スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUNG AVENGERS #5

youngavenversfifth.jpg

 ーン、未来の自分自身を恐れてアヴェンジャーズに助けを求めにやって来たアイアンラッド。だが、彼がこの時代に長く留まるほど歴史は歪んでいく。今ある世界を、アイアンラッドの仲間――ヤングアヴェンジャーズをも消失させてしまう。更に、カーンとアイアンラッド、同一人物が同一時間軸上に存在していることで、タイムパラドックスが発生しようとしていた。先ほどの攻撃で行方をくらませたままのキャシー・ラングにアイアンラッドは心を痛めるが、二人(アイアンラッドとカーン)が戻れば、全ては元の状態に戻るという
カーン「さあ、急ぐぞ。もしもお前が友を想うのなら……
アイアンラッド「……行こう

YOUNG AVENGERS #5

youngavenversfifth2.jpg

 カーンと共にアイアンラッドが30世紀に帰還しようとしたその時、体を縮小させて隠れていたキャシー・ラングが飛び出してくる(ピム粒子を持つ彼女は体の拡大・縮小を行える)。アイアンラッドを行かせまいと、キャシーは機会を伺っていたのだ。キャシーはカーンをタイムストリーム(正式名称不明。タイムトラベルするための扉のようなもの)に突き飛ばすが、彼女もまたタイムストリームに飲み込まれそうになる。間一髪のところでアイアンラッドに助けられたキャシーは、自分でもよく分からぬ内に、彼にキスをしてしまう。

 カーンを追い払ったものの、時間旅行者である彼は再びこの時代に戻ってくる。また、キャプテンアメリカやアイアンマンを助け起こしたところで、彼らがアイアンラッドをカーンに引き渡すのは目に見えていた。ヤングアヴェンジャーズの面々が意識を取り戻しつつある中、アイアンラッドが口を開く。僕は行くよ――と。そうすれば、全てが元に戻るからと。だが、アイアンラッドが去れば、ヤングアヴェンジャーズの存在自体が抹消され、メンバーは互いの顔も忘れてしまうかもしれなかった
 キャシーとパトリオットに強く反対されたこともあり、アイアンラッドは一先ずビリーの家に身を隠すことになった。カーンに行方を知られぬよう、アーマーを脱ぐアイアンラッド。ところが、アイアンラッドが逃げる前に、カーンが舞い戻ってきた。キャプテンアメリカらを人質に取る征服者カーン。アイアンラッドは彼に従おうとするが、パトリオットに促されてその場から走り去ることになった。カーンと対峙する、アイアンラッド抜きのヤングアヴェンジャーズ。
パトリオット「皆、振り返るなよ。今こそ、俺たちの力を見せてやるんだ。サイズチェンジ(キャシー)・変身(ハルクリング)・呪文(ビリー。時折、呪文を使える)……」
カーン「お遊びは終わりだ、餓鬼どもが」
パトリオット「そいつは違うぞ、カーン。戦いはこれからだ!

youngavenversfifth3.jpg

 ついに始まったカーンとの決戦。だが、カーンの持つレーザーライフルは強力無比。ケイトはパトリオットに窮地を救われる
パトリオット「大丈夫か?」
ケイト「私を……助けてくれたのね」
パトリオット「これで貸し借りなしだろ?
ケイト「そうみたいね。認めたくないけど」
 カーンを倒すには、武装を無力化させるしかない。30世紀の武装に対抗するために、パトリオットは彼らが所有する30世紀の兵器を利用しようと考える。アイアンラッドのアーマーであるヴィジョンのプログラムを稼動させ、アーマーを動かそうとしたのだ。だが、カーンがアーマーにどんな機能を仕込んでいるか分からない。パトリオットはアーマーの利用を諦め、ビリーに「呪文でカーンのフォースフィールドを消してくれ」と指示を出す。
ビリー「だけどよ、こんなに騒々しくちゃ呪文に集中できないぜ……できっこない」
ハルクリング「目の前のことは忘れるんだ。自分の成すべきことに集中しろ」
ビリー「カーンのフォースフィールドを無効化させる……」
ハルクリング「もう一度言うんだ」
ビリー「カーンのフォースフィールドを無効化させる、カーンのフォースフィールドを無効化させる、カーンのフォースフィールドを無効化させる、カーンのフォースフィールドを無効化させる……
 ハルクリングの力を借りて意識を集中させたビリーは、カーンのフォースフィールドを打ち破る。その隙にケイトが倉庫から拝借したホークアイの矢で、カーンのアーマーを射抜いた。時間移動の装置を狙って放たれたその一撃は見事に命中し、カーンのアーマーは機能を停止する。

 だが、カーンは征服者と呼ばれるほどの男。アーマーがなくとも、その強さはヤングアヴェンジャーズを遥かに凌いでいた。パトリオットとケイトをあっという間に打ちのめし、一挙に形成を逆転させる。そこへ、アイアンラッドが姿を現す。アーマーが破壊された今、カーンはアイアンラッドのアーマーが必要だ。アイアンラッドはアーマーの引渡しを条件に、ケイトを解放するのだが……彼は、アイアンラッドではなかった。
 ハルクリングが、アイアンラッドに化けていたのだ。再び始まるヤングアヴェンジャーズとカーンの戦い。
カーン「まだ理解していないようだな。もしこの私が死ねば、貴様らが知るこの世界も共に滅びるのだ。そう、だからこそ……今日の私は誰にも殺せない。殺してはならんのだ。子供をいたぶる趣味はないが、聞く耳を持たんのなら仕方あるま――」
 ケイトから奪い取った剣を掲げたカーンの背中に、一筋の光線が突き刺さる。
 攻撃の主は……

youngavenversfifth4.jpg

 我が名はビジョン――アイアンラッドのアーマーにプログラムされたヴィジョンが自立起動を果たしたのだった。カーンを圧倒するヴィジョン。しかし、彼が依代としているのは、カーンが開発した最新のアーマー。カーンはアーマーの全てを知り尽くしている。ヴィジョンを緊急停止させ、カーンは抜け殻となったアーマーに身を包む。征服者カーンの復活だ。
カーン「さて、貴様らを殺す前にもう一度だけ聞いてやる。アイアンラッドは、どこだ?」
 ヤングアヴェンジャーズにライフルを突きつけるカーン。気絶から立ち直ったキャプテンアメリカがカーンを止めようとするが、アイアンマンやジェシカ・ジョーンズもろとも撃ち抜かれ、死亡する

カーン「さぁて、次に死にたいのは誰かな?」

youngavenversfifth5.jpg

 お前だ――カーンの体から突き出る一本の剣。涙を流しながらカーンを突き刺したのは、アイアンラッド。ハルクリングではない、正真正銘のアイアンラッドがカーンを殺した。自分自身を。

 カーンの死は、世界の死を意味するというのに――

to be continued YOUNG AVENGERS #6




 パ、パトリオットが格好良くなってる! っていうか、いつの間にリーダー格に!? な、第五話。バトルたっぷり、急展開するストーリーに脳汁溢れまくりですwキャシーの「いきなりキス」は驚きましたが、まぁ前回から彼女はアイアンラッドを気にかけていたから……ということにしましょう(笑)
 そしてヴィジョン復活ですよ、復活。スカーレットウィッチの夫はこんな形で復活してたんですねぇ。思わぬ伏線が思わぬ展開を呼んでもうホント、面白すぎです。今度出るTPBはガチでゲットしようっと。

←YA最新刊!
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

 キャプテンアメリカのみならず、アイアンマンたち〝大人〟は、頭の固いキャラとして描かれていますからねぇ。子供であるヤングアヴェンジャーズと、大人であるアヴェンジャーズとの対比といったところでしょうか。実際問題、この二人が対立している今、若手のヒーローチームであるヤングアヴェンジャーズやランナウェイズくらいがマーヴェル最後の良心みたいな感じで(涙)

 この話はYOUNG AVENGERS SIDE KICKSというTPBで読むことが出来ます。ウチのアマゾンリンクで言うと、真ん中の画像の奴ですねー。他にも値段の高いハードカバーがありますが、内容は一緒です。YAに関してはTPBで十分かと。
 ※他のタイトルではハードカバーとTPB(安い単行本)で収録内容が違ったりするのでご注意を。
プロフィール

だっちゃん

Author:だっちゃん
リンクについて

ブログ検索
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
リンク
RSSフィード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。