スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPAWN160



 PAWN160。玩具では知らぬ者のいないスポーン。一時はトイブームに便乗し、邦訳コミックスは200万部のヒットを記録しました。ですが、コミックスは26巻を最後に撤退。
 正直、アメコミに再び興味を持つまで、SPAWNは終わったものだと思ってました(苦笑)そんなスタンスの私が何でわざわざSPAWN誌を買ったかってーと、結構衝撃的な展開がありまして。店頭で立ち読みして思わずレジへ直行したという(笑)

 本題に入る前に、一応スポーンの設定を軽めに。
 スポーンの本名はアル・シモンズ。優秀な兵士でしたが、上司に罠にはめられ死亡、地獄の王の一人であるマレボルギアによって地獄の兵士長候補ヘルスポーンとして再び蘇るのでした。スポーンは非常に強力な力をマレボルギアから与えられましたが、その力には限りがありました。スポーンが力をすべて使いきった時、彼は真の地獄の尖兵と化し、魔王マレボルギアの兵隊として働くことになるのです
 マレボルギアの手下になるものかと、連載当初は湯水のように力を使っていたスポーンは力を節約するようになりました。(MAXゲージは9999

spawn1601.jpg

 さて、物語は天界と魔界の戦争アルマゲドンに突入。スポーン――アル・シモンズの祖母をはじめ、大勢の人間が天界のヘルスポーン的存在であるリディーマーに改造されてしまいます。一方、スポーンはJUDASを殺すため、忍者スポーンらと共闘中。
 マレボルギアを殺した際に俺は力の制約から解放されたと、次々と敵を屠っていくスポーンですが……
 その頃、スポーンの娘であるサイアンは不可思議な力によって、父が血みどろの戦いを繰り広げる様を、モニターを通して見ていました。彼女の目には、奇妙なゲージが映っています。

 0188

 力を振るい、JUDASに勝利するまであと一歩と迫ったスポーン。一方、地上ではスポーンの勝利を拒むかのように天変地異の予兆が。また、スポーンのゲージも加速的に減少してきます。

 0143、0112、0089、0036、0010、0009、0008、0007、0006、0005、0004、0003……

spawn1603.jpg

 最後の一体にとどめを刺そうかという時、スポーンの耳に何故か愛娘のサイアンの声が届いてきます。
「スポーン、彼を殺しては駄目よ!」
 サイアンはスポーンとJUDASの戦いに何者かの意図を感じ取っていたのでした。サイアンの呼びかけに逡巡するスポーン。
 一方、地上では天界と魔界の争いの影響?で大災害が発生。双方の戦いを止めるために戦うスポーンは絶叫します。
「どうすればいいんだ!?」

 0001

spawn1604.jpg

 その瞬間、倒れていた敵の炎がスポーンの体を貫きます。
 ゲージは――0000

 十年以上の時を経て、ついにスポーンのゲージが0000に。果たしてスポーンは地獄の尖兵と化してしまうのか、それとも……次号が非常に楽しみであります。

spawn1605.jpg

 それ以上に楽しみなのが、SPWAN/BATMANですが。スポーンとバットマンのクロスオーバーが再び帰って来るそうですよ。しかもトッド・マクファーレンとグレック・ガプロ――長期間、スポーンのアーティストを務めていた二人が復活。(現在はまったく別のアーティスト。方向性は若干違いますが、非常に高レベルなアートです)
 かつて、スポーンの顔面に傷をつけた過去を持つ闇の騎士は今度は何をやらかしてくれるのか。また劇中で「あのコウモリ野郎にやられたのさ」とか、素敵な台詞を吐いてくれるのかなぁ。今からワクワク。

 そんなわけで、これからSPAWN誌も購入することにケッテーイ! まずは今度出るアルマゲドン編のTPBをゲットして前後関係をキチンと把握だ。




 天羅ブログさん、 ユージン「SRDX ローゼンメイデン・トロイメント 水銀燈(生足Ver.)」レビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

 FIGUREFULLMASKさん、S.I.C.Limited 仮面ライダー裁鬼レビューです。
 レビューの紹介ありがとうございます!

←最新TPB
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

あらためて・・・

今回のポストは
非常に参考になりました。

今まで確かに『スポーン』好きではあったんですが、『映画版』くらいしか観てないので
内容は対してしらなかったんですが、
なるほど~、これはその~日本の漫画とかでも
よくあるパターンなんですが
実においら好みの展開なんですね~。
やばいっすーわー、だっちゃんさん。

集めてしまいそうです・・・。
ちゅうか文にするのうますぎ!!
もう、これは一種の『宣伝』ですね(笑

しかし、今から集めようと思うと金が・・・・・・。

あ~ほんと全部読みて~っ!!


いやいや、いろんな意味でありがとうございました!!

 おお、興味を持っていただいたようで幸いです(笑)スポーン日本語版はブックオフである程度収集することが可能な上、当時の価格の二分の一~三分の一の価格で買えるのでおススメですよ。日本語版はイシュー86までしか収録していないので、最新TPB収録の150までのミッシングリンクが浮上してしまうのですが^^;

 ただ最近、イシュー1から収録したTPBをリリース最中なので、その内にこのミッシングリンクも埋められると思います。(ただし、英語)

 とりあえず、日本語版から集めてみてはどうでしょう? 十年前でも、マクファーレンのアートは必見ですよ。

ついにスポーンの力が尽きる時がきたのですね...。

自分は邦訳コミックス5~6巻(あるいは8巻ぐあらい)で読むのがとまっているのですが、現在のスポーンはこんな展開になっていたのですね。
次回が本当楽しみです♪

私も買ってみて驚きましたよw
パワーが尽きる時は最終回だと思っていたのでw
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。