を得るためには、一から肉体を構成するしかないわけで。でも、そうなるとそれはもはやシズノではないというか、輪廻転生に近い感じ。うーん、これでいいのかなぁ。ま、いっか。妊娠してもカミナギはカミナギだったから(笑)

 というわけで、ゼーガ最終回感想でした。
 最終回間際の詰め込み具合と前半のスローペース&2クール後半のもたつきなどバランスが明らかに悪いのが悔やまれるところです。勢いも大切ですが、もう少し丁寧さが欲しかった。中盤の盛り上がりからすると、パワーダウンしているのも気になるところ。面白かったんだけど、もう一押しという作品でした。
 でもまぁ、半年間楽しませていただきました。

 来週からは……銀魂かよぉぉぉぉぉ(笑)!




 FIGUREFULLMASKさん、S.I.C.VOL.34 仮面ライダー威吹鬼レビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 こばの適当日記さん、バンダイ アルティメットソリッド 仮面ライダー2レビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 紫苑亭さん、レビューの紹介ありがとうございます!

←ジャケットが……!
スポンサーサイト

テーマ : ゼーガペイン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。